近くのプリウスphvが停まってるお宅には充電ケーブルが無い!?余計なお世話でしょうが戸建てなら電気工事してでも充電ケーブルは付けたほうが良い。これはTOYOTAプリウスphvのセールスマンへの提案

これは赤プリ子のお家の上から落ちてくる充電ケーブル

近所(と言っても車で5分)の戸建ての家にある黒いプリウスphv。家の外構の前にある駐車場に停まっている黒いプリウスphvにはなんと充電ケーブルがありません。なぜ無いのかな?

①まず考えられるのは電気工事代が高い!戸建てと言っても外構の外に駐車場があるのがネックです。家の本体と外構の間には庭がありますし。見積もったら結構高かったんでは無いでしょうか?

②電気料金のメニューが昼間も夜間も一緒のメニュー。そのお家の契約メニューはわかりませんが、夜間が安く無いとメリットが少ないから工事しない。HYBRIDモードでずっと走ってる。

③そもそもそのお家の車では無い。朝8時位にはすでに車は無いからちょっと帰郷した人の車かなとも思いましたが結局は前の日産のワンボックスが見えないので買い替えだと思います。

まあ他にも工事を待っている。今西日本豪雨災害で工事関係の方は仕事が溢れてますから。忙しいですからねえ。工事待ちかもしれません。

しかしもしHYBRIDモードで走るならちょっと高くても単相200Vの電源工事をしたほうが良いですね。夜間が多少高くてもHYBRIDモードより2/3の夜間の電気の安い契約にすればHYBRIDモードの1/3くらいですから。電気の契約メニューを良く考えて電気工事すべきです。

たった68.2kmしかバッテリーで走らないからとも思っているのかしら?

この少ない走行距離だから良いんですよ。単相200Vなら2時間20分で充電するし。100km以上走るクラリティもテストはしてみたいですけど、580万円になりますし。要するに大容量バッテリーにすればそれだけ高価なリチウムイオンが必要ですから車両価格がどんどん高くなります。

phv=pluginHYBRIDは本当にわかりにくい車でTOYOTA自身もTOYOTAのディーラーも売り方がわからないんですよ。先日行った大洲市のディーラーでは試乗車を用意してもリリースから1年半経っても1台も売れて無いのはそこですよね。

TOYOTAの経営陣や技術畑は売らないといけない商品!だとわかってる。

でも営業本部が「なんでも充電できる!太陽光でも発電出来る!!!!」なんてキャッチコピーを使うもんだから、営業マンも戸惑う。

https://toyota.jp/priusphv/performance/charge/?padid=ag341_from_priusphv_navi_perf_charge

TOYOTAプリウスphvの充電方法について書いてる

太陽光でも発電する。発売前にライオンを連れた石原さとみのあのCMはクールでカッコイイ。でも280800円もします。28万円。これはすごい価格です。でも1年半かかって111kWしか発電してくれてません。900kmくらいしか走ってくれません。夜間電力にしたら1000円です。元を取るには400年くらいかかります。元を取るために買ったのでは無くて低炭素社会を目指すこのブログのために買ったのですけど。思ったよりも発電しないのでちょっと怒ってます。家にいるときはビルトインガレージにしまいこんでいる事もありますが、夏のカンカンで照りの時に温度が高くなると発電を止める、充電を止めるのかな?まあ充電しないので伸びません。まあ赤プリ子的にはスタイルが低く見えるとこもあって付けて良かったとは思ってます。そして今回の西日本豪雨災害時や北海道の大停電みたいな時に電気製品や携帯の充電に使用したいです。まあ被災地には軽トラで行ったのでそれも試せませんでしたけど。まあセールスマンとしては薦めないほうを薦めます。ただでさえ車両価格が高くノーマルプリウスよりかなり高いですから。

そして単相100Vでの充電。単相200Vなら2時間20分で空の状態から充電しますが単相100Vなら14時間もかかります。こんなに充電時間に掛かったら乗る時間がありませんし、高い昼間の電気を使うのでやめといた方が良いです。これも薦めてはいけません。いざという時使えるとは言ってもいいですけど、ガソリンで走った方が良いです。HYBRIDモードでも30km/リットル以上は走りますから。高速道路以外はね。

そして、エンジンで発電して充電する。これも災害時や非常時やキャンプ時にのみ使ってください。ガソリン価格もどんどん跳ね上がってます。サウジアラビアの問題は深刻になりつつあるのでどんどん高くなること予想されますからただでさえガソリン価格の中には税金が半分ありますから税金をそんなに積極的に払う必要は無いです。

急速充電器。近所の黒いプリウスphvは急速充電器を使用されてるかもしれませんが、これもできればやめたいと思います。薦められません。急速充電器を使う割に航続距離が40kmくらいしか無いし、やはり割高なのです。HYBRIDモードの方が安く付きます。

1年半で1376kwhしか使ってないです。まあ最初の指示数は忘れましたが2kwhくらい指してた様な記憶が残ってます。これは夜間電力でしか使ってないので1年半で電気代は15000円くらいです。夜間で11.02円ですから。

まあ割引とかポイントもあるので一概には言えないのですが1km=1円くらいで走ってます。ガソリンも4回か5回しか入れて無いです。絶対単相200Vで使うべきなんです。ガソリン代が高い今売り時ですぞ。TOYOTAのセールスマンさん!!!

にほんブログ村 車ブログ トヨタへ



にほんブログ村ほんブログ村

Sponsored Link

関連記事

WRCラリー・メキシコ速報。シェイクダウンテストでトップはヒュンダイのティエリーヌーベル!

トヨタ絶好調とも言える様な昨今ではありますが、実は色々大変なんですね。世界規模で挑戦しているトヨタな

記事を読む

暖かくなった。でもEV走行可能距離は75㎞止まり。そうやねえ。まだ昨年の納車時期やからね。

ボディの擦れを修理してからお出かけや通勤が楽しい! 痛勤では無いですね。 修理してからは

記事を読む

でんきではしるとトクをする トヨタ☓ヨンデン TOYOTA☓YONDEN

節電 3・11以降の節電意識は凄いですよね。かなり電気の使用量が減っていますし、みなさん太陽光

記事を読む

プリウスPHVに相応しいドライブレコーダーとレーダー探知機選び。

ドライブレコーダー 👀今や必須ですよね。ドライブレコーダー。事故の時ショックが

記事を読む

プリウスphvの充電の為の消費電力を正確に測るためにメーターを買った。

なぜ8.8kwhのプリウスphvの充電をするのになぜ空の状態から満充電まで消費電力が6.47kwhに

記事を読む

気温は5度。これからPHVのエアコンの真価が試される。

17kmの通勤距離を 2往復していたのは いつの日か 1往復しただけで

記事を読む

やはり経済的なのが一番・・かな?

ここしばらく落ち込んでいて ブログも検針もおろそかになっておりました。  

記事を読む

プリウスphvを買った。納車はまだまだ先、ソーラーパネルを付けるとまだ先。

低炭素社会を実現するためにプリウスphvを買ったアカプリ子。それならNISSANリーフ等のEVの方が

記事を読む

SUBARU IMPREZAのヒットで若者の車離れを阻止したい!

プリウスphvをヒットさせて   「低炭素社会の実現」が目的のサイトなのに

記事を読む

T  CONNECT  トヨタコネクテッドカー トヨタの繋がるサービスが目指すもの

新型Priusphvにはナビに通信機能が搭載され TCONNECTがナビ搭載者には無料で 3

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link
木材にこだわった肱川の家

モミの木のフローリングを使用した 肱川の家 オーク材を使用

凄い風の台風でしたね。

「台風10号」 写真はこの前の冬 明浜のみかん山にて

2年前を思い出す様な大雨

死者を多く出した 2018年西日本豪雨災害に匹敵する様な

県境をまたいでの不要不急の外出はいっぱい。

  近くの道の駅 どんぶりかんへ。丼物が美味しい

【3年目車検安い!!!5万円】プリウス PHV初めての車検は何と!5万円でした。

プリウスPHV 3年目 初めての車検は 何と5万円!ポッキ

→もっと見る

  • Sponsored Link

    <head><script data-ad-client=”ca-pub-4643286239555411″ async src=”https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script></head>