電気自動車はもうからないらしい。

TOYOTAがマツダと提携した
EV事業

EV自体が儲からないからなんて
書いていた記事を見受けしました。

ただ内容は見てないので
想像で書くのですが

まず電気自動車は中国でもガレージメーカーが
出ているように小さな工場でも出来ますよね。

誰でも作れるというところがやはり
安くなるってことですから

確かに儲けれないですよね。

そしてEVは確かに
蓄電池の問題が
あります。

アカプリ子の
プリウスPHVでも

8.8kwhとリーフの40kwhと比べれば
約1/5の容量ですけど

100万円はすると言われてますから

いかに蓄電池が
高いのかわかりますね。



電気自動車はご存知の用に電池が空になったら

走れません。

再々充電するのも

億劫だから少しでも

 

走行距離が長い大きな容量を

欲しがる。欲しがるです。

 

そうするととんでもないお値段の

バッテリーを搭載することに

なります。

 

日産リーフもカルソニックで

内製化してましたが

 

外注で競争見積りの方が

安くなりますから

 

外注にしましたね。

当初はバッテリーだけど400万円とか

言ってましたからね

 

まだまだ蓄電池は高くて

家庭用でも5kwhで100万円くらい

しますからね

 

安いバッテリーで

途中で交換なんて言ってたら

もっと高いものになりますからね。

 

要するにバッテリーとモーターの性能しだいで

どんなメーカーでも良い電気自動車は

出来るんですよね。

 

テスラがいきなりあんな高級電気自動車が

作れるのもわかるような気がしますね。

 

テスラなら儲けてるんでしょうね。

ロケットを発射し着陸までさせましたからね。

 

日本には世界でも珍しいくらい

クルマのメーカーが

残っています。

 

まだまだエンジンを使って多くの

部品を使い組み立てています。

 

部品工場はかなり安い値段で

クルマメーカーに卸しています。

組み立て代と粗利をとってね。

 

それなら部品が多い方が儲けます。

まあかなり緻密に計算しているか

アバウトなのかわかりませんがね。

ひとつひとつ上乗せするのなら部品点数が多い

方が良いですよね。

 

 

でも最後は電気自動車になりますよ。

中国なんかも加速していますしね

 

ヨーロッパもVWの排出ガス不正問題から

かなり力入れてますしね。

 

環境問題 特に二酸化炭素の排出量削減の

為には電気自動車です。

 

中国のPM2.5も電気自動車で

少しは良くなる気がします。

 

しかし電気自動車への急速な

シフトは日本のメーカーにとっては

痛手ですね。

 

せめてプリウスPHVはヒットさせないとね。

TOYOTAがFCVに注力するのもわかるような

気がしますね。

 

中々真似の出来ない技術ですからね。

誰でも造れるもので競争しても

値段だけの勝負になりますからね。

 

その点 今の段階では真似の出来ない

プリウスPHVで正解かもですね。

 

TOYOTAのため、もっと燃料電池車も

宣伝しますかね。

 

 

 

 

&nbspにほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

Sponsored Link

関連記事

WRCモンテカルロいよいよ最終日。SS16までやはりセバスチャン・オジエがトップ。2位のTOYOTAGAZOO Racingのオット・タナクは約1分差。しょうがない2位で我慢するか?でも3位4位もTOYOTAGAZOO Racingで固めたい。

いよいよ海の向こうのMonte Carloでは最終日が始めったようですね。今日中にMonte Car

記事を読む

TOYOTA新型phvのカタログが届いていた。

プリウスphv。いよいよ本日発売ですね。あまりニュースにもならなかったですね。まあこのブログは少し賑

記事を読む

ポルシェ パナメーラ 4E ハイブリッド エグゼクティブ

あのポルシェも 実はVW グループなんですね あのカウンタックもそうですけど

記事を読む

TOYOTAはプリウスPHVはどうしても売れないと駄目なんです!だから私がヒットさせるんです!

ホント!アメリカリスクはTOYOTAにとって想像以上に大きいですね。レクサスが売れていません。TOY

記事を読む

ポルシェ・ボクスタースパイダー欲しいなあ

トヨタphvを待ってる身。いい加減遅いからネダ切れですねん。 まあ昨秋発売が今冬になり終いには

記事を読む

no image

priusPHV今日の燃費!

本日の指示数 43.7マイナス37.2で6.5kwhですね。一充電消費量は6.47kwですから誤差の

記事を読む

やはり修理して綺麗になったら気持ちがちがう。

やはりクルマを修理して綺麗になったら 気持ちが良いですね。ホント気持ちが全然違いますねえ。

記事を読む

マツダCX−5新型発売!フルモデルチェンジ。全体的にシャープになりカッコイイなあ。グリルが良い。最近旧型を買った友人が気の毒。

マツダ新型CX−5フルモデルチェンジですね! 先日友人が旧型を購入しました があっという間の

記事を読む

TOYOTAプリウスphv試乗会!

TOYOTAのホームページで案内してた試乗会 12月17日(土)千葉県の袖ヶ浦フォレスト・レー

記事を読む

TOYOTAレビン新型発表!

TOYOTAレビン 昔はカローラレビンと スプリンタートレノが 存在してて欲しい車でした

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link
キャンプファイヤー(クラウドファンディング)

https://camp-fire.jp/projects/view

はたらくクルマの王様。ハイエースいよいよニューモデルか!?

ハイエースのワイドです。電気工事屋さんがお仕事クルマとして活

ブリティッシュグリーンの86。綺麗です。欲しいなあ。

みなさん 緑と言えば何を連想しますから? 「緑のたぬき!」「緑

おしい男!TOYOTAGAZOOGAZOOracingのヤリーマティ・ラトバラ。WRCスウェーデン超速報!

いくらタイヤに300本のスタッド=スパイクが打ち込まれていても滑るの

プリウスPHVのエアコンもうるさいけど、自宅のエアコンもうるさくなった。

走行距離24745㎞走っているにしては綺麗だ。 傷も治したし、

→もっと見る

  • Sponsored Link