TOYOTAヤリスWRC。WRCドイツで優勝!3位にも入賞。すごいTOYOTA


【SS18速報】Bosenberg [Power Stage] (14.04 km)
1. S.オジエ(F) 7:15.0
2. O.タナク(T) +0.1
3. E.ラッピ(T) +4.0
4. C.ブリーン(C) +4.2
5. T.ヌービル(H) +6.7
6. T.スニネン(F) +8.5
7. A.ミケルセン(H) +14.8
8. E.エバンス(F) +26.6

【After SS18 of 18】
1. O.タナク(T) 3:03:36.9
2. T.ヌービル(H) +39.2
3. E.ラッピ(T) +1:00.9
4. S.オジエ(F) +1:34.5
5. T.スニネン(F) +2:02.9
6. A.ミケルセン(H) +2:13.8
7. C.ブリーン(C) +2:39.1

トヨタのオット・タナクが今季3勝目を飾りました。
次戦、WRC第10戦ラリートルコは9/13-16に開催されます。

TOYOTA前回のWRCラリー・フィンランドに引き続きWRCラリードイツも優勝しましたね。オット・タナクです。3位にはTOYOTAWRCチームの最若手エサペッカ・ラッピが入賞しました。

エサペッカも浮き沈みが激しいけど素晴らしいスピードセンスを持ち合わせていますよね。

そしてオット・タナクも今回最終パワーステージでセバスチャン・オジエと0・1秒差という冒険をしなくてもいいのに素晴らしいタイムで2位でした。

最終的な戦績リザルトは1位。優勝ですね。しかしヒュンダイのティエリーヌーベルが2位。セバスチャン・オジエが4位と流石にトップ選手はポイントを確実に稼いで来ますね。セバスチャン・オジエは今回パンクというトラブルも抱えよくここまで復活してきましたね。さすがの5年連続ドライバーです。

詳しくはこちらから

http://trendadrenaline.com/




しかし、WRCラリードイツはターマックレースとして厳しいですからね。本来TOYOTAはターマックよりグラベルのほうが得意でしたけど今回からTOYOTA一時は5位までにヤリーマティ・ラトバラも加えると3人いましたからね。




マシンの仕上がり具合がわかると言うものです。




決してMスポーツのフォードが悪いわけでは無いとオジエも申しております。




でも実際にSSを走り終わるとタイム差が少しあると。マシンの差が少しあることを感じているようですね。




ドライバーは自分の方が上だからマシンがすごく違うと思っているかもしれません。しかしここに来てチームの特典もMスポーツを抜きヒュンダイに続いて2位。




ティエリー・ヌーベル以外目立たないドライバーに比べ。TOYOTAは誰が優勝してもおかしくない布陣ですからね。




楽しみです。皆さんも応援お願いします。http://trendadrenaline.com/




にほんブログ村 車ブログへ









にほんブログ村





にほんブログ村

Sponsored Link

関連記事

NISSANタイタン

全然エコカーでも プリウスphvのライバルでも無いのですが アメリカではこんな車が

記事を読む

本日の発電量 0.5kwhもうちょっと頑張って欲しい。

クリーンな青空 アカプリ子の住む街はこれからの時期晴れる場合は きりが深いから &

記事を読む

TOYOTA マツダとの資本・業務提携でEV化加速か?

TOYOTAマツダ資本・業務提携   すっかりご無沙汰のアカプリ子です。忙しく

記事を読む

プリウスphv絶好調。真冬というのにこんなに暖かかったらね。来週にはまた寒波が来るらしい。こらえてほしい。早く春が来ないかな。

本日は530.8kwh。昨日は526kwhなので 530.8kwh➖526kwh

記事を読む

この暑さで昼から別荘の草刈り。PHVの運転の快適さとのギャップが凄い!

別荘の草刈り 標高358mの場所にある別荘の草刈り 下界は33度くらいでしたが、358m

記事を読む

プリウスPHVライバル ミニ・クロスオーバーPHEV

THE NEW MINI COOPER SE CROSSOVER ALL 4  

記事を読む

トヨタ自動車 「EV事業企画室」 始動 電動化加速

トヨタ MIRAI 燃料電池車(FCV) です。トヨタは最強の環境適合者だと 2014年に700

記事を読む

新春初乗りは通勤です。新春シャンソンショー。そろそろプリウスphvも街中で溢れ出す頃か?春まで待つか?

1月4日にして、初乗りです。正月3ケ日は晴天も多くソーラーパネルによる発電もたくさん出来ただろうに残

記事を読む

走行しながらTVが見えるはずの装置を付けたのに見れなくなった。ナッツリターンのせいか?水かけ姫のせいか?呪いか?

プリウスphvの11.6インチのカーナビのテレビを 走行しながら見える装置を付けたのに

記事を読む

若者のクルマ離れを解消する?TOYOTA SーFR

TOYOTA S-FR   トヨタはS800をモチーフにした スポーツカーを

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link
はたらくクルマの王様。ハイエースいよいよニューモデルか!?

ハイエースのワイドです。電気工事屋さんがお仕事クルマとして活

ブリティッシュグリーンの86。綺麗です。欲しいなあ。

みなさん 緑と言えば何を連想しますから? 「緑のたぬき!」「緑

おしい男!TOYOTAGAZOOGAZOOracingのヤリーマティ・ラトバラ。WRCスウェーデン超速報!

いくらタイヤに300本のスタッド=スパイクが打ち込まれていても滑るの

プリウスPHVのエアコンもうるさいけど、自宅のエアコンもうるさくなった。

走行距離24745㎞走っているにしては綺麗だ。 傷も治したし、

世界ヴェゼル

ホワイトパールの塗装が突然紙を捲るように剥がれることがあるそう!?

→もっと見る

  • Sponsored Link