このブログを参考に赤のプリウスPHVを購入された方が現れた!

毎日の通勤の往復距離は大体34kmでした。

それがだいたい35円〜39円の電気代で済むから

オトクですよね。

一月通勤だけなら800円くらいで済みますね。

 

昨年11月にこのブログを始めてから

色々書いてきましたが

実際の納車は5月17日でしたから

インプレッションとしてはまだ4ヶ月ですね。

 

しかし嬉しいお知らせがアカプリ子と同じ赤のプリウスPHVを

このブログを読んで注文されたということ。

 

まさに目的のひとつでしたから。

目的①はプリウスPHVをヒットさせて低炭素社会を創ること

②アメリカなどHV離れが進む中TOYOTAの応援をすること

③新しいクルマのある社会を提案し若者にも車に乗ってもらうこと

 

毎回表現は違っているけどこんな感じだったと思います(笑)

 

色についてはエモーショナルレッドを選んだけど

個人的には正解だったと思ってます。

 

スタイルや色は好き嫌いがあるしなんとも言えないところがありますが

個人的にはこの赤好きです。

最初に買った車も赤でしたが

洗車するたびに擦り傷が目立ってましたが

 

最近の車は塗料が良いのかコーティングが良いのか

洗車しないからかほぼ傷が目立ちません。

 

フロントマスクとかWindowとか黒が多い中

赤とのコントラストは映えます。

特にソーラーパネルが黒なので

重心の低く一見スポーツカーのようにも

見えます。

思ったよりかは

指さされたり注目されたりはしないようですが

この赤 落ち着いた赤で好きです。

 

やはり目立つには赤のFerrariかLamborghiniくらいに

しないといけないのですかね。

次の車はどちらかにします。(笑)

 

LEXUSのLC500も現物を見ましたけど

目立ちますね。

 

一度乗ってみたいです。

スタイルも伸びやかなスタイルは好きです。

PHVという複雑なシステムを積んでいるしては

フロントノーズは極端に短いです。

そして目立つLEDのヘッドランプ

そしてリアまで伸びる伸びやかな

LINEは素敵です。

 

しかしフロントドアの膨らみはあまり好きでは無いです

もう少しRでは無く直線で仕上げてほしかったです。

まあ許せる範囲です(笑)

 

そして何よりスタイルでダメダメなのが

このチープなホイールです。

430万円の車に

樹脂製のホイールなんて

 

お金が出来たら一番に交換したいところです。

スタッドレスタイヤを買ったらこのホイールとタイヤにして

 

ノーマルタイヤはブリジストンレグノとBBSの

15インチにしたいです。

 

15インチにしても15万円くらいしますからBBSは

 

やはりTRDですかね。

4本で5万円台でありますからね。TRDだし。

 

17インチとか18インチにすればもっとスタイリッシュになるけど

乗り心地と燃費が悪くなるのでアカプリオだけは

絶対にインチアップはしません。

テールのスカート。ドアスタビライザー。TRDのエンジンスタートボタン

ホイール・タイヤ。ドアフィルムくらい付けたいですね。

 

今はクルマの支払いで大変ですからもう少し経ってからですね。

 

燃費も昨夜も(と言っても本日の早朝 6時30分位まで)

 

 

で3.6kwh 

前日が191でしたから3.6kwhですね。

このアナログメーター高いけど

100Vならメーターもデジタルの良いのが

 

あるのですがアナログはこんな昔ながらのメーターです。

まあ当初繋ぎ間違えて読者の方に指摘されて

 

メーターが焼けたり家が焼けたりしなくて良かったですけどね

確かに音がひどかったです。

走行距離も本日4430kmを指して昨日4396kmですから

丁度34kmですね。往路と復路を毎日の様に変えてますから

往路と復路で100Mくらいの差はでるのですが

これは毎日スマホのマイカーログで出ます。

 

なんでもスマホですが、この画面も遊び心が無くて

TOYOTAらしくて残念です。

 

エアコンの温度設定は26度。外気温は朝の通勤時は25度 帰りが雨の中23度くらいでした。

標高差が200Mくらいありますから

 

帰りの電力消費が半端ないです。

本日も 一往復で半分以上消費していますから

今晩は、充電せずに航続距離を確認したいと思います。

EV走行可能距離も今は毎朝80kmになっていますけど

朝、200Mも下ると相当充電するので

17km走っても4km分くらいしか消費してません。

76kmくらい走行可能なのですが

それが200M登って帰ると

37kmにまで激減です。

 

登りが続くあの辺りが悪いと思うのですが

下りは充電していますからね。

 

下りも満杯の80kmくらいなると

充電しなくなるから

明日の朝は37kmがどのくらいになるかが楽しみですね。

おそらく増えて要るような気もしますが・・。

 

まあ4km減って33kmもあると

帰りの登りは使えそうですね。

 

実走行距離をテストして発表します。

確かに空になる頃は知らない間に減っている・・。

 

様な気はするんです。

 

まあ何せ数字に騙されることが多いので

WHM 電力量計を取り付けました。

走行距離はオドメーターとカーログとの

ダブルチェックです。

 

電気代は四国の夜間電力11.02円。

 

一日34km走っても39円。

 

どうですか?毎日の通勤が往復60kmくらい

土日は遠出もするって

 

人にはピッタリです。

4人しか乗れないのは残念。

<ポチッとお願いします>

&nbspにほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

Sponsored Link

関連記事

TOYOTA プリウスphvのSUV版とも言えるCH-R新発売

C-HR   が本格デビューに なりましたね   これ

記事を読む

今日のメーターの指示数は960.7kwh

まだ1000kwhも行ってないから すごいですね。   購入後消費電力がわか

記事を読む

箱根駅伝速報 今年の箱根駅伝ではTOYOTA新型センチュリーが走っている。すごい存在感。2年前にはあれほどプリウスphvが走っていたのに。

2年前の箱根駅伝のころ、確かこのブログを立ち上げて、発売が遅れて5月くらいになったけど、箱根駅伝で

記事を読む

プリウスPHV ZVW52 のT−Connectについて

T−Connect カタログを見ただけでは分からないのがメインのディスプレイとかカーナビの使い

記事を読む

クリスマスに花火をクリスマスオレンジ!

明日はクリスマスオレンジ この寒い冬に 花火が打ち上がります   それ

記事を読む

新型は今回のマイナーチェンジでヒットするか?それより赤プリ子はもっとプリウスPHVを売らなくては。

本日のメーターの指示数は1542.2kwhです。昨日は1537kwhなので

記事を読む

no image

自動運転のインフラ構築が急がれる。NISSANセレナに先を越されたよ。やるね!NISSAN!

昨日も本日も   80歳を過ぎた   老人の事故がニュー

記事を読む

トヨタ i-ROADはまだ発売されないの 電気自動車 EV

トヨタのi-ROAD   発表されたときには おお!カッコイイ!おも

記事を読む

プリウスphvの充電の為の消費電力を正確に測るためにメーターを買った。

なぜ8.8kwhのプリウスphvの充電をするのになぜ空の状態から満充電まで消費電力が6.47kwhに

記事を読む

T  CONNECT  トヨタコネクテッドカー トヨタの繋がるサービスが目指すもの

新型Priusphvにはナビに通信機能が搭載され TCONNECTがナビ搭載者には無料で 3

記事を読む

Sponsored Link

Comment

  1. 馬ノ介 より:

    八幡浜出身です。赤プリオに刺激されて私もプリウスPHV【ホワイト】を発注しています。今月納車の予定です。大阪在住。

    • acaprio358 より:

      八幡浜ですか?ありがとうございます。八幡浜どこですか?今向灘で仕事してます。家内も八幡浜向灘出身です。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link
プリウスPHV7万キロを経過。20万キロは乗りたいね。

一度目の車検を受けて半年 7万キロを超えました。 &nbs

木材にこだわった肱川の家

モミの木のフローリングを使用した 肱川の家 オーク材を使用

凄い風の台風でしたね。

「台風10号」 写真はこの前の冬 明浜のみかん山にて

2年前を思い出す様な大雨

死者を多く出した 2018年西日本豪雨災害に匹敵する様な

県境をまたいでの不要不急の外出はいっぱい。

  近くの道の駅 どんぶりかんへ。丼物が美味しい

→もっと見る

  • Sponsored Link

    <head><script data-ad-client=”ca-pub-4643286239555411″ async src=”https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script></head>