本日はロングドライブ 122.4kmくらいの予定です。

高速ですから近いし1時間と30分位で着くでしょう。まだ出発しませんけどね。寒いから。信頼しているGoogleですが気温はあまり正確では無いですね。

測る場所がちょっと問題なのかな。本日も5℃ってことは無いと思うのですが。

電池の残量が読者様に教えて頂いて、%表示なって嬉しいです。

昨日は7%でしたね。7%の残走行距離は4.7kmでした。

 

7%残っていたのに2時間20分必要ですと出てましたね。空から満タンにする時間と

同じです。まあ誤差の範囲でしょうけど。

 



 

充電完了まで10分とこの様に下に出るのですよね。

充電前にも出るので朝はやく出なくていは行けない時は

今上の写真の コンセントの絵のある「今すぐ充電を開始する」ボタンを押せば良いのです。まあ短時間とは言え空の状態から充電すると2時間20分はかかりますから

冬は長いようですし、早朝勤務とか出勤時間が曖昧な方は出発時間を早めることを

オススメしますよ。



 

6時31分で後10分

6時37分で満タン充電完了しました。

 



プリウスPHV充電専用電力メーターの指示数

昨日は416.0kwh



本日は421.7kwhなので

充電に使用された電力量は5.7kwh。一昨日と同じ35kmの走行距離。35km➗5.7kwh

=6.14km/kwh 



一昨日より厳しい数字ですが、34kmを一往復では無い。4.7kmなんとか残っているので救いです。ハンドルヒーターとシートヒーターをありがたく使いました。

エアコン設定は25℃。オートモードでファンは3〜4ですね。

外気温は7℃くらい。

今日は100km以上の連続走行。粘土の低いザーレンオイルを使ってますから

高速でのHVモードでの走行が楽しみです。

 

ザーレンオイルは独自のオイルキープシステムを持っていて、オイル交換時にバッテリーやベルトやバッテリーなどの10項目の点検をしてくれるので安心です。それが通常であれば4500円くらいの点検作業らしいのですが、無料になるので高性能オイルを安価に入れれることになります。この粘土の低い低燃費車専用のオイルも20リットルで35,000円で、1750円/リットルととても高いですが、点検費用を考えると安いものかもしれません。

 

一月の走行用の電気代が1750円くらいなので1リットルのオイルと同じくらいですか!もっと安いですけどね。

 

ザーレンオイルのオイルキープシステムはこちらからどうぞ。

 

点検10項目は ランプ、AT/CVT/ミッションフルード、パワステフルード、ブレーキフルード、ウィンドウォッシャー、バッテリー、冷却水、ベルト、ワイパーブレード、タイヤ等ですね。

女性ならほとんど目の届かない点ばかりでありがたいですよね。

まあザーレンオイルの宣伝では無いのですが、エンジンのある車のオイルは大事ですから、ガソリンスタンドで交換してもらうにしても良いオイルを選ばれる事をオススメしますよ。

HVなんで1万kmくらい走っても大丈夫だとは思いますけどね

1万km走ってもEV走行は2割 2000kmくらいだと思いますけどね。

 

しかしプリウスPHV不具合はほとんどありません。左ミラーをぶつけたことくらいですね。

コンパウンドで磨いたら傷もほぼ見えなくなりました。後、あまりにも発電量が少ないのが気になります。一月に100kmくらいは発電してくれると思っていたのですが

20km〜30km分くらいですね。

雨や曇りが多いのと、乗らない日にはインナーガレージに治まっているというのが大きな原因でしょうが(笑)

他本当に複雑なプリウスPHVなのに、不具合がほとんど無いので安心です。

エンストとか電欠などはホント今の車社会や高速では怖いですからね。

 

ドライバーは本当に前なんか見ていないですから、高速で人が立っているなんてのは

先入観に無いですから。今年もあと僅か、事故や病気など無きよう気をつけましょう。

安全運転でお願いします。自分にも言い聞かせてます。

<ポチッと車社会のために低炭素社会実現のために応援をよろしくお願いもうしあげます>

 

&nbspにほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

Sponsored Link

関連記事

TOYOTA新型phvのカタログが届いていた。

プリウスphv。いよいよ本日発売ですね。あまりニュースにもならなかったですね。まあこのブログは少し賑

記事を読む

納車後1ヶ月。電気代は予想通り。走りは予想以上。

TOYOTAのTS050ハイブリッドの2017年ルマン24は無残でしたね。2台の7号車8号車は30分

記事を読む

新型プリウスphvの新装備 ソーラー充電システム

新型プリウスphvのどうしても欲しいオプションの一つが これです。 屋根の上に搭載したソーラ

記事を読む

no image

ワイヤレス給電でEVを満充電に。IHIが2019年までに実用化か

TOYOTA自動車EV開発本格化! プリウスphvを注文した。アカプリ子。まだまだ来ません。そ

記事を読む

大雪の中、川に落下!プリウスPHVや無いですよ。他人のNISSAN キューブかな。1本だけあった木に引っかかって残った〜。残った〜。

大雪の中 川の途中に止まっているのは日産キューブか?暗くて見えないけど、川の途中に1本木が生えていて

記事を読む

プリウスPHV!離れていてもリモートエアコンで冷房がつけれる。

リモートエアコン アカプリ子の購入したグレードはプリウスPHV Sナビパッケージ。あの11.6

記事を読む

平家の落人伝説のある標高358mの別荘の草刈りに帰ってきた。27km

平家の落人伝説   平家の落人伝説のある別荘へ。別荘と行っても父の残した実家で

記事を読む

東京電力☓TOYOTAとの連携も凄いな。ポイントだらけじゃん。自宅での充電するとポイントが貯まる。

東京電力       &nbs

記事を読む

おお!今年初の走行可能距離80kmですね。

本日は赤いプリウスphvは台風で乗らなかったけど スマホでポケットphv覗いて見ると E

記事を読む

忘れた頃にラリーPLUSがやってきた!

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).p

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link
no image
プリウスPHV5人乗りになった。

プリウスPHV5人乗りになりました。なぜ最初からしなかったのか PH

キャンプファイヤー(クラウドファンディング)

https://camp-fire.jp/projects/view

はたらくクルマの王様。ハイエースいよいよニューモデルか!?

ハイエースのワイドです。電気工事屋さんがお仕事クルマとして活

ブリティッシュグリーンの86。綺麗です。欲しいなあ。

みなさん 緑と言えば何を連想しますから? 「緑のたぬき!」「緑

おしい男!TOYOTAGAZOOGAZOOracingのヤリーマティ・ラトバラ。WRCスウェーデン超速報!

いくらタイヤに300本のスタッド=スパイクが打ち込まれていても滑るの

→もっと見る

  • Sponsored Link