日本カー・オブ・ザ・イヤーはプリウスを抑えてインプレッサに!

日本カー・オブ・ザ・イヤー

12月9日に今年

発表されましたね

 

インプレッサに決まりました。

 

先日記事書いていて良かったです


 

現在もレガシィ ツーリングワゴン2000GT-B

2000年モデルを乗っている僕にとって

SUBARUへの想いは特別有るのですが

 

16年で20万㎞乗ったので

もう良いとします

 

レガシィも良い車でした

とてもパワフルで

260PSあって

 

ツインターボで昔のターボですから

どっかん!ターボなんですけど

今でもアクセルを踏めばとても

走ります。

 

 

じゃなぜSUBARUは駄目なのか

SUBARUが駄目なんやなんですけどねえ

 

一つは燃費が悪い

そしてタイヤのコストが掛かる

 

そして細かいけどボクサーエンジンなので

真ん中でエンジンを合わせているため

そのエンジンの合わさった部分から

 

オイルが滲み出るんです

 

まあ座敷に駐車場があるわけでは無いので

かまわんのですけどね

 

ただインナーガレージなので

オイルは漏れない方が

 

良いですね。

 

さて新型インプレッサはどこが

良いのでしょうか?

 

まずあまり関係ないかもしれないけど

シャシーがまったく新しいものに

なりましたね

 

只でさえ重心の低い車ですが

これでもっと低くなりましたね


 

買うんだったら(買わないけど) 😯

セダンですね。

前のモデルもセダンが好きだったけど

もっとシャープになりましたね。


 

これでWRXを造ってほしいです。

 

今のWRXはレボーグをベースに造っているので

とても大きいんですよ。

レボーグST1も良いモデルですけど

 

ラリーのベースとしては大きすぎる

今やWRCに出る車はハッチバック車だしね

 

TOYOTAはヤリスというかっこ悪い車が

ベースだし

 

SUBARUにはWRCに復活して

WRXに出てほしいのだけど

現行車は大きすぎるので

インプレッサベースで

お願いしたいですね。

 

因みに今回のカー・オブ・ザ・イヤーは

1.SUBARU「インプレッサスポーツ/G4」

2.TOYOTA自動車「プリウス」

3.アウディ「A4]

4.ボルボ「XC90」

5.メルセデス・ベンツ「Eクラス」

6.アバルト「124スパイダー」

7.ジャガー「FーPACE」

8.ホンダ 「フリード/フリード+」

9.日産自動車「セレナ」

10.BMW「M2クーペ」

あれ?アバルトの124スパイダーが

あってもその元になった

マツダロードスターが無いではないですか?

今回のカー・オブ・ザ・イヤーも

マツダロードスターRFで無いの?

 

ってスバル乗りでTOYOTAプリウスphvを

注文した僕も無責任なことを言ってますが

ロードスターではないすか?

 

よくわかりません。

 

 

Sponsored Link

関連記事

平家の落人伝説のある標高358mの別荘の草刈りに帰ってきた。27km

平家の落人伝説   平家の落人伝説のある別荘へ。別荘と行っても父の残した実家で

記事を読む

NISSANリーフを買うのに迷ってる人へ。リーフかプリウスPHVか?

昨日はほぼ空にしたので 満充電に。メーターの指示数は201.1ですね。 前回(昨

記事を読む

今日の燃費!

今日の燃費! 軽くkwhあたり10kmはクリアしていると想います。ついつい登りでHVモードにし

記事を読む

気温は5度。これからPHVのエアコンの真価が試される。

17kmの通勤距離を 2往復していたのは いつの日か 1往復しただけで

記事を読む

まだまだTOYOTAのHYBRID技術は磨かれる

やはりトヨタや日本メーカーが生き残る為には やはり単純なクルマでは 無くて超高性能なクル

記事を読む

クリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金 最大200000円になってるやん。96000円から大幅増や。このせいで納車を遅らしたな。

エコカー減税 平成29年度のクリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金が予定ではあるけれど

記事を読む

トヨタVitzが良いよ!

1月もいよいよ半ば。もうすぐプリウスphvの発売日の2月に近づく。こんなに待ち遠しい春も久しぶりです

記事を読む

雪のプリウスPHV。雪の中、川に落ちた。クルマが一台。夕方もそのまま残っていた。

クルマがありましたね。プリウスPHVは本日もGarageの中で一歩も外へ出てません。 南国四国

記事を読む

プリウスphvモデリスタ仕様!

プリウスphv モデリスタ仕様ですね 赤は確かにTRDのほうが似合いますが エレガント

記事を読む

PHVは本当に燃費が良いのか?詳しい燃費が知りたい方へ

PHV本当の電費   EV走行可能距離もどんどん伸びてますね。エアコンかけずに

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link
キャンプファイヤー(クラウドファンディング)

https://camp-fire.jp/projects/view

はたらくクルマの王様。ハイエースいよいよニューモデルか!?

ハイエースのワイドです。電気工事屋さんがお仕事クルマとして活

ブリティッシュグリーンの86。綺麗です。欲しいなあ。

みなさん 緑と言えば何を連想しますから? 「緑のたぬき!」「緑

おしい男!TOYOTAGAZOOGAZOOracingのヤリーマティ・ラトバラ。WRCスウェーデン超速報!

いくらタイヤに300本のスタッド=スパイクが打ち込まれていても滑るの

プリウスPHVのエアコンもうるさいけど、自宅のエアコンもうるさくなった。

走行距離24745㎞走っているにしては綺麗だ。 傷も治したし、

→もっと見る

  • Sponsored Link