おしい男!TOYOTAGAZOOGAZOOracingのヤリーマティ・ラトバラ。WRCスウェーデン超速報!


いくらタイヤに300本のスタッド=スパイクが打ち込まれていても
滑るのは滑るのでしょうね。

どうも雪が薄くてかなりスタッドがチビてる=短くなってる?
みたいで、フライングフィンのヤリーマティ・ラトバラも
フランス人ではありながら6年連続のチャンプ。




セバスチャン・オジエもコースアウトしたりスタックして
いる様で順位を大幅に落としているようです。








【SS11速報】Vargasen 1
(14.21 km)




1. S.オジエ(C) 8:14.9




2. T.ヌービル(H) +0.1




3. T.スニネン(F) +2.4




4. E.ラッピ(C) +5.4




= K.ミーク(T) +5.4




6. S.ローブ(H) +6.1




7. A.ミケルセン(H) +6.8




8. J.ラトバラ(T) +7.1




9. O.タナック(T) +7.2




10. E.エバンス(F) +8.9




11. P.ティデマンド(F)
+10.0




【After SS11 of 19】




1. O.タナック(T)
1:43:32.7




2. A.ミケルセン(H) +33.8




3. E.エバンス(F) +50.7




4. T.ヌービル(H) +51.8




5. E.ラッピ(C) +52.8




6. K.ミーク(T) +58.8




7. S.ローブ(H) +1:15.1




8. T.スニネン(F)
+1:24.1




9. P.ティデマンド(F) +2:18.4




SS11まで走ってこの成績




オイット・タナクがとうとう1位にまで来てますから
やはりヒュンダイの男前 アンドレアス・ミケルセンも
男前だけあってやなくて
ノルウェー出身だけあって雪や氷の上強いですね。




途中まで調子よかったM・スポーツのフォードのフェスタWRCを
駆る若手のテーム・スニネンもフィンランド出身のフライングフィンですね。








今年のフェスタWRC色が綺麗ですね。セバスチャン・オジエが抜けて
どうなることかとも心配しておりましたが
若手の台頭でなかなか頑張ってます。




このシトロエンは絵になってますがオジエのマシンでは
無くてエサペッカ・ラッピのクルマの様です。








エサペッカ・ラッピ昨年までTOYOTAのヤリスWRCに乗ってましたが
今年からセバスチャン・オジエとシトロエンに乗ることに
なりましたね。




エサペッカ・ラッピもフライングフィン。




結構寒いとこの人が活躍してますね。




現在4位のヒュンダイのティエリー・ヌーベル




前からなので良くわかりませんがおそらく活躍している
ティエリー・ヌーベルでしょう。
ヒュンダイも2014年にWRCに復帰したようですね。








真もメールもラリープラスさんからです。




でもまだSS8までしかわからないから
このブログの方が最新情報です。




mailもラリープラスネットの
ラリプラメンバーズに入会することによって
速報を頂けるんですけどね。




2月28日までまだ募集してますから
ぎりぎり間に合います。




ラリプラ・メンバーズ会員特典




【その1】RALLY PLUSのレギュラー刊行分(4冊を予定)をご自宅にお届け
【その2】メンバーズ限定オリジナルグッズをお届け
【その3】電子書籍版をダウンロード可能!
【その4】WRC全戦と全日本ラリー全戦でSS速報メールを送信
【その5】メンバーズ会員限定のメールマガジンを発行
【その6】ラリープラス主催イベントの優待
【その7】小林直樹カメラマン渾身のワールドラリーカレンダーをお届け
【その8】1/43モデルカー(車種未定)を1台プレゼント
【その9】2019年1月31日までの新規お申し込みで、2018年メンバーズ特典だった1/43ヤリスWRCをプレゼント(15台)




ラリプラ・メンバーズ2019有効期限
2019年1月1日〜12月31日




募集期間
2019年1月1日〜2月28日




こんな特典もありますよ。




カレンダーは大きくて秀逸。
冊子も写真とか出来が良い
ヤリスWRCのホワイトモデルのミニカーも良かった。




アカプリコもTOYOTAの復活した2017年から
ラリプラメンバーズだけど
ラリープラス自体も一気にTOYOTAの復帰とともに
元気になったし
スタッフも募集しているしね

俄かににぎやかになってる気がする。




斜陽の出版界だけど
工夫次第で盛り返したり
元気になったり(一緒か?)




するよね。ラリーもマイナーだけど
世界の一流企業でもある日本のTOYOTAが
なんでここまで頑張るか




垣間見ることができるかもしれない。




ラリープラスもTOYOTAも応援しましょう。




遠いヨーロッパの雪国で頑張ってます。ドライバーは外人
さんですが多くの日本人が行って
スタッフとして頑張ってます。







このブログもお願いします。




にほんブログ村 車ブログへ





にほんブログ村

Sponsored Link

関連記事

phvの燃費が気になる方へ!とうとうEV走行可能距離も66.8kmになってきました。

EV走行可能距離はカタログ上は68.2kmのプリウスphv! 私のアカプリ男は実に66.8km

記事を読む

昨日は結構走ったのに充電はあまり。愛媛マラソンに審判車としてプリウスphvGR仕様が走っている。

今日も大雪。プリウスphvは昨日結構乗ったので雪の日の本日は乗らないです。 今朝の充電専用メー

記事を読む

プリウスphv充電方法は?何が良いか?今更感はあるが単相200Vです。ガソリンも高くなってきたから今乗っている方もじっくり考えよう。

今の状態です。17kmの往復走ってもまだ39.8km走れます。しかしそれは天候や気温や道路

記事を読む

テスラがやはり!充電終わったらさっさと出ていって頂戴!

EVの弱点が垣間見めますね テスラモーターズの日本法人は独自の充電ネットワーク 「スーパーチ

記事を読む

WRCラリー・スウェーデン day3TOYOTA首位!

TOYOTAのアメリカでのリスクが顕在化されてきましたね。前々から言ってはいましたが、長年培ってきた

記事を読む

プリウスphvの新装備 カーボンのバックドア。3kg軽くなる。

新型プリウスphvのバックドア CFRPで制作されております  これはランボルギーニ・アヴェンタ

記事を読む

中部電力とTOYOTA新型プリウスphv連携。

プリウスphvいよいよ2月15日発売ですね。首を長くして待ってますが中々来ません。まだ発売して無いで

記事を読む

昨年のル・マンの悲劇が思い出される。世界耐久選手権WECに参戦のTS050新型発表!

TOYOTAGAZOO Racing TOYOTAGAZOO Racingが活躍しているのは何

記事を読む

新型 トヨタ プリウス phv 発売 予約しました!

12月1日 予約しました。新型 トヨタ プリウスphv  予約と言ってもまだ値段も決まっていないん

記事を読む

プリウスPHV来ました。ショップまでね。やはり赤が良いですねえ。ZVW52プリウスPRIME

赤いプリウスPHV来ました。 まだナンバーが着いて無いので乗れません。やはりこのエモーショナル

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link
no image
プリウスPHV5人乗りになった。

プリウスPHV5人乗りになりました。なぜ最初からしなかったのか PH

キャンプファイヤー(クラウドファンディング)

https://camp-fire.jp/projects/view

はたらくクルマの王様。ハイエースいよいよニューモデルか!?

ハイエースのワイドです。電気工事屋さんがお仕事クルマとして活

ブリティッシュグリーンの86。綺麗です。欲しいなあ。

みなさん 緑と言えば何を連想しますから? 「緑のたぬき!」「緑

おしい男!TOYOTAGAZOOGAZOOracingのヤリーマティ・ラトバラ。WRCスウェーデン超速報!

いくらタイヤに300本のスタッド=スパイクが打ち込まれていても滑るの

→もっと見る

  • Sponsored Link