おしい男!TOYOTAGAZOOGAZOOracingのヤリーマティ・ラトバラ。WRCスウェーデン超速報!


いくらタイヤに300本のスタッド=スパイクが打ち込まれていても
滑るのは滑るのでしょうね。

どうも雪が薄くてかなりスタッドがチビてる=短くなってる?
みたいで、フライングフィンのヤリーマティ・ラトバラも
フランス人ではありながら6年連続のチャンプ。




セバスチャン・オジエもコースアウトしたりスタックして
いる様で順位を大幅に落としているようです。








【SS11速報】Vargasen 1
(14.21 km)




1. S.オジエ(C) 8:14.9




2. T.ヌービル(H) +0.1




3. T.スニネン(F) +2.4




4. E.ラッピ(C) +5.4




= K.ミーク(T) +5.4




6. S.ローブ(H) +6.1




7. A.ミケルセン(H) +6.8




8. J.ラトバラ(T) +7.1




9. O.タナック(T) +7.2




10. E.エバンス(F) +8.9




11. P.ティデマンド(F)
+10.0




【After SS11 of 19】




1. O.タナック(T)
1:43:32.7




2. A.ミケルセン(H) +33.8




3. E.エバンス(F) +50.7




4. T.ヌービル(H) +51.8




5. E.ラッピ(C) +52.8




6. K.ミーク(T) +58.8




7. S.ローブ(H) +1:15.1




8. T.スニネン(F)
+1:24.1




9. P.ティデマンド(F) +2:18.4




SS11まで走ってこの成績




オイット・タナクがとうとう1位にまで来てますから
やはりヒュンダイの男前 アンドレアス・ミケルセンも
男前だけあってやなくて
ノルウェー出身だけあって雪や氷の上強いですね。




途中まで調子よかったM・スポーツのフォードのフェスタWRCを
駆る若手のテーム・スニネンもフィンランド出身のフライングフィンですね。








今年のフェスタWRC色が綺麗ですね。セバスチャン・オジエが抜けて
どうなることかとも心配しておりましたが
若手の台頭でなかなか頑張ってます。




このシトロエンは絵になってますがオジエのマシンでは
無くてエサペッカ・ラッピのクルマの様です。








エサペッカ・ラッピ昨年までTOYOTAのヤリスWRCに乗ってましたが
今年からセバスチャン・オジエとシトロエンに乗ることに
なりましたね。




エサペッカ・ラッピもフライングフィン。




結構寒いとこの人が活躍してますね。




現在4位のヒュンダイのティエリー・ヌーベル




前からなので良くわかりませんがおそらく活躍している
ティエリー・ヌーベルでしょう。
ヒュンダイも2014年にWRCに復帰したようですね。








真もメールもラリープラスさんからです。




でもまだSS8までしかわからないから
このブログの方が最新情報です。




mailもラリープラスネットの
ラリプラメンバーズに入会することによって
速報を頂けるんですけどね。




2月28日までまだ募集してますから
ぎりぎり間に合います。




ラリプラ・メンバーズ会員特典




【その1】RALLY PLUSのレギュラー刊行分(4冊を予定)をご自宅にお届け
【その2】メンバーズ限定オリジナルグッズをお届け
【その3】電子書籍版をダウンロード可能!
【その4】WRC全戦と全日本ラリー全戦でSS速報メールを送信
【その5】メンバーズ会員限定のメールマガジンを発行
【その6】ラリープラス主催イベントの優待
【その7】小林直樹カメラマン渾身のワールドラリーカレンダーをお届け
【その8】1/43モデルカー(車種未定)を1台プレゼント
【その9】2019年1月31日までの新規お申し込みで、2018年メンバーズ特典だった1/43ヤリスWRCをプレゼント(15台)




ラリプラ・メンバーズ2019有効期限
2019年1月1日〜12月31日




募集期間
2019年1月1日〜2月28日




こんな特典もありますよ。




カレンダーは大きくて秀逸。
冊子も写真とか出来が良い
ヤリスWRCのホワイトモデルのミニカーも良かった。




アカプリコもTOYOTAの復活した2017年から
ラリプラメンバーズだけど
ラリープラス自体も一気にTOYOTAの復帰とともに
元気になったし
スタッフも募集しているしね

俄かににぎやかになってる気がする。




斜陽の出版界だけど
工夫次第で盛り返したり
元気になったり(一緒か?)




するよね。ラリーもマイナーだけど
世界の一流企業でもある日本のTOYOTAが
なんでここまで頑張るか




垣間見ることができるかもしれない。




ラリープラスもTOYOTAも応援しましょう。




遠いヨーロッパの雪国で頑張ってます。ドライバーは外人
さんですが多くの日本人が行って
スタッフとして頑張ってます。







このブログもお願いします。




にほんブログ村 車ブログへ





にほんブログ村

Sponsored Link

関連記事

今回は太陽光発電のパネルも多く流された様だ。崖崩れの原因になった場所もあるみたいだ。

アカプリオの太陽光パネル 画像はアカプリオのインナーガレージ内での写真です。インナーガレージ

記事を読む

大雪の中、川に落下!プリウスPHVや無いですよ。他人のNISSAN キューブかな。1本だけあった木に引っかかって残った〜。残った〜。

大雪の中 川の途中に止まっているのは日産キューブか?暗くて見えないけど、川の途中に1本木が生えていて

記事を読む

世界ヴェゼル

ホワイトパールの塗装が突然紙を捲るように剥がれることがあるそう!? それは困りましたね。いっ

記事を読む

プリウスPHV!離れていてもリモートエアコンで冷房がつけれる。

リモートエアコン アカプリ子の購入したグレードはプリウスPHV Sナビパッケージ。あの11.6

記事を読む

昨日のドライブの燃費は!

昨日のドライブは往復39.9km 隣町までだけど 一部高速もあり やはり高速を走ると快適

記事を読む

プリウスphvの燃費 

プリウスphv充電   アカプリ子のプリウスphvも1週間になりました。200

記事を読む

プリウスphvの 弱点 インテリア ボディカラー 燃費

プリウスphv 全く新しいシステムや装備があって 素晴らしい車と思うけど インテリアが頂け

記事を読む

プリウスphv。昨日は電欠になるまで乗りまくりましたが、夜焼肉を食べに行ってそのままプリウスphvを置いて帰ってしまった。今は雪に降られている。心配。ラリー・モンテカルロはTOYOTAが2-3-4位。表彰台はかなり期待。まだトップオジエとの差が33.5秒。オット・タナクの最終日の走りに期待!!

昨夜は焼肉を食べにプリウスphvで行ってやはり呑んでしまい タクシーで帰宅 朝からしんしんと

記事を読む

VWの危機とトヨタの危機。

新型プリウスphvを待つ身。中々来ないですよね。2月15日発売ですから。早くこないですかね。

記事を読む

求めるもの。それは1番経済性、2番静寂性、3番走りかな。

経済性   新型プリウスPHVをなぜ買うか?なぜPHVなのか?周りの人

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link
no image
プリウスPHV5人乗りになった。

プリウスPHV5人乗りになりました。なぜ最初からしなかったのか PH

キャンプファイヤー(クラウドファンディング)

https://camp-fire.jp/projects/view

はたらくクルマの王様。ハイエースいよいよニューモデルか!?

ハイエースのワイドです。電気工事屋さんがお仕事クルマとして活

ブリティッシュグリーンの86。綺麗です。欲しいなあ。

みなさん 緑と言えば何を連想しますから? 「緑のたぬき!」「緑

おしい男!TOYOTAGAZOOGAZOOracingのヤリーマティ・ラトバラ。WRCスウェーデン超速報!

いくらタイヤに300本のスタッド=スパイクが打ち込まれていても滑るの

→もっと見る

  • Sponsored Link