忘れた頃にラリーPLUSがやってきた!






忘れた頃にやってくるのが

ラリーPLUSの特典

 

今回は来年のカレンダーです。

 

ラリー専門誌というとてもマイナーな冊子ですけど

雑誌という

絶滅危惧種再生のため頑張ってますね。

 

年間10800 円という格安な価格で

 

冊子がカレンダーが

電子書籍が送られて来ますね。

後、透明ファイル、メンバーズカードとカードホルダーなどが

送られれてきます。

 

 

中でもメールでWRCラリーの速報が届くのが嬉しいです。

 

今回は2018年のカレンダーが届きました。

 

結構大きなモノでWRCラリーファンにはたまらないかも

 

TOYOTAファンもね。



 

これが家へ来た証拠ですね

 



カレンダーだけでも2800円

送料も600円取られますから

 

最初からラリプラメンバーズなっておくことを

オススメしますね。

 

WRC TOYOTAも18年ぶりの参戦ですが

ほんと活躍しているから面白いし応援

しがいがありますよね。

 

WRCの現在の結果はこのような状態ですね。

ドライバーズポイントは

1位 セバスチャン・オジエ  Mスポーツ     177ポイント

 

2位 ティエリー・ヌーベル  ヒュンダイ     160ポイント

 

3位 オット・タナク     フォード      144ポイント

 

4位 ヤリーマティ・ラトバラ  TOYOTA     123ポイント

 

5位 D・ソルド       ヒュンダイ       89ポイント

 

6位 E ・エバンス      フォード       87ポイント

 

 

チームとしては

 

1位 Mスポーツ      325ポイント

2位 ヒュンダイ      261ポイント

3位 TOYOTA       213ポイント

4位 シトロエン      163ポイントで

 

各チーム優勝も1回はしているし

ほんとどこが勝ってもオカシクは無いですね。

 

まだ10月のスペイン

10月末の GBことイギリス

11月のオーストラリアと

 

3戦残ってますからわからないです。

 

昨年までのセバスチャン・オジエ

VWの1強時代は終わりましたから

 

しばらくは楽しめそうですけど

 

このトップカテゴリーは4チームでは

物足りないので

 

後スバルとか参戦してほしいす

フィアットとかね。

 

プジョーとか

ルノーとか

 

NISSANとか

 

レースは走る実験場でサーキットよりかは

実走行に近い公道を走りますから

 

きっと良いクルマづくりに役立つはずです。

 

TOYOTAも新人のエサペッカ・ラッピが

途中参戦ながら

 

優勝してますからね。

 

来年はやってくれますよ。

クルマも随分熟成されるだろうし。

 

本場のWRC見に行きたいですね。

来年でも行くか〜

 

<ポチッとご協力ください>

&nbspにほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

Sponsored Link

関連記事

はたらくクルマの王様。ハイエースいよいよニューモデルか!?

ハイエースのワイドです。電気工事屋さんがお仕事クルマとして活用されてましたので許可を得て写

記事を読む

四国と言うのに今日も雪国。JRも即ダイヤが乱れるけど今日は朝から走ってた。

ずっと降雪が続いてて本日もプリウスphvは乗れずじまい。凍結防止剤が撒かれまくりですから 今週

記事を読む

プリウスPHV ZVW52 のT−Connectについて

T−Connect カタログを見ただけでは分からないのがメインのディスプレイとかカーナビの使い

記事を読む

プリウスPHV(ZVW52型)納車から608日目。走行距離24218㎞。充電した電力量1728kWh。1日の走行距離約40㎞。電気代の支払いは累計17000円ほど。

ガソリン代!今まで何回入れたかなあ。多くて6回やなあ。5000円/回も要らないけど。6×5

記事を読む

旧型プリウスPHVのカタログが残っていたよ。

納車 アカプリ子のプリウスPHVの納車は5月の連休明け!連休明けですよ。連休にはタップリ走ろう

記事を読む

やっぱTOYOTAはすごいよ!!信頼性が高い。ランドクルーザーとハイエースとプリウス造ってるだけでもすごいんでは無い?

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).pu

記事を読む

新型プリウスphvの充電方法と料金とどうなる。

新型プリウスphvを注文して3月か4月の納車を首を長くして待ってます。 本車が来てない状態のレ

記事を読む

新型プリウスphvを購入するに当たってどうしても欲しい社外品!

しかし日本の産業も捨てたもんでは無いです こんなレアな素晴らしい商品を日本で 造り販売し

記事を読む

プリウスphvを多く見かけるようになった。やはり時間は掛かりますね。みんな単相200Vで充電しているのかな?心配だな?

やっと多く見かけるようになりました。時間が掛かりましたね。特に黒のプリウスphvを見ますね

記事を読む

プリウスphv web商談申し込み本日から受付です

とうとう WEB上でも 商談を開始しましたね   12月9日から

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link
no image
プリウスPHV5人乗りになった。

プリウスPHV5人乗りになりました。なぜ最初からしなかったのか PH

キャンプファイヤー(クラウドファンディング)

https://camp-fire.jp/projects/view

はたらくクルマの王様。ハイエースいよいよニューモデルか!?

ハイエースのワイドです。電気工事屋さんがお仕事クルマとして活

ブリティッシュグリーンの86。綺麗です。欲しいなあ。

みなさん 緑と言えば何を連想しますから? 「緑のたぬき!」「緑

おしい男!TOYOTAGAZOOGAZOOracingのヤリーマティ・ラトバラ。WRCスウェーデン超速報!

いくらタイヤに300本のスタッド=スパイクが打ち込まれていても滑るの

→もっと見る

  • Sponsored Link