おしい男!TOYOTAGAZOOGAZOOracingのヤリーマティ・ラトバラ。WRCスウェーデン超速報!


いくらタイヤに300本のスタッド=スパイクが打ち込まれていても
滑るのは滑るのでしょうね。

どうも雪が薄くてかなりスタッドがチビてる=短くなってる?
みたいで、フライングフィンのヤリーマティ・ラトバラも
フランス人ではありながら6年連続のチャンプ。




セバスチャン・オジエもコースアウトしたりスタックして
いる様で順位を大幅に落としているようです。








【SS11速報】Vargasen 1
(14.21 km)




1. S.オジエ(C) 8:14.9




2. T.ヌービル(H) +0.1




3. T.スニネン(F) +2.4




4. E.ラッピ(C) +5.4




= K.ミーク(T) +5.4




6. S.ローブ(H) +6.1




7. A.ミケルセン(H) +6.8




8. J.ラトバラ(T) +7.1




9. O.タナック(T) +7.2




10. E.エバンス(F) +8.9




11. P.ティデマンド(F)
+10.0




【After SS11 of 19】




1. O.タナック(T)
1:43:32.7




2. A.ミケルセン(H) +33.8




3. E.エバンス(F) +50.7




4. T.ヌービル(H) +51.8




5. E.ラッピ(C) +52.8




6. K.ミーク(T) +58.8




7. S.ローブ(H) +1:15.1




8. T.スニネン(F)
+1:24.1




9. P.ティデマンド(F) +2:18.4




SS11まで走ってこの成績




オイット・タナクがとうとう1位にまで来てますから
やはりヒュンダイの男前 アンドレアス・ミケルセンも
男前だけあってやなくて
ノルウェー出身だけあって雪や氷の上強いですね。




途中まで調子よかったM・スポーツのフォードのフェスタWRCを
駆る若手のテーム・スニネンもフィンランド出身のフライングフィンですね。








今年のフェスタWRC色が綺麗ですね。セバスチャン・オジエが抜けて
どうなることかとも心配しておりましたが
若手の台頭でなかなか頑張ってます。




このシトロエンは絵になってますがオジエのマシンでは
無くてエサペッカ・ラッピのクルマの様です。








エサペッカ・ラッピ昨年までTOYOTAのヤリスWRCに乗ってましたが
今年からセバスチャン・オジエとシトロエンに乗ることに
なりましたね。




エサペッカ・ラッピもフライングフィン。




結構寒いとこの人が活躍してますね。




現在4位のヒュンダイのティエリー・ヌーベル




前からなので良くわかりませんがおそらく活躍している
ティエリー・ヌーベルでしょう。
ヒュンダイも2014年にWRCに復帰したようですね。








真もメールもラリープラスさんからです。




でもまだSS8までしかわからないから
このブログの方が最新情報です。




mailもラリープラスネットの
ラリプラメンバーズに入会することによって
速報を頂けるんですけどね。




2月28日までまだ募集してますから
ぎりぎり間に合います。




ラリプラ・メンバーズ会員特典




【その1】RALLY PLUSのレギュラー刊行分(4冊を予定)をご自宅にお届け
【その2】メンバーズ限定オリジナルグッズをお届け
【その3】電子書籍版をダウンロード可能!
【その4】WRC全戦と全日本ラリー全戦でSS速報メールを送信
【その5】メンバーズ会員限定のメールマガジンを発行
【その6】ラリープラス主催イベントの優待
【その7】小林直樹カメラマン渾身のワールドラリーカレンダーをお届け
【その8】1/43モデルカー(車種未定)を1台プレゼント
【その9】2019年1月31日までの新規お申し込みで、2018年メンバーズ特典だった1/43ヤリスWRCをプレゼント(15台)




ラリプラ・メンバーズ2019有効期限
2019年1月1日〜12月31日




募集期間
2019年1月1日〜2月28日




こんな特典もありますよ。




カレンダーは大きくて秀逸。
冊子も写真とか出来が良い
ヤリスWRCのホワイトモデルのミニカーも良かった。




アカプリコもTOYOTAの復活した2017年から
ラリプラメンバーズだけど
ラリープラス自体も一気にTOYOTAの復帰とともに
元気になったし
スタッフも募集しているしね

俄かににぎやかになってる気がする。




斜陽の出版界だけど
工夫次第で盛り返したり
元気になったり(一緒か?)




するよね。ラリーもマイナーだけど
世界の一流企業でもある日本のTOYOTAが
なんでここまで頑張るか




垣間見ることができるかもしれない。




ラリープラスもTOYOTAも応援しましょう。




遠いヨーロッパの雪国で頑張ってます。ドライバーは外人
さんですが多くの日本人が行って
スタッフとして頑張ってます。







このブログもお願いします。




にほんブログ村 車ブログへ





にほんブログ村

Sponsored Link

関連記事

空から満充電まで6.2kWH。日によって違いますね。

今朝の指示数は780.1kwh 昨日が773.9kwhですから   78

記事を読む

新型プリウスphvも9200kmくらい走った。ガソリン代も135円くらいと高くなったのでよりメリットでるかな。

昨日と今日と少し寒いけど 随分と春らしくなりましたね。 明日は3月11日 あの東北大震災か

記事を読む

プリウスphvのライバル BMW330eは買いか?値段的にもステータス的にも上だけど性能的にはプリウスphvかなあ。でも3シリーズのデザインもぼちぼち飽きて来ましたね。

プリウスphvもグリーンカー・オブ・ザ・イヤー2017取れなかったですね 売れてるかどうかが問

記事を読む

箱根駅伝復路 速報!!トヨタのセンチュリーはあのGRMN仕様です。世界に2台しかないらしい。6区から7区にタスキが渡って1位はまだ東洋大

トヨタセンチュリーGRMN仕様 ナンバーの1867はトヨタの創始者豐田佐吉の誕生年

記事を読む

プリウスphvを勧める理由 ひとことで言うと安心感

プリウスphvを注文してもはや3ヶ月。発売日が2月15日ですからまだ納車はされないのは分かるけどなん

記事を読む

今年は1月19日のWRCから始まる。ヤリスWRCで

1999年以来のトヨタのWRC。トヨタのラリーと言えばセリカしか思い浮かばないが世界的に見てもコンパ

記事を読む

もう一台のTOYOTA車 パッソのバッテリー交換。

現行型のパッソは可愛いけどTOYOTA車製では無くてダイハツ製でOEMで造っているのですよね。可愛い

記事を読む

昨晩は3.6kw消費してました

今朝のEV 走行可能距離は80kmですね。これ以上の数字にはいかないそうです。 そしてエアコン

記事を読む

赤いトヨタ2000GT と同じ赤にしたzvw52プリウスphv 200V電源工事

赤いトヨタ2000GT       トヨタ20

記事を読む

プリウスphv充電方法は?何が良いか?今更感はあるが単相200Vです。ガソリンも高くなってきたから今乗っている方もじっくり考えよう。

今の状態です。17kmの往復走ってもまだ39.8km走れます。しかしそれは天候や気温や道路

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link
キャンプファイヤー(クラウドファンディング)

https://camp-fire.jp/projects/view

はたらくクルマの王様。ハイエースいよいよニューモデルか!?

ハイエースのワイドです。電気工事屋さんがお仕事クルマとして活

ブリティッシュグリーンの86。綺麗です。欲しいなあ。

みなさん 緑と言えば何を連想しますから? 「緑のたぬき!」「緑

おしい男!TOYOTAGAZOOGAZOOracingのヤリーマティ・ラトバラ。WRCスウェーデン超速報!

いくらタイヤに300本のスタッド=スパイクが打ち込まれていても滑るの

プリウスPHVのエアコンもうるさいけど、自宅のエアコンもうるさくなった。

走行距離24745㎞走っているにしては綺麗だ。 傷も治したし、

→もっと見る

  • Sponsored Link