平家の落人伝説のある標高358mの別荘の草刈りに帰ってきた。27km

平家の落人伝説

 

平家の落人伝説のある別荘へ。別荘と行っても父の残した実家ですけどね。340m〜450mくらいの谷あいにある敷地の草刈りが目的ですね。

往復54km。片道27km。これだけ満充電で走ったら満足ですけど。自宅に帰って

銀行までの用事を済まして帰ってもまだ6.0km走れますね。

 



 

草刈り中もソーラー発電で充電しているようでしたからかなりバッテリーも復元していましたけどね、まあ10日ほど使用してわかったのは

思ったより燃費が良いかも?です。そして登りでアクセルは踏まない事ですね。極力。登りを思い切り踏むと後が怖いです。

みるみるバッテリの残量が無くなりますね。

納車後10日。色々な事がわかって来て、色んなことがひとつづつクリアしていきます。子供が成長して出来ることが日々増えているようなそんな喜びを感じます!

 

Appleの様に遊び心で色んな壁を越えるのが簡単なことに比べ色々障害がありますけどね。特にCOMTEC。CONCEPTもデザインも性能も良い。

でも使い勝手が悪い。というか説明書が悪いのでしょうね。同じ機能というか画面にするのに何度も説明書を読む必要があります。アカプリ子は今まで説明書を読まずにスマホやクルマやカメラを使いこなして来ました。それなのにCOMTECの壁はK2の様です。

まああの小さな大きさにとてつもない機能を詰め込み過ぎの製品ですからね。

COMTECにした理由は駐車中も撮影できること、レーダーとドライブレコーダーが連携出来ること。そしれレーダーの待ち受け画面がクールだったこと。

もう少し使いこなしてかたインプレッションを続けますね。ホント駐車中の録画を出来始めたのは昨日。納車後9日目。画面の展開にまだまだ手間取っとます。一番駄目なのは同じスイッチなのに、長押しや短押しで操作が違うこと。これは間違いますよね。カメラの様に全てメニュー画面からの展開のほうがわかりやすいと思います。確かにドライブレコーダーと連携するかどうかでスイッチの機能が違ってくるのはわかりますが。

メニュー画面ひとつから全ての設定が出来るようにした方が良いと思います。

しかしドライブレコーダーもレーダー探知機もアカプリ子の様に取り付けてから用事も無いのにゴンゴン触りまくるドライバーも少ないとは思いますけどね。まあせめて駐車監視装置は使いこなさないとCOMTECにした意味はないですけどね。

 

さて別荘。

別荘の駐車場から撮ったアカプリオ。緑とのコントラストが美しいです。やはり赤が良いと私は思いますね。ただこの樹脂のホイールは許せないのでこの冬 スタッドレスタイヤの買い替えと同時にホイールも用意する予定です。サイズは15インチのままですけどね。TRDで美しいフィンデザインのホイールも見つけたのですよ!

また買ったら掲載しますからね。



 

 

電費もとうとう8.5km/kwhまでいきました。

ちょっと走りながらの撮影でぶれてますね。まだまだ上を目指したいですね。ブレーキの達人とかというアプリもあるのですけど、これはポイントが低いんですよね。参加している人も少ないので最下位も当てにはならないですけどね。

 



 

それとCOMTECのレーダー探知機。昨日駐車中録画が出来ないという問題をひとつクリアしました。

しかし運転サポートもしてくれて、

「急ブレーキを感知しました!!」とか「急ハンドルを感知しました!!」などとかなりウルサイのですよね。感度は鈍感に変更しましたけど

黙らすためにこの機能はOFFにすることにしました(笑)

急ハンドルと言ってもタイヤは泣かないし、助手席のお父さんは何も言わないし、急ブレーキも荷物は何も落ちないし問題無いです。

少しナーバス過ぎるCOMTECレーダー探知機ですね。

しかしOBD2に繋ぐことでたくさんの情報を取得できますね。

バッテリーの電圧や高度計やコンパスや色々あるから、ホント便利ですね。バッテリーの電圧についてはドライブレコーダーの駐車録画モードが途中で切れてしまうから、切実な問題なんですよね。

でも12Vのところが本日は14Vくらいありましたから、しばらくは大丈夫そうですね。でもバッテリーの寿命は3年とも言われますからそれまで

どの様に変化するかそこいらもレポートしますね。

しかしプリウスphvくらいですよ。こんなに数値をレポートしないといけないの。だからブログネタの為にphv購入予定者のために風見鶏役になったのですけどね。トヨタさんの応援も兼ねて。

 

さてさて昨日まではHDRモードで撮影してましたが本日はWDRモードにしました。



HDRモードで昼間撮影するとあまりにも白飛びが多いからです。色も白けてしまいます。

今日は大分自然の色に近いですど、木々の影と太陽光が燦々と照るところとあまりにも光の量が違いすぎてカメラも気の毒ですよね。でもあっという間に切り替わり撮ってますから、さすがですね。画質はブログに貼るのにかなり落としてますけどあまり変わりは無いですね。

ただ広角レンズなので道幅全部を使ってるかの様な運転に見えてますけどちゃんとルールは守り、キープレフトです。そのためにスピードも高めに感じますよね。

 

 

草刈りは3台のゼノア製。

その振動で指が震えます。まだ

 

Sponsored Link

関連記事

いよいよ明日発売!

いよいよ明日発売ですね。プリウスphv!楽しみですね。事前予約してますから 敢えて動く必要は無

記事を読む

プリウスphvのライバル BMW i3について考える

BMW i3  カッコイイというより ファニーだけど 使い勝手が良さそうです。 BM

記事を読む

PHVの充電器までポルシェデザイン

今やポルシェにもプラグインハイブリッドラインナップが 揃っているんですよね!  

記事を読む

プリウスPHV(ZVW52型)納車から608日目。走行距離24218㎞。充電した電力量1728kWh。1日の走行距離約40㎞。電気代の支払いは累計17000円ほど。

ガソリン代!今まで何回入れたかなあ。多くて6回やなあ。5000円/回も要らないけど。6×5

記事を読む

WRCモンテカルロ3日目速報!TOYOTAヤリスWRC3位に浮上

プリウスphvを注文して首を長くして待つ!アカプリ子。まだ発売日の2月15日になってないですもんね。

記事を読む

新型プリウスphvお値段決定! 色 値段 予約

新型phv値段が決定いたしましてね ついでに予約いたしました、 Sグレード       

記事を読む

no image

自動運転のインフラ構築が急がれる。NISSANセレナに先を越されたよ。やるね!NISSAN!

昨日も本日も   80歳を過ぎた   老人の事故がニュー

記事を読む

TOYOTAの可愛いロボット  KIROBO mini発売

プリウスPHVと繋がる KIROBO miniですね。 いったいどのような事が出来るのでしょう

記事を読む

プリウスPHVも立派なソーラーカーのはずなのに・・。こんなに走らないし充電もしない。まあ重たいし太陽光パネルの大きさも小さいしね。

世界最大級のソーラーカーレース オーストラリア ダーウィンからアデレードまでの3,021kmを走るレ

記事を読む

北極の冬に雨が降る。温暖化は極地に大きな変化をもたらしている。

4月にして22度でしたね。もうすでに暑いです。 暑いのは大谷翔平の周りくらいでいいです。

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link
no image
プリウスPHV5人乗りになった。

プリウスPHV5人乗りになりました。なぜ最初からしなかったのか PH

キャンプファイヤー(クラウドファンディング)

https://camp-fire.jp/projects/view

はたらくクルマの王様。ハイエースいよいよニューモデルか!?

ハイエースのワイドです。電気工事屋さんがお仕事クルマとして活

ブリティッシュグリーンの86。綺麗です。欲しいなあ。

みなさん 緑と言えば何を連想しますから? 「緑のたぬき!」「緑

おしい男!TOYOTAGAZOOGAZOOracingのヤリーマティ・ラトバラ。WRCスウェーデン超速報!

いくらタイヤに300本のスタッド=スパイクが打ち込まれていても滑るの

→もっと見る

  • Sponsored Link