EV走行可能距離 実走行は71kmでした。

気になるEV走行可能距離

 

カタログでは最高68.2kmですが

アカプリ子のアカプリオ号は

(本日駐車場での写真。赤いプリウスPHVを

このブログを見て買ったという人が現れて

嬉しさのあまりつい撮影)

 



実にEV走行可能距離80kmになりましたね。

エアコン無しで72kmです。

 

80kmが上限でこれ以上は

数字が出ないようにしています。

これ以上の性能は出るとは思います。

 



 

しかしこれはディスプレイの数字だけで

実走行は短いでは無いのと言う

お問合わせが多かったので

空から走って見ました。

2日に分けてね

 

昨晩の充電を止めたのです。

昨日の朝のEV走行可能距離は

80kmと72km(エアコンあり) 往復の34kmを走って

帰ってきたら

 

37.0kmと33.6km。

 

昨日だけで53%くらいは走っているので

実のところ今日は厳しいと思っていました。

 

アカプリ子の住まいは標高215M

そして勤務先は5M

距離は約17km

朝8時着

夜は7時着

 

本日の朝ついたときの写真は

26.5km(エアコンなし)と24.1km(エアコンあり)

これは危機であります。



しかし、それがアカプリ子のアカプリオ号は駐車中も増えるのです。

ソーラーパネルを搭載しているからですね。

 

本日帰宅への出発前の状態。走行可能距離は35.7kmの32.4kmまで増えていました。

実に9.2km分も増えてますやん。カタログ値では

最高6.1kmですから

ここでもカタログ値異常の数値は出てますが

 



35.7kmの数値を見て

これはいけると思いましたよ。

 

どれだけEVモードで走るかが課題でありましたので限りなく

0に近づけたく

0.8kmと0.7kmに留めました。

 



結果

4467kmまで走り一昨日のオドメーターが

4396kmなので71km走りました。

ソーラーパネルが付いているおかげでもあります。



しかし8月はさんざん3kwでした。

いと人間も駄目ですけどソーラーパネルもダメダメですね。

 

発電量は本日の数値が31235Wで昨日が30494Wの積算計の

値でしたので本日一日で741Wですね。

 

1kwh辺りアカプリオは9.6kwhなので741Wでは9.2kmの数値にはなら

無いのですがおかしいですね。

10.54✕741➗1000ですからね本来なら7.81kmのはず。

9.6km/kwhのアカプリオの実績を元にすると

 

9.6☓741➗1000=7.1km

 

180出力のソーラーパネルですから

十分な実績ですけどね。本日だけは

 

屋根の上の黒いパネルが見えますか?黒く締まって

良いでしょ?

でも近くで見ると白い基盤の線が見えて

ちょっとがっかりではあります。

 

今の技術ですから真っ黒にもつや消しにも

出来るのでしょうけど

 

ソーラーパネルだとアピールするために

碁盤の目上に基盤の線が見えます!

 

まあ少し締まって見えますから良いですけどね。

まあこのソーラーパネル

28万800円のオプションのお陰で

 

昨日と今日で満充電の状態から

71km走りました。

(パチパチパチ〜)

 

50kmくらいしか実走行は走らないなんて

方もいらっしゃいましたが

 

満充電にしてからどこを走るかで全然違います!

ずっと下りなら充電しまくりで

故障するまで走ります。

 

極端な登りや高速なら40kmなんてのもあるでしょう。

 

正直アカプリ子の通勤コースも条件は厳しいと

思います。初日の行きはあまり減っていませんから

 

充電量に限界が出て来るような気がします。

満充電の80kmに近いところで

下りに入るから途中までしか

充電しないのでは無いかと言うことです。

 

そして帰りの登り76km走るから楽勝だ!っと思って

ついついアクセル踏むと後残り30kmなんて

ことにもなります。

登りがきつすぎるんですよね。

 

でも80kmの数字通りにも走れると

思います。

涼しい時にエアコンなし

そしてどこまでもフラットで信号が無い

 

そんな条件なら80km走りそうです。

 

今度は比較的フラットな道で連続して

テストをしてみたいと思います。

しかしこんなテストは本当はする必要は

 

ありません。何度も言っているように

エコな運転をするよりかも

 

いかに安い電気代で充電できるかが

問題ですから。

 

しかしプリウスPHVを選ぼうかと乗ろうかとする人には

あらゆる事が不安かと思います。

 

アカプリ子がそうだったように!

パワーが無いんや無いの?

直ぐバッテリーが無くなって30kmくらいしか走らないんやないのとか

電気代が高くつくんや無いの?とか

 

それでTOYOTAのセールスマンに聴いてもあまり

明確な答えは持っていないのです

 

なぜならまだ使ったこと無いから。

充電は無料の会社の急速充電器しか

使わないから

 

そしてメーカーもこんな説明しかできないから



5月は627.3km/リットル

6月は185.6km/リットル

7月は41.6km/リットルとやや下がり気味ですね。

って偉い下がっているやん。

でもこんな数字はただ長距離走って

ガソリンを使っているか

使っていないかなのです。

 

遠出しているから実感はあるのですが

電気だけで走れば通勤のみで

999.9km/リットル

と表示されるんです。

そんな表示嬉しいですか?

実際に1リットルのガソリンで999km走ればそれは

嬉しいですよ。

 

ただただ1リットルもガソリンを使って無い

EVモードで走るからなのです。

こんな事でしか燃費や電費を表現できない

人に任せられない

って思ってこのブログを立ち上げました。

 

アカプリオはバッテリー空の状態から

満タンまで6.6kwhいつも消費します。

いつもです。

 

それで71km走ると

71km➗6.6=10.75km/kwh

1kwhは四国の場合11.02円なので

 

1.02円です。これをガソリン代(代にするのがミソ)

TOYOTAさんのエコアドバイスのガソリン代140円で

計算すると

140➗1.02=137で

137km/リットルのクルマ。ガソリン代で換算すると

 

これなら納得ですよね。

二酸化炭素も排出量0ってなってるけど

発電の時に排出してるし各社

排出量も発表しています。

 

まあ137kmも現実味は無いので

いつもは100km/リットル

前のクルマの燃費は10倍良い

ガソリンを使っても3倍良いと言うふうに

言ってます。

 

安直な999.9km/リットルは

おかしいと思います。

誤解を生みます。

 

そのためにこのブログを書いています。

よろしく応援お願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

&nbspにほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

Sponsored Link

関連記事

昨日の電費は7km/kwh

今朝のメーターの指示数は451kwh 昨日は447.3kwhなので451kwh

記事を読む

プリウスPHV(ZVW52型)納車から608日目。走行距離24218㎞。充電した電力量1728kWh。1日の走行距離約40㎞。電気代の支払いは累計17000円ほど。

ガソリン代!今まで何回入れたかなあ。多くて6回やなあ。5000円/回も要らないけど。6×5

記事を読む

ZVW52プリウスPHV PocketPHVの為にモトローラ motog5PLUSを買った。何かと物入り

PocketPHV クルマから離れていても、車両情報(電池残量・外部給電・ソーラー充電)の確認

記事を読む

トヨタカローラ系もネッツも全てのチャネルで売ってるんですね。

プリウスphvを注文してもう3ヶ月くらいになりますね。中々来ません。正式発表は2月15日ですから無理

記事を読む

石原さとみさんの宣伝するプリウスphvの走行性能についてあまり書いて無かった。

プリウスphv 注目されるのは 経済性ですよね 充電方法もたくさんあるからドライバ

記事を読む

EV化に反対の人もいる。考え方が違いますからね。リチウムイオン電池から全固体電池に変わるとEVは良いですよ〜。

プリウスPHV専用WHMの指示数は510.4kwh 昨日が504.5kwhなので510.4kwh&#

記事を読む

【プリウスPHV】石原さとみさんのCMが可愛いぞ。前のも良かったけどね。

石原さとみ新CM  もうすぐプリウスPHV。Sナビパッケージがやってきますね。でも連休明けの予

記事を読む

プリウスphvの 弱点 インテリア ボディカラー 燃費

プリウスphv 全く新しいシステムや装備があって 素晴らしい車と思うけど インテリアが頂け

記事を読む

SUBARU 大型SUVを発表!名前はアセントに決定ですね。

ロサンゼルスモーターショーにてSUBARUVIZIV-7 コンセプトを発表しましたね SUBAR

記事を読む

TOYOTA ミライに未来は本当にあるのか?

トヨタには焦燥感が見えると書きましたが 今日の日経新聞にも書かれていました。 EV企画事業部にに

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link
no image
プリウスPHV5人乗りになった。

プリウスPHV5人乗りになりました。なぜ最初からしなかったのか PH

キャンプファイヤー(クラウドファンディング)

https://camp-fire.jp/projects/view

はたらくクルマの王様。ハイエースいよいよニューモデルか!?

ハイエースのワイドです。電気工事屋さんがお仕事クルマとして活

ブリティッシュグリーンの86。綺麗です。欲しいなあ。

みなさん 緑と言えば何を連想しますから? 「緑のたぬき!」「緑

おしい男!TOYOTAGAZOOGAZOOracingのヤリーマティ・ラトバラ。WRCスウェーデン超速報!

いくらタイヤに300本のスタッド=スパイクが打ち込まれていても滑るの

→もっと見る

  • Sponsored Link