新型カマロ トランスフォーマー 2.0㍑ カマロターボ ダウンサイジングターボ

公開日: : 最終更新日:2016/12/29 エコカー

新型カマロが初公開!

カマロと言えばトランスフォーマー

のバンブルビーを即イメージします

20161202-20103048-carview-000-1-view
 

12月1日、第6世代となる新型シボレー・カマロが

日本初公開されましたね。

 

こんなビッグなアメリカンフルサイズカーはバブリーカー

 

はバブル以前の化石かと想っていましたが

なんかダウンサイジングターボを搭載し

随分エコカー然として来ました

 

このブログの目的の一つはプリウスphvによる

EVが完成型になるまで

の繋で

ヒットさせることにより

 

低炭素社会の実現に繋げることと

 

もう一つは若者のクルマ離れを阻止し

豊かで素敵な車文化を再構築する

 

事を目的にしているので

 

選択肢がアメ車にまで拡げるのは

若者にもインパクトを与えるので

 

良い事かなって書いています

というかプリウスphvの発売が

 

今年の秋から 冬 そして来春まで

延々と延びているので

 

他の事を書かざる負えないというのが

現状ですけどね

 

シボレーカマロの外観はあまり

代わり映えしないと見ているのですが

 

いつでも現車でトランスフォーマーに

出れそうです

 

今回日本導入のエンジンは改良型の6.2リットル

 

V8直噴(最高出力453PS/最大トルク617Nm)

 

と今回記事にするきっかけにもなる

新開発の2リットル 直4直噴ターボ(最高出力275PS/最大トルク

400Nm)の2種類となる模様です。

 

しかし6.2リッターと2リッターなんて!4.2リットルも違いますよ

 

違いすぎです。間が無いんかい?って思いますが

最高出力は2.0リッターでも275PSありますから

 

全然大丈夫でしょうね。

ただ小さなエンジンを無理してターボつけると寿命は

若干短くなるみたいですけどね

 

トランスミッションも6,2リッターのモデルには

6速MTと8速AT.

 

2.0リッターには8速ATが組み合わされ

2.0リッターダウンサイジングターボは

12.5km/リッターと

カマロ史上最高の燃費となる

 

これなら僕のレガシーより良いやん

となりますね

肝腎のお値段も

エントリーモデルは500万円を

 

切りますし来年早々の受注で納車は秋頃ですね

プリウスphvも12月1日予約

3月末到着ですから

 

待ちますかね ゆっくり

 

こちらはコンバーチブルタイプ

20161202-20103048-carview-016-1-view
 

よりトランスフォーマーチックで良いですね

 

そして気になる内装 とてもスポーツカー然としてえt

いいですね 高級感もあります

素材に質感がありそうです

20161202-20103048-carview-022-1-view
プリウスphvも見習ってほしいです

そしてエンジンの

 

ダウンサイジングターボですね!

20161202-20103048-carview-024-1-view
現実を考えたら6.2リットルの自動車税を毎年払うのは

怖いのでこちらでしょうね

 

アメリカという国は無限ですね

フォードのF150という

カマロといい

 

ほんと選択肢がどんどん拡がります

縮小傾向の日本と違ってね

 

アメリカも車社会だし

日本の田舎もバスや汽車のインフラ

整っていないので

 

車は要るんですけどねえ

 

素敵な車社会を築きたいですね

 

Sponsored Link

関連記事

WRCフランス。ツール・ド・コルス。超速報!!ティエリー・ヌーベル首位。いよいよ優勝か?

WRCフランス超速報! ヒュンダイのティエリー・ヌーベル絶好調ですね。仕上がりはティエ

記事を読む

zvw52プリウスphv納車2日目。往復32kmを走って来た。

充電完了!     アカプリ子のあCaplioは昨夕納車。今朝

記事を読む

マツダCX−5新型発売!フルモデルチェンジ。全体的にシャープになりカッコイイなあ。グリルが良い。最近旧型を買った友人が気の毒。

マツダ新型CX−5フルモデルチェンジですね! 先日友人が旧型を購入しました があっという間の

記事を読む

日本カー・オブ・ザ・イヤーはプリウスを抑えてインプレッサに!

日本カー・オブ・ザ・イヤー 12月9日に今年 発表されましたね   イ

記事を読む

プリウスPHVをもっと楽しくするには?アンチトヨタが多いですから。豊田章男社長も言ってたしね。スタイルはトヨタらしくないけど、アプリとかに遊び心が足りない。海でも行って遊び心を磨くか。

スタッドレスタイヤを履いて大型の他人のヨットの前のアカプリオ 大間マグロで注目されてるすしざ

記事を読む

BMW コネクテッド・カー コネクテッド・ドライブ サービス

コネクテッド・カーで一番進んでいるとされる BMW コネクテッド・ドライブ サービス  

記事を読む

TOYOTA ミライに未来は本当にあるのか?

トヨタには焦燥感が見えると書きましたが 今日の日経新聞にも書かれていました。 EV企画事業部にに

記事を読む

プリウスphvをぶつけた。銀行の駐車場で。

ボーとしてて車を  ぶつけてしまった。   銀行の駐車場の壁で。もとも

記事を読む

昨年のSUVナンバー1はホンダVEZELでしたがC-HRも売れてますよ。

2月15日発売のプリウスphvを注文しまだかまだかと首を長くして待ってるものです。まだ発売してないも

記事を読む

テスラ史上最強のEVレーサー初公開!

新型プリウスphvを首を長くして待つ赤プリ子です。しかしまだまだ来ませんね。 先日phvやEV

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link
キャンプファイヤー(クラウドファンディング)

https://camp-fire.jp/projects/view

はたらくクルマの王様。ハイエースいよいよニューモデルか!?

ハイエースのワイドです。電気工事屋さんがお仕事クルマとして活

ブリティッシュグリーンの86。綺麗です。欲しいなあ。

みなさん 緑と言えば何を連想しますから? 「緑のたぬき!」「緑

おしい男!TOYOTAGAZOOGAZOOracingのヤリーマティ・ラトバラ。WRCスウェーデン超速報!

いくらタイヤに300本のスタッド=スパイクが打ち込まれていても滑るの

プリウスPHVのエアコンもうるさいけど、自宅のエアコンもうるさくなった。

走行距離24745㎞走っているにしては綺麗だ。 傷も治したし、

→もっと見る

  • Sponsored Link