プリウスphvのライバル BMW330eは買いか?値段的にもステータス的にも上だけど性能的にはプリウスphvかなあ。でも3シリーズのデザインもぼちぼち飽きて来ましたね。

プリウスphvもグリーンカー・オブ・ザ・イヤー2017取れなかったですね

売れてるかどうかが問題かなあ ボルトは売れてるのかなあ

オリンピックでJAMAICAのボルトが活躍したからか!?

cq5dam-resized-img-1185-large-time1470809404459

プリウスphvよりもボルトよりも質感とかステイタスとかが上で

phvの目的が同じ車がBMW330eですね

 

ドイツやアメリカでは普通でしょうが日本では1ランク上ですね

ブランドに弱い日本人です

ただこの3シリーズも長年経ちましたから目新しさはエクステリアには一切なく

インテリアにもあんまり無いですね

 

あるのは充電用アウトレットの穴だけですね。普段はカバーで覆われてるけど

BMWは昨年のX5 xDrive40e以降、プラグインハイブリッドに力を入れてますね。

 

まあヨーロッパ車はディーゼル車の排ガス規制について

不安を持っていますからねえ

 

VWの不正に代表するように

走りに好評を得ているBMWのディーゼルについては同じように不正はありませんでしたが

排出ガスはCO2やNOXが多く出る傾向にあると

ある機関が発表していましたね

 

3シリーズのプラグインハイブリッドと2シリーズのアクティブツアラーと

 

同時に出したのですね

プラグインハイブリッドの利点と言えば小さなバッテリーと

いざ電池容量が無くなったら使えるエンジン

 

小さなバッテリーがその肝とも言えるのですが

BMWが7.7kWのリチウムイオンバッテリーを積載していますね

荷室下に隠れるから丁度良いかも。なにせプリウスphvは荷室の蓋を更かしてますからねえ

8.8kWですから少ししか違わないけど

 

ただ航続距離は圧倒的にプリウスphvに分がある様です

 

330eの場合は36.8kmしか走りませんがプリウスphvは60km以上としています

南予の通勤では36.8kmは短すぎますね

 

50km程度は欲しい気がします。それとエンジンがBMWの場合とプリウスHVの場合と

比べたら全然違いますしね

 

本当の実燃費というのを自分で測ってみたいものです。

僕は買ってやりますけどね。プリウスphvですよ。BMWは無理です。高いです。

来年あたりからVWグループもゴンゴン出してくるんでしょうね。phvやEV

エコカーの時代に鳴ってきました。隣中国もPM2の問題で手厚い補助金を出して

ますしね。

 

いつか自動車メーカーも2社くらいに再編されるビッグ3になると言われてましたが

電気自動車ならスモール・ハンドレッドも可能ですよね

 

部品点数が半分の10000点くらいで良くなるから

 

色んなメーカーがEVを創って低炭素社会にしていきたいですね

 

プリウスphvのヒットはその前哨戦にしかありませんけど

ヒットしないとTOYOTAも次に繋がりません。

 

応援しています!

 

 

 

 

Sponsored Link

関連記事

プリウスphv納車3日目。本日はバッテリーを使い切るまで走った。

プリウスphv納車3日目   隣町までお見舞いに。お見舞いが終わって展望台で撮

記事を読む

WRC速報、トヨタヤリスWRCはラリー・メキシコでは勝てそうに無いですね。現在3日め終わって6位。

今年初のグラベルでのWRCラリー・メキシコ。トヨタはエンジンのオーバーヒートに泣かされた様ですね。暑

記事を読む

四国と言うのに今日も雪国。JRも即ダイヤが乱れるけど今日は朝から走ってた。

ずっと降雪が続いてて本日もプリウスphvは乗れずじまい。凍結防止剤が撒かれまくりですから 今週

記事を読む

【新型ハリアー】 2020年6月発売 インテリアもエクステリアもエレガントの極み!良いなあ

新型ハリアー 発表 されましたね。   キープコンセプトではありま

記事を読む

PORSCHE Panamera 4 E-Hybrid (ポルシェ パナメーラ 4Eハイブリッド)超豪華なphv

ポルシェ パナメーラのエグゼクティヴ プラグインハイブリッド ルーフのラインが自然になって

記事を読む

プリウスphvは太陽光パネルでどれだけ走るか?

プリウスphvソーラーパネルの実力 訳あって充電の出来ない別荘でお泊り。アカプリ子の普段の家で

記事を読む

箱根駅伝速報 プリウスphvのCM石原さとみ起用は放送されるか

箱根駅伝速報です   青山学院がスタート 既にその差を1分くらいにしまし

記事を読む

GRプリウスPHV箱根を走る。昨年はブルーのzvw52プリウスphvだったけど今年はホワイトのGR プリウスphv。テレビ映りは地味だけど実際はGR魅力的。細部がね。

昨年は発売前のプリウスPHVが大会の本部車として走っていましたがなんと今年はGRのプリウスPHVです

記事を読む

新型プリウスのハイブリッド技術、省エネ大賞経済産業大臣賞を受賞

TOYOTAプリウスphvを注文した。アカプリ子。まだまだ来ぬ愛車を想いブログってます。しかしプリウ

記事を読む

プリウスphv試乗。はっきり言ってインテリアはイマイチですね

プリウスphvを注文して首を長くして待つ・・。ソーラーパネルを搭載すれば納車がまた一段と遅れるらしい

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link
プリウスPHV7万キロを経過。20万キロは乗りたいね。

一度目の車検を受けて半年 7万キロを超えました。 &nbs

木材にこだわった肱川の家

モミの木のフローリングを使用した 肱川の家 オーク材を使用

凄い風の台風でしたね。

「台風10号」 写真はこの前の冬 明浜のみかん山にて

2年前を思い出す様な大雨

死者を多く出した 2018年西日本豪雨災害に匹敵する様な

県境をまたいでの不要不急の外出はいっぱい。

  近くの道の駅 どんぶりかんへ。丼物が美味しい

→もっと見る

  • Sponsored Link

    <head><script data-ad-client=”ca-pub-4643286239555411″ async src=”https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script></head>