WRCラリー・スウェーデン速報。

新型TOYOTAプリウスphv。2月15日発売です。しかしラリーの動画を見ているとついついとばしまくりそうですね。でも安全運転経済運転でいきますよ。KENWOODのドライブレコーダーも取り付ける予定ですから、Driveの模様もどんどんアップしますよ〜。お楽しみに〜。

さてさてWRCに18年ぶりに復活したTOYOTA。1月のWRCモンテカルロ・ラリーやりましたね。復帰第1戦で堂々の2位ですよ。マシンが完璧でない中、ヤリーマティ・ラトバラやりましたね。

第2戦WRCラリー・スウェーデンはいかがでしょうか?

<ラリープラスさんからラリプラメンバーズに入って下さいね。>

2月10日(金)、2017年FIA世界ラリー選手権(WRC)第2戦ラリー・スウェーデンのDay2がスウェーデンのトルスビーを中心に行われました。TOYOTAGAZOORacingWRTからYARISWRCで出場しているヤリ-マティ・ラトバラが総合2位につけましたね。また同じくYARISWRCを駆るユホハンニネンはSS5でアクシデントうによりフィニッシュ後リタイアとなったが、マシンを修復して明日の再出走を目指しますとのこと

前戦のWRCラリー・モンテカルロでも、道路左側の立木にぶつかって行ってリタイアしたのに、今回も右側の立木に。どれだけ木が好きなん?私も好きですけどね。

Red BullTVでその瞬間も映してますから是非見て下さいね。

ラリー・スウェーデンのDay2は、スウェーデンとノルウェーの両国で7本、計145.65kmのSSが行われた。前日のDay1ではベストタイムを記録し首位に立ったラトバラは、Day2でもベストタイムを記録し1時はトップに立ったが、最終的には2位でDay2を走り終えた。一方手堅い走りで9位につけていたハンニネンは、SS5のフィニッシュ直前で走行ラインを乱しコースオフ。その際、立ち木に激突しマシンのフロントまわりを破損してしまった。ユホハンニネンはSS5を最後まで走りきったが、ダメージがエンジンに及ぶことをさけるため、以降の走行を断念した。

■トミ・マキネン(チーム代表)

「2位という本日のラトバラの結果はもちろん嬉しいですが、本当に大変なのはこれからです。明日は路面コンディションが今日よりもさらに均衡化し、みなが同じような条件で走ることになると思いますので、我々の真の力が試される1日となるでしょう。ここまでのところ、マシンの信頼性とパフォーマンスには満足しています。小さなミスでもユホハンニネンはリタイアとなってしまいましたが、マシンを修復し明日彼を再びコースに送り出したいと思います。我々にとって今年は学習の1年であり、アクシデントもその過程のひとつなのです」

しかしマシンのポテンシャルが高いし、かなり上位に行くような気がしますね。まあ自然を相手に戦っている様なものなので何があるかわかりませんものね。しかし面白いですね。Red BullTVで見てくださいね。テレビ朝日でも放送するみたいですね。良いことです。ドナルド・トランプと小池百合子しか取り上げないから海外で頑張る日本人や日本のメーカーなど取り上げて欲しいですね。もっともっと。

■ヤリーマティ・ラトバラ(YARISWRC#10号車)

「今日は概ね満足のいく1日でした。最初のSSを走り終えた後、自分たちでセッティングを微調整したところ、マシーンのフィーリングが好転しました。1日を通して良い走りをを出来たと思いますが、唯一、SS7だけは上手く走れませんでした。その同じステージをSS4として午前中に走ったときは良かったのですが、再走となった午後のSS7ではなぜか自信を失い、力が入りすぎてタイムをかなり失いました。それでも今日の結果には満足しています。マシンはほぼ完璧なので、明日のDay3も集中力を切らさず戦い抜くつもりです。」

■ユホ・ハンニネン(YARISWRC#11号車)

「今朝はスローなコーナーでタイムを失っていた感じがしたので、サービスでマシンのセッティングを変更したところ、午後は走りがかなり良くなりました。そのため自信を持ってドライブしていたのですが、SS5の終わりでコーナーリングラインが乱れ、マシンのフロントセクションを木にヒットして大きなダメージを負ってしまいました。ステージは走りきれたのですが、冷却系が破損していたので、エンジンを守るために走行を止めました。もし可能ならば明日再出走して、できるだけ多く経験を積み重ねたいと思います_

 

明日、2月11日(土)のday3は、サービスパークが置かれるトルスビーの東側エリアに広がる森林ステージが戦いの中心となる。SSは全部で7本、その合計距離は125.38km。リエゾン(移動区間)を含めた総走行距離は575.99kmに達する。SS11とその再送ステージである、SS14「Vagasen」は、あの有名なコリンスクレストのビッグジャンプで知られる。飛距離は最大40m以上に達するなど、WRCの中でも1,2を争うスペクタルなジャンプだ。また1日の最後にはカールスタッドの屋外アリーナで、2回めのスーパーSSが予定されている。

楽しみですね。Red BullTVから目が離せませんよ。ラリープラスからもね。

ラリプラメンバーズもよろしく。特典いろいろありますよ。

<スポンサードリンク>



<ポチッとオ・ネ・ガ・イ>
にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

Sponsored Link

関連記事

COMTEC ドライブレコーダー HDR-352GHP。高速道路で空飛ぶクルマや煽り運転が横行しているから売れまくりですよね。オススメドライブレコーダー。

昨日はプリウスPHVには乗らず部屋に籠もってパソコン仕事。随分先に進んで少し安心。 だから電気

記事を読む

温度が下がるとタイヤの転がり抵抗が増えるらしい。タイヤで電費が変わる。

本日のプリウスPHV用電力メーターは403.1kwhを指しております。 昨日が398.1k

記事を読む

いよいよZVW52プリウスphv納車ですね。夕方です。

ZVW52プリウスphv納車   明日いよいよ納車ですね。スマホも旧い1GB

記事を読む

プリウスphv。今月は10日しか乗っていない。寒いから良いデータが取れていない。これではプリウスphv売れない。もっと頑張る。でも外は雪が積もっている?東北か?

今月はなんと10日しか乗って無いですね。1/3ですね。そんなに休んでは無いですよ。しかし凍てつく寒さ

記事を読む

窓ガラスにフィルムを貼った。5万5千円なり~。

走行距離も13000㎞越しました。381日です。 13047㎞まだまだ少ないですね。 まあ100

記事を読む

中国製EVスーパーカー

しかし凄いEVが中国から発表されましたね 中国のNextEV社 1360馬力ですって! &

記事を読む

高速道路の燃費 HVモードで25.9km。良くないですね。ザーレンのオイルにしたのに。

プリウスPHVにして感じるのは 普段走る道路があまりにも傾斜が多いといくとこ。 傾斜とい

記事を読む

箱根駅伝結果 プリウスphvは全然見えなくなった 石原さとみさん起用のCMはまだ出てこない。

箱根駅伝 いよいよゴール間近ですね   しかし未だ石原さとみさん起用の新しい

記事を読む

本日の発電量 0.5kwhもうちょっと頑張って欲しい。

クリーンな青空 アカプリ子の住む街はこれからの時期晴れる場合は きりが深いから &

記事を読む

いざ東京から帰ります。やはり東京でプリウスphvに乗りたいけど東京で低炭素社会実現!は謳いにくいかな!?

初のアップルストア銀座へ行きました。 iphoneXの充電器 QIを購入するために行った

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link
2年前を思い出す様な大雨

死者を多く出した 2018年西日本豪雨災害に匹敵する様な

県境をまたいでの不要不急の外出はいっぱい。

  近くの道の駅 どんぶりかんへ。丼物が美味しい

【3年目車検安い!!!5万円】プリウス PHV初めての車検は何と!5万円でした。

プリウスPHV 3年目 初めての車検は 何と5万円!ポッキ

【ガソリン112円/リットル!】 新型コロナウィルス感染症のせいで安くはなったが電気だけで走るのとハイブリッドモードとどちらが安くつくか?

電気のみで走るのと ハイブリッドモードで走るのと &nbs

【燃費一番】プリウスPHVの燃費

ハイブリッドモードで走っても結構 良い燃費です!!! &n

→もっと見る

  • Sponsored Link

    <head><script data-ad-client=”ca-pub-4643286239555411″ async src=”https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script></head>