日本カー・オブ・ザ・イヤーはプリウスを抑えてインプレッサに!

日本カー・オブ・ザ・イヤー

12月9日に今年

発表されましたね

 

インプレッサに決まりました。

 

先日記事書いていて良かったです

 

現在もレガシィ ツーリングワゴン2000GT-B

2000年モデルを乗っている僕にとって

SUBARUへの想いは特別有るのですが

 

16年で20万㎞乗ったので

もう良いとします

 

レガシィも良い車でした

とてもパワフルで

260PSあって

 

ツインターボで昔のターボですから

どっかん!ターボなんですけど

今でもアクセルを踏めばとても

走ります。

 

 

じゃなぜSUBARUは駄目なのか

SUBARUが駄目なんやなんですけどねえ

 

一つは燃費が悪い

そしてタイヤのコストが掛かる

 

そして細かいけどボクサーエンジンなので

真ん中でエンジンを合わせているため

そのエンジンの合わさった部分から

 

オイルが滲み出るんです

 

まあ座敷に駐車場があるわけでは無いので

かまわんのですけどね

 

ただインナーガレージなので

オイルは漏れない方が

 

良いですね。

 

さて新型インプレッサはどこが

良いのでしょうか?

 

まずあまり関係ないかもしれないけど

シャシーがまったく新しいものに

なりましたね

 

只でさえ重心の低い車ですが

これでもっと低くなりましたね

 

買うんだったら(買わないけど) 😯

セダンですね。

前のモデルもセダンが好きだったけど

もっとシャープになりましたね。

 

これでWRXを造ってほしいです。

 

今のWRXはレボーグをベースに造っているので

とても大きいんですよ。

レボーグST1も良いモデルですけど

 

ラリーのベースとしては大きすぎる

今やWRCに出る車はハッチバック車だしね

 

TOYOTAはヤリスというかっこ悪い車が

ベースだし

 

SUBARUにはWRCに復活して

WRXに出てほしいのだけど

現行車は大きすぎるので

インプレッサベースで

お願いしたいですね。

 

因みに今回のカー・オブ・ザ・イヤーは

1.SUBARU「インプレッサスポーツ/G4」

2.TOYOTA自動車「プリウス」

3.アウディ「A4]

4.ボルボ「XC90」

5.メルセデス・ベンツ「Eクラス」

6.アバルト「124スパイダー」

7.ジャガー「FーPACE」

8.ホンダ 「フリード/フリード+」

9.日産自動車「セレナ」

10.BMW「M2クーペ」

あれ?アバルトの124スパイダーが

あってもその元になった

マツダロードスターが無いではないですか?

今回のカー・オブ・ザ・イヤーも

マツダロードスターRFで無いの?

 

ってスバル乗りでTOYOTAプリウスphvを

注文した僕も無責任なことを言ってますが

ロードスターではないすか?

 

よくわかりません。

 

 

Sponsored Link

関連記事

新型トヨタプリウスphv発売!予約しました!パート2

新型 トヨタ プリウス phv 発売 予約しました! パート2です。  

記事を読む

リチウムイオン電池からマグネシウムイオン電池の時代へ!

プリウスPHVの弱点のひとつが この荷室ですね   荷室が盛り上

記事を読む

新型 トヨタ プリウス phv 発売 予約しました!パート3

新型 トヨタ プリウス phv 発売 予約しました!パート3 新型プリウスphvを買う3つ目に理由

記事を読む

zvw52プリウスphvはじめてのリコール。

zvw52phvはじめてのリコールです。 【内容】エンジンルーム内の電気配線において、組み付

記事を読む

木材にこだわった肱川の家

モミの木のフローリングを使用した 肱川の家 オーク材を使用した建具や家具 &nbs

記事を読む

zvw52プリウスphvにピッタリのスタッドレスタイヤは。そしてあの黄色いマークは何?

これ駐車場のとなりの車のタイヤでした。確かグッドイヤーのスタッドレス。 そして下が私

記事を読む

でんきで走るとトクをする!TOYOTA☓ヨンデンのよんでんすごろくにプリウスPHV登場!

「よんでんすごろく」 よんでんコンシェルジュというTOYOTAプリウスPHVを購入して

記事を読む

新型 トヨタphv 予約した 価格決定!

価格決定いたしました 新型プリウスPHVです! Sグレード¥3261600 Sグレードナビパッケ

記事を読む

zvw52プリウスphv燃費が良すぎて困ること。

zvw52プリウスphv燃費が良すぎて困ること。   困った〜。急速充電器を使

記事を読む

新型ミニ・クロスオーバー PHV発表 PHV4WD EV航続距離40㎞

新型ミニ・クロスオーバー PHVを発表しました PHVは4WDで EV航続距離は40km

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link
木材にこだわった肱川の家

モミの木のフローリングを使用した 肱川の家 オーク材を使用

凄い風の台風でしたね。

「台風10号」 写真はこの前の冬 明浜のみかん山にて

2年前を思い出す様な大雨

死者を多く出した 2018年西日本豪雨災害に匹敵する様な

県境をまたいでの不要不急の外出はいっぱい。

  近くの道の駅 どんぶりかんへ。丼物が美味しい

【3年目車検安い!!!5万円】プリウス PHV初めての車検は何と!5万円でした。

プリウスPHV 3年目 初めての車検は 何と5万円!ポッキ

→もっと見る

  • Sponsored Link

    <head><script data-ad-client=”ca-pub-4643286239555411″ async src=”https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script></head>