本日は徳島県阿南市へ300km以上の旅。疲れるなあ。ホンダクラリティphevとプリウスphvと選ぶのを迷った時には?


新たな農業のしくみを見に阿南市へ見学です。夜はお泊りです。




久しぶりの旅行感覚ですが、遠いです。電気では70kmしか走りませんが今日の様な日はホンダのクラリティPHEVの方が良いかもです。何が良いとか言うかインテリアのラグジュアリー差が良いです。そして電気だけで長距離走ること。です。でもリーフは充電なしでは不安なので、まだまだphvが良いです。




プリウスphvも計算上はフル充電で70km ガソリンでも1300kmくらいは走りそうですから。楽勝ですけど。




TOYOTAプリウスphvとホンダクラリティphevで悩んだことあるひといます?まずクラスが違いますから値段も悩まないと思いますけど。




お金がある人はクラリティphevを選んでもいいと思います。








588万円しますから、だれもかれも購入は出来ませんから、車格も違うので比較はしないと思うのですが、なにより5人乗りできるのが良いです。リチウムイオンバッテリーも17kwありますから、かなり走れますね。




プリウスphvの8.8kwの約倍。電気だけの航続距離もも114.6kmです。毎日の80km以上とか走る人はこちらの方が良いかもです。しかしそんなに毎日はしる人はいないですし、赤プリ子も片道17km往復は34kmですからちょうど良い距離なんですよね。




バランスが良いのがプリウスphv。




しかし、弱点はそのキャパシティ。人間が4人しか乗れない、乗れたとしても4人分の荷物が積めない。それが最大の弱点です。走行用バッテリーの積載の関係で乗れないとばかり思っていましたが、そうでも無いかもですね。特別感出すのでしたらそんな要らないですし。内装はちょっとごちゃごちゃしすぎてますから。ホンダクラリティPHEVは内装はエレガントで良いですね。








まるで高級車然。お値段は高級車ですし、シンプルでエレガント。が良いです。キャッチも「大人が5人ゆったり乗れる」とあります。




ホンダさんがこれを提供してくれたらテストするのになあ(笑)




低炭素社会はホンダと創るよ(笑)。毎日使うのには大きいですけど。そして一番はエクステリアデザイン。内装のシンプルさに比較してゴチャゴチャロボット感がいつまでも残るのですよ。




色は白でしょうけど、コバルトブルー・パールも良いですねえ。




まあ現実はこのまま乗って全固体電池の電気自動車とか出て、気にいるスタイル5人乗り(笑)が出れば、買い替えかな。




今日行くところも5年前くらいに水害にあった場所。農業の街なので同じ様な被害にあったそう。そんなことで話があうのも悲しいけど。なんとか低炭素社会を作らないといけないですから。TOYOTAとホンダ?と頑張るかな。




燃料電池車もphvもあるメーカーはあまりないですから。日本ではこの2社だけですしね。そう思えばホンダも応援しなくちゃです。




ありがとうございます。




にほんブログ村 車ブログ トヨタへ





にほんブログ村

Sponsored Link

関連記事

NISSANリーフを買うのに迷ってる人へ。リーフかプリウスPHVか?

昨日はほぼ空にしたので 満充電に。メーターの指示数は201.1ですね。 前回(昨

記事を読む

もしもお金がたくさんあって困らんのやったらポルシェにするなあ。911かパナメーラか迷うなあ。

もしアカプリ子が年収3000万円くらいあったらTOYOTAや無くてポルシェにしますね。昔から好きだっ

記事を読む

逆光の中のドライブ HDRでも十分ですね。

  久々の遠出。既に納車後1500km走ってますが、まだ一度もガソリンを入れたこと無

記事を読む

WRCラリー・スウェーデン速報。

新型TOYOTAプリウスphv。2月15日発売です。しかしラリーの動画を見ているとついついとばしまく

記事を読む

これは!?エレガントなSUVだね。レンジローバーヴェラ−ル

エレガントSUV しかし、アカプリ子の赤いプリウスPHVは全然届きませんね。太陽光ソーラーパネ

記事を読む

プリウスphvの家庭用コンセントは?充電方法はどれが良い!

TOYOTAプリウスphvを購入したら 充電方法が5つもあるから 迷うけど &nb

記事を読む

トヨタphv予約しました。ポルシェ ミッションEはまだです。

僕はプリウスphvだ!phvだとほざいている間に 巷では特にヨーロッパでは電気自動車(EV) の

記事を読む

箱根駅伝速報プリウスphvのCMは石原さとみさん起用!

箱根駅伝   でしたね。私が一番目についたのは 真ん中上ほどにあります

記事を読む

メルセデス・ベンツピックアップトラックXクラスを披露

メルセデス・ベンツピックアップトラックを披露 メルセデス・ベンツはラインナップに 新たにピッ

記事を読む

EV航続可能距離 80kmに達しました!

EV航続可能距離80kmに達しました。   最近は毎日充電しています。

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link
はたらくクルマの王様。ハイエースいよいよニューモデルか!?

ハイエースのワイドです。電気工事屋さんがお仕事クルマとして活

ブリティッシュグリーンの86。綺麗です。欲しいなあ。

みなさん 緑と言えば何を連想しますから? 「緑のたぬき!」「緑

おしい男!TOYOTAGAZOOGAZOOracingのヤリーマティ・ラトバラ。WRCスウェーデン超速報!

いくらタイヤに300本のスタッド=スパイクが打ち込まれていても滑るの

プリウスPHVのエアコンもうるさいけど、自宅のエアコンもうるさくなった。

走行距離24745㎞走っているにしては綺麗だ。 傷も治したし、

世界ヴェゼル

ホワイトパールの塗装が突然紙を捲るように剥がれることがあるそう!?

→もっと見る

  • Sponsored Link