2019WRC初戦WRCRallyMonte Carlo。TOYOTAが3位、5位、6位と好発進。


外も嵐、テレビの中も嵐。嵐が2020年でグループとしての
活動の休止を発表しました。
プロダクションや事務所や彼らを取り巻く人たちに
とって彼らは「商品」ですから。




スターではあるけれども、動いてお客様の近くに
行って歌って、踊って演技してそれに対価を払って
もらえないと彼らは食っていけませんものね。




まあ彼らはスターですから
それなりのサラリーを貰っていたことは
間違いないでしょうけど。
彼らの周りにも彼らの売り上げで食っていた




人は多かったわけで




いったい何人の人を食わしていたかわからないけど
数百人はいたでしょうね。










それは疲れますわ。大野君でなくても。
華やかな世界も傍から見たら綺麗でも
実はほんと大変だったのですね。




SMAPもTOKIOも嵐も大変だったのです。




山口達也なんか憧れでしたもの。サーフィン出来るし
農業出来るし、大工も出来るしね。




なんでも出来るんだもの。でも裏では色んなプレッシャーが




あったんでしょうね。







そうそうそんな嵐の話では無くてですね。
嵐の様な群雄割拠の時代になったWRCラリーの
話しだったんです。




今回もセバスチャン・オジエが優勝しました。




VW時代からドライバーズチャンピオン6連覇のオジエ。
当たり前の様にポディウムの一番高いとこに
立ちましたけど。




昨年、調子の悪かったシトロエン。今年そのシトロエンに乗って
いきなり優勝ですけど決して楽では無かったことを語ってます。




当たり前のことでは無かったと。








6連覇チャンピオンも「当たり前では無いのです」




ヒュンダイのティエリー・ヌーベルも惜しかったです。
オジエに続き2年連続ドライバーズチャンピオン・シップを2位。




惜しいとこでミスやトラブルがあって残念なんですけど
初戦から2位。




成績表はいつもお世話になっております。




Rallyプラスネットさんより。




1. Ogier SébastienRC13:21:15.990.6
2. Neuville ThierryRC13:21:18.1+2.290.5
3. Tänak OttRC13:23:31.1+2:15.289.6
4. Loeb SébastienRC13:23:44.1+2:28.289.5
5. Latvala Jari-MattiRC13:23:45.8+2:29.989.5
6. Meeke KrisRC13:26:52.1+5:36.288.1
7. Greensmith GusRC23:34:20.5+13:04.685.0
8. Bonato YoannRC23:35:12.4+13:56.584.7
9. Sarrazin StéphaneRC23:35:22.7+14:06.884.6
10. Fourmaux AdrienRC23:37:19.3+16:03.483.9
11.Suninen TeemuRC13:39:12.7+17:56.883.1
12.Veiby Ole ChristianRC23:39:29.1+18:13.283.0
13. Katsuta TakamotoRC23:41:13.8+19:57.982.4
14. Yates RhysRC23:42:10.8+20:54.982.0
15. Burri OlivierRC23:43:23.0+22:07.181.6
16. Ciamin NicolasRC23:43:33.2+22:17.381.5
17. Gamba MatteoRC23:46:13.0+24:57.180.6
18. Rovanperä KalleRC23:47:48.3+26:32.480.4
19. Caffoni DavideRC23:48:41.0+27:25.179.7
20.Tidemand PontusRC13:50:50.5+29:34.679.0
21. Gino AlessandroRC23:51:13.0+29:57.178.8
22.Baffoun PhilippeRC23:53:31.6+32:15.778.1
23.Hernandez NicolasRC23:54:57.3+33:41.478.0
24.Villa ManuelRC23:55:18.5+34:02.677.6
25.Boland EamonnRC23:55:32.2+34:16.377.4
26.Patera SilvanoRC23:55:35.3+34:19.477.4
27.Rossel YohanRC4B3:56:19.1+35:03.277.1
28.Gecchele TizianoRC23:57:37.1+36:21.276.7
29.Latil NicolasRC4B3:58:23.6+37:07.776.5
30.de Mevius GuillaumeRC23:59:26.7+38:10.876.1
31.Miele MauroRC13:59:33.4+38:17.576.4
32.Oberti DamienRC4B3:59:49.0+38:33.176.0
33. Poizot ThibautRC4B4:01:08.5+39:52.675.6
34. Scherrer LaurentRC4B4:06:26.0+45:10.174.0
35.Raoux Jean-MichelRC24:06:50.8+45:34.975.4
36.Dolce RenaudRC4B4:07:05.7+45:49.873.8
37. Durand CédricRC34:08:35.3+47:19.473.3
38.Nucita AndreaRC24:09:25.5+48:09.673.1
39.Pierrat BertrandRC24:10:15.2+48:59.373.0
40.Courtois OlivierRC34:10:18.0+49:02.172.8
41.Caradec JérémyRC34:10:55.3+49:39.472.6
42.Brazzoli EnricoRGT4:12:13.7+50:57.872.3
43.Boisseranc MickaelRC4B4:16:46.2+55:30.371.0
44.Riccio DavideRC24:16:50.2+55:34.371.0
45.Vossen HenkRC24:17:32.6+56:16.770.9
46.van der Marel T.RC4B4:18:04.6+56:48.770.6
47.Fortunato FrédéricRC4B4:18:04.9+56:49.070.6
48. Blanc MarcoRC4B4:18:26.6+57:10.770.5
49. Rageau PhilippeRC34:19:15.3+57:59.470.3
50.Vialle LilianRC34:21:22.0+1:00:06.169.7
51.Desbordes RichardRC54:22:40.9+1:01:25.069.4
52. Pavlidis NikosRC4B4:23:29.8+1:02:13.969.2
53. Michellier GillesRC4B4:24:35.6+1:03:19.768.9
54.Rambaud SébastienRC4B4:26:13.1+1:04:57.269.0
55.Jaussaud L.RC4B4:26:33.6+1:05:17.768.4
56. Gardère PaulRC4B4:28:09.6+1:06:53.768.0
57. Martinez SébastienRC4B4:28:35.2+1:07:19.367.9
58. Covi CarloRC4B4:28:57.9+1:07:42.067.8
59. Mari AlainRC54:31:12.6+1:09:56.767.2
60. Duhamel BenjaminRC54:32:39.4+1:11:23.566.9
61. Arengi Bentivoglio F.RC4B4:48:26.1+1:27:10.263.2
62. Eouzan PascalRC4B4:48:54.3+1:27:38.463.1
63. Clair StéphaneRC34:52:27.0+1:31:11.162.3
64. Mavounzy Jean-MarieRC4B4:55:57.0+1:34:41.161.6
65. Coti Zelati AndreaRC34:55:58.7+1:34:42.861.6
66. Somaschini RacheleRC34:59:33.2+1:38:17.360.8
67. Berard ChristopheRC54:59:40.1+1:38:24.260.8
68. Bensimon ClaudeRC4B5:02:40.4+1:41:24.560.2
69. Dessi MarcRC4B5:12:51.9+1:51:36.058.5
70. Desmoulins OlivierRC35:17:28.2+1:56:12.357.7



昨夜、ラリープラスネットから
超速報のメールが来て即掲載したんですけど。




もうひとつのブログにね。




しかし途中結果だったんですね。上位だけの。このリザルトの
表を見ると日本の勝田が13位に入っておりますね。




近い将来ヤリスWRCに乗ることになるんでは無いですか。




日本人のWRCドライバー楽しみです。




まあ数年後でしょうけど。




今年の注目はクリス・ミークです。アカプリコも言ったでしょ。








嵐の中心だと。いや台風の目ですね。




セバスチャン・オジエやアンドレアス・ミケルセンの様に
男前では無いですけど、目が大きくて愛嬌が




あって、一昨年も一勝はしたんですけど、
駐車場にコースアウトしてそこから出て
優勝したとこなんかお茶目です。




シトロエンでは昨年5月に突然クビになったんですけど




かなり突然で理不尽な扱いされたと
インタビューでも答えてますね。




どうしようもないシトロエンのマシンC3WRCを
無理やり曲げようとしたり、早く走ろうとして




クラッシュやトラブルに巻き込まれそのせいで
クビになったと。




まあメカニックやシトロエン側の意見もある様ですが




今回の2019年WRC初戦。




RallyMonte Carloでは6位でしたが




最初のシェイクダウンもそうですが




SS16のパワーステージでトップ




トップ争いを演じていたオジエとヌーベルとタナック




よりも良いタイムですから。




これまでのうっ憤をヤリスWRCという最高の
相棒とともに晴らそうとしてますね。




クリス・ミーク 楽しみな男です。







Sponsored Link

関連記事

こんな海だが足元はゴミでいっぱい!なんとかしなくちゃね。速くミライの時代にしないと。TOYOTAさん。

今日の指示数は1076.8kwh前の検針は忘れてますね。どうすれば忘れないのか・・?

記事を読む

トヨタのNEWSupra出ましたね。カッコいい。アメリカでは売れる。日本でも売れるか?

写真はline上のトヨタのページから 昨日の深夜 デトロイトモーターショーで豊田章男

記事を読む

TOYOTAプリウスPHVの最大のライバル。私の中では。

プリウスPHVを注文するまで悩んでいたのが三菱アウトランダーPHEV。 GOOで新古車を何度も

記事を読む

ZVW52プリウスphv納車されました!めでたい!!

プリウスphv納車 いよいよアカプリ子のプリウスphv納車ですね。昨年の12月に発注して実に半

記事を読む

プリウスPHVのカラーはエモーショナルレッド!

エモーショナルレッド 石原さとみさんも勧めるスピリテッドアクアメタリック。クルマの色にすると水

記事を読む

ランドクルーザープラドの様な車をデザートタクシーで使うと良いよね。田舎では。

最近四駆でこんな坂やあんな坂を登ってる姿を良く見せるのはこのランドクルーザープラド。 短い動

記事を読む

プリウスphv。昨日は電欠になるまで乗りまくりましたが、夜焼肉を食べに行ってそのままプリウスphvを置いて帰ってしまった。今は雪に降られている。心配。ラリー・モンテカルロはTOYOTAが2-3-4位。表彰台はかなり期待。まだトップオジエとの差が33.5秒。オット・タナクの最終日の走りに期待!!

昨夜は焼肉を食べにプリウスphvで行ってやはり呑んでしまい タクシーで帰宅 朝からしんしんと

記事を読む

西日本大雨でも水没せずにいてくれたアカプリオ、調子良いですね。

もう少しで16000㎞。3度目のオイル交換が近いです。ザーレンオイルの一番粘度の低い 5Wかな

記事を読む

東京電力☓TOYOTAとの連携も凄いな。ポイントだらけじゃん。自宅での充電するとポイントが貯まる。

東京電力       &nbs

記事を読む

結局プリウスphvの方がカッコいいと想う。少し安心。マイチェンプリウスはなんかアウトドア仕様に良いのかな。腰高に見えるし。

今朝は1546.9kwh 昨日が1542.2kwhなので、4.7kwhですね。少し

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link
キャンプファイヤー(クラウドファンディング)

https://camp-fire.jp/projects/view

はたらくクルマの王様。ハイエースいよいよニューモデルか!?

ハイエースのワイドです。電気工事屋さんがお仕事クルマとして活

ブリティッシュグリーンの86。綺麗です。欲しいなあ。

みなさん 緑と言えば何を連想しますから? 「緑のたぬき!」「緑

おしい男!TOYOTAGAZOOGAZOOracingのヤリーマティ・ラトバラ。WRCスウェーデン超速報!

いくらタイヤに300本のスタッド=スパイクが打ち込まれていても滑るの

プリウスPHVのエアコンもうるさいけど、自宅のエアコンもうるさくなった。

走行距離24745㎞走っているにしては綺麗だ。 傷も治したし、

→もっと見る

  • Sponsored Link