WRCラリーフランス速報!優勝は?

おお!超速報

超速報でましたね。やりましたヒュンダイのティエリー・ヌーベルが今季初優勝です。

まあ初戦から調子は良かったヒュンダイのi20のWRCマシン。

やっと結果がでましたね。

そして今回のSSで初のヤリ−マティ・ラトバラ最高タイムを最後のSSで出しましたね。次に繋がりますよ。

まあ18年ぶりに復帰したTOYOTA。

VWのワークスでセバスチャン・オジエの2番手で燻っていた

ヤリーマティ・ラトバラ

第2戦のスウェーデンで優勝してしまいましたがそれはフロックですよ。偶然ですよ。

ホントまだまだTOYOTAのWRCマシンYARIS WRCは完成には程遠いです。まあ運良くレギュレーションが大幅に替わったので

常連のマシンも大幅に変更しなければ行けないことが多くあって

まあ条件というか環境は公平であったかもしれませんね。

しかし今回ヒュンダイがそしてティエリー・ヌーベルが優勝したことによって色々面白くなりましたよ。

 

各メーカーチャンピオンになる可能性はまだまだありますよ。資質から言ってセバスチャン・オジエが一番チャンピョンには近いとは思いますけどね。各メーカーともひとつづつ勝ってきましたから

群雄割拠ですね。マシンもヒュンダイの仕上がりが一番だと想うけどTOYOTAもシトロエンも仕上がってきましたからね。

心配なのはヤリ−マティ・ラトバラのチームメートのユホ・ハンニネンが橋の欄干や気にぶつかって

いくところですね。

もっと若いドライバーに変更するべきですね。昨年からヤリスWRCのテストで頑張ったので

情が深くなっているのでしょうけど、そういう問題では無いですからね。

マシントラブルでリタイヤするなら仕方無いですけど。橋や木にぶつけてクルマを傷められるのも

メカニックやチームにとってたまらないですよね。

特にWRCではエンジンなど年間を通して使用できる基数が限られていますからね。

頼んますよ。ユホ・ハンニネン

これ以上ぶつからないで下さいね。若いドライバーと3代目のヤリスWRCも投入するそうですから

こちらも楽しみですよね。ヤリーマティ・ラトバラもとても知的で紳士的な風貌ですけど

スター性はセバスチャン・オジエに全然敵わないですから。

次の新人に期待しますよね。


SS10速報】Porto-Vecchio – Palombaggia (Power Stage) (10.42 km)
1. J.ラトバラ(T) 6:02.2
2. S.オジエ(F) +0.8
3. C.ブリーン(C) +2.1
4. D.ソルド(H) +4.6
5. T.ヌービル(H) +6.4
6. O.タナク(F) +6.5

【After SS10 of 10】
1. T.ヌービル(H) 3:22:53.4
2. S.オジエ(F) +54.7
3. D.ソルド(H) +56.0
4. J.ラトバラ(T) +1:09.6
5. C.ブリーン(C) +1:09.7
6. H.パッドン(H) +2:16.3

 

ヒュンダイのティエリー・ヌービルが今季初優勝を飾りました。
次戦のWRC第5戦アルゼンチンは4月27-30日開催です。

今後どのようなWRCの場面があるかまだ勉強不足ですけど

雪や舗装路や無舗装路が得意なドライバーやクルマがありますからね。ホントF1と違ってこの自然相手のレースWRCは面白いんですよね。前回のWRCメキシコの最終日 クリス・ミークがコースを外れて諏訪!優勝わむりかと思われたけど駐車場でスピンターンしてタイムロスを最小限にして

僅かの差で優勝したんですよね。

こんな場面は他のレースでは見れ魔片。

おもろいです!WRC!

ヨーロッパで大人気なのがわかりますよね。観客動員数もF1の10倍くらい来るそうですね。

しかし観客は入場料とか取れるのかしらん?

自然のそれも公道を使用するので入場料は取れないような気がしますね。それでもモータースポーツを支えてくれる観客が来てくれると良いですよね。

 

TOYOTAがんばってください。次から。

ヤリスWRC。日本名ではヴィッツ

新型ビッツのCMのメーキングシーンが面白いですね。

<ポチッとゴキョウリョクオネガイシマス!>

&nbspにほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

Sponsored Link

関連記事

zvw52プリウスphvまたぶつけてしもうた。燃料費が安くても修理費が高い(T_T)

右側のスカートの下。 またまたぶつけてもうた。3回目や。修理が必要なのは2回目。燃料費が安く

記事を読む

4眼ヘッドランプが良いですよね。

50系プリウスHVと違うのがフロントマスク 50系のままだったら おそらく52系プリウス

記事を読む

no image

絶好調!プリウスphv!! ただドライブレコーダーが修理に。

納車から1ヶ月ますますプリウスphvは絶好調ですね。まだ使いこなせない機能が多すぎて私生活でもゴタゴ

記事を読む

再戦2戦目にしてTOYOTAが18年ぶりにWRC優勝。

アメリカでのリスクが顕在化し色々大変です。そして今週はいよいよ2月15日にプリウスphv発売されます

記事を読む

西日本豪雨災害の野村で宮城県女川のサンマを食す

7月7日の西日本豪雨災害の野村町を行く。もちろんプリウスphvでだがプリウスphvの写真は無く、軽

記事を読む

おお!ここのところの長距離走行であっという間に10000kmを超した。マンモスは生き返らないけど藁の活用は今からでも出来る。

ここのところの長距離走行であっという間に 10000kmを超し 10022kmになりまし

記事を読む

クリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金 最大200000円になってるやん。96000円から大幅増や。このせいで納車を遅らしたな。

エコカー減税 平成29年度のクリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金が予定ではあるけれど

記事を読む

TOYOTA新型phvのカタログが届いていた。

プリウスphv。いよいよ本日発売ですね。あまりニュースにもならなかったですね。まあこのブログは少し賑

記事を読む

平家の落人伝説のある標高358mの別荘の草刈りに帰ってきた。27km

平家の落人伝説   平家の落人伝説のある別荘へ。別荘と行っても父の残した実家で

記事を読む

春になってだんだん電費が良くなってきた。

772.9➖769.3=3.6kwhの消費電力ですね。 久々のプリウスphvの充

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link
no image
プリウスPHV5人乗りになった。

プリウスPHV5人乗りになりました。なぜ最初からしなかったのか PH

キャンプファイヤー(クラウドファンディング)

https://camp-fire.jp/projects/view

はたらくクルマの王様。ハイエースいよいよニューモデルか!?

ハイエースのワイドです。電気工事屋さんがお仕事クルマとして活

ブリティッシュグリーンの86。綺麗です。欲しいなあ。

みなさん 緑と言えば何を連想しますから? 「緑のたぬき!」「緑

おしい男!TOYOTAGAZOOGAZOOracingのヤリーマティ・ラトバラ。WRCスウェーデン超速報!

いくらタイヤに300本のスタッド=スパイクが打ち込まれていても滑るの

→もっと見る

  • Sponsored Link