phv日々電費が良くなっているのが嬉しい。

電費がますます良くなってますね。

今のところマルチファンクションディスプレイ上では9.7km/kwhですけど。体感ではもっと上ですね。アカプリ子はこの数値ばかり最近追いかけでますけど、実際は1kwhあたりいくらの電気代かが問題なんですよね。ただ計算が難しいんですよね、色々とありますから。

太陽光発電パネルをのけている場合は只とも言えますしね。ただもう少しここの夜間電力だったらいくらとか詳細にリサーチしていきたいと思います。

今のところ1円/km 1km走るのに1円くらいで済んでる計算です。

昨日は乗車して無く今朝も充電していないので今朝の数字はEV走行可能距離は68.6kmでした。作朝の写真しか無いけど。充電コードは抜いてたから

もちろん増えもしないし、満タンなので挿してても充電しないしね。まあ自然放電も無いみたいでひと安心です。



 

いつもの様に17km 今日は16.9kmですけど走って

 



残りは62.8km  5.8km分で16.9km走っていることになりますね。如何に下りが多いか。うかがい知れますね。



 

 

そして今日はイレギュラーに隣町へ。16.4km 17.2km分で16.4km。少し登りですから。でも合計で33.3km実走行で

実走行=16.9km+16.5km=33.3km

そしてプリウスphvのディスプレイは

 

68.8km−45.6=23.2km

しかし、明日の朝の下りと帰りの急坂を考えたら丁度、66.6kmですけど、少し余って68.8kmくらい走行可能距離は正解になるかとも思いますねえ。

 

 


 

やはり気になるのは実際にどれだけの消費電力があるかと言うこと。kwh辺り9.7kmだけでは計算出来ないんですよね。正確に。



そしてもっと気になるのは充電量がたくさんあるときの太陽光発電システム。

まずは9割までしかソーラー充電もしないということですが、一番下の表示13021whだどんどん増えていますから、どんどん増えてると言っても一番下の桁の数字が時々変わるくらいですけどね。それをどの時点でエネルギーマネジメントシステムは駆動用バッテリーに流すのか、それとも補機バッテリーの電圧が下がればそちらにも融通するのかその辺りが知りたいですね。

補機バッテリーで12時間駐車中の録画をする設定にしてますからね。本日はインナーガレージで無いんで夜も回ってるはずです。明日の夜しかチェックできませんけどね。万が一何も無ければチェックはしませんよね。フツーは。

 

しかし、ここまで調べるんならもっと細かく調べたいですよね。まずは毎日どれくだい消費電力が上がるか?

アカプリこの家は朝の7時まで夜間電力でやすいです。必ずこの7時までに充電が終わるように7時出発予約というのを

木曜日以外設定しています。この木曜日以外なので先日2日に1回で丁度良いというのが判明してからです。しかしその後今日の様に家に帰らなかったり

ランしにいったり今後は釣りにも行くので基本毎日充電はすることにしました。

しかしその日がどれだけ充電に消費電力が何kwhってそれで走るのに何kwh使って。いやガソリンの満タン法と一緒が良いですね?

何kwh走った後に満タンにするにはどれだけのkwhが必要か?それなら一日の電費が正確に出ますね。そしてその充電した時間帯の電気代!

そうか〜。ガソリンと同じ満タン法だな。走った距離はクルマのトリップメーターとPocketphvのログからダブルチェック。

これなら誤差が少ないだろう。

そして電力さんのポイントももう少しで最初のポイントがつきますしね。わずかやけど。でもそれを引いてたらもっと安くなるかもですね。

わかりました。電力量計を取り付けることにします。昔のガラスのやつなら安いですしね。こうなったらとことん追求します。各電力会社の電気料金のメニューやポイントサービスも合わせてね。

日々分かることが増えるというのがうれしいですよね。コメント頂く方にはとても詳しい人がいて助かってますけどね。

本日で納車されてから27日。走行距離は1000km/月を目指してましたから、31日としたら992kmなのでほぼ予定通り。そして電費も1000kmで1000円を目指しているのでそちらも行きそうですね。長距離走ってないからですね。



ガソリンは3回使いました。

しかしこの平均燃費 693km/㍑とか 999km/㍑という表現はあまりにもかけ離れていて確かにガソリンは使わないのでそうなるんでしょうけどそのぶん電気を使ってるわけでこの数字はまったく参考にならないと想うのですが・・。

そのためにわざわざ風見鶏で赤いプリウスphvを購入してみなさんの為に詳細に電費や燃費を測り、みなさんにお届けしたいと思ったのが最初なんですよね。

TOYOTAも絶対に売らなければいけないクルマ。石原さとみさんの感覚的な表現で売るのも良いですが、とても良いですが

ホント感覚で買うには高い買い物ですからね。1〜10まで説明のいる商品だと想うのです。もちろん走りだけで買っても後悔はしないと思いますけどね。

でも本当にphvの良さを味わう為にはこのブログを読んでからでも遅くはありません。他のクルマを注文した人は遅いです。

本当に燃料代が少なくて、走りが楽しめて、安心して長距離もドライブ出来て時間も節約出来る。そんな万能なクルマはプリウスphvが一番です。

みなさんももっと知りたいことあればご質問下さいね。本日もありがとうございます!

<ポチッとご協力お願いします>
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

Sponsored Link

関連記事

プリウスPHVの高速道路の燃費はやはり厳しい

プリウスPHVの女神はやはりこちら 石原さとみさんですよね。   さてさ

記事を読む

WRCラリー・オーストラリア TOYOTAGAZOO Racing ヤリーマティ・ラトバラ最終SSリタイヤ。林に突っ込む。

11月19日(日)、2017年FIA世界RALLY選手権(WRC)第13戦ラリー・オーストラリアの競

記事を読む

ツインリングもてぎの様なグランピングやりたいな。

ツインリングもてぎ ここは見習うべきところが多々ありますね。鈴鹿サーキットは3〜4回程行きまし

記事を読む

アメリカではピックアップトラックがステータスらしい!

プリウスphvをヒットさせ 低炭素社会を創る! のが僕と僕のブログの使命なのに なんとアメ

記事を読む

何がキライと言えばアイドリングストップからのエンジンのセルの音!

アイドリングストップの機能はキライ! プリウスPHVにしてからおよそ3ヶ月 17日ですから

記事を読む

日本カーオブザイヤー2017ー2018結果!

2017-2018日本カーオブザイヤー決定いたしました。プリウスPHVなら良いのになんと スウ

記事を読む

TOYOTA新型プリウスphvの最新設備。

TOYOTAプリウスphvの 根幹であるphvシステムは ディアルモーターや エネ

記事を読む

プリウス phv トヨタ自動車と 電力5社と連携!

プリウスphv トヨタ自動車と 電力5社 と連携    

記事を読む

メルセデス・ベンツピックアップトラックXクラスを披露

メルセデス・ベンツピックアップトラックを披露 メルセデス・ベンツはラインナップに 新たにピッ

記事を読む

プリウスPHV実は今日も乗りませんでした。(汗)。アメリカで不振のLEXUSがまたもやSUVのコンセプトカー LEXUS LF-1 LIMITLESS

【TOYOTA Global NEWSROOM】より 実は今朝は寒かったけど、昼からは南からの

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link
no image
プリウスPHV5人乗りになった。

プリウスPHV5人乗りになりました。なぜ最初からしなかったのか PH

キャンプファイヤー(クラウドファンディング)

https://camp-fire.jp/projects/view

はたらくクルマの王様。ハイエースいよいよニューモデルか!?

ハイエースのワイドです。電気工事屋さんがお仕事クルマとして活

ブリティッシュグリーンの86。綺麗です。欲しいなあ。

みなさん 緑と言えば何を連想しますから? 「緑のたぬき!」「緑

おしい男!TOYOTAGAZOOGAZOOracingのヤリーマティ・ラトバラ。WRCスウェーデン超速報!

いくらタイヤに300本のスタッド=スパイクが打ち込まれていても滑るの

→もっと見る

  • Sponsored Link