新型プリウスphvのオススメ充電方法は?

公開日: : 最終更新日:2016/12/29 エコカー

新型プリウスPHVのオススメの充電方法は?

家庭用200V16Aです!
これなら空の状態から

満充電まで2時間20分で

 

終わりますからimg01

ちなみに100V6Aという
一般的な家庭用コンセントから

img_04

 

 

 

ももちろん充電できますが

満充電に14時間もかかってしまいます

各電力会社の新しいメニューは
知りませんが
(実車が来てからここいらは
深くリサーチします)
昔の深夜電力は23時〜朝の7時まで
(自宅はこれ)

ここは特別安い電気料金なので

この間に充電したいですよね

絵はTOYOTAのプリウスPHVの
ホームページから頂きました
(構いませんよね 宣伝ですから)

 

単相200Vのコンセントはこんな感じです

シンプルでカッコイイですね?

 

img_02_54_35710

屋内ガレージならもっとシンプルなのもありますが

屋内ならこれですね

 

ポストの様な大きなのは要りませんが

壁が無いとポストみたいなのになりますかね

 

さて100V充電は全然駄目かと言うと
そうでも無くて

いつも空では無いですから
ちょっと親戚によったり
昼間仕事場で堂々と充電が
許される人は良いですよね

僕は山奥の実家では100Vにしたいと
思ってます

さてこのPHVから
急速充電にも対応しました
CHAdeMOです

q-tecno1-0-jpg
ここいらもイマイチまだわかって
無いところですが

80%充電して
7kWくらい充電して
40kmくらい走っても

高速道路では再々の充電なるから煩(わずら)わしさが残りますよね

まだその充電料金など詳細は発表されてませんが

例えばリーフなんかは3000円/月で
充電し放題なんですが(メンテ費用含む)
このプリウスPHVを
深夜電力で毎月1000km走っても
ざっと計算して1200円(あくまでも
机上の計算で実車が来てから詳細に
亘ってリサーチする)

TOYOTAもどんな会費やシステムに
するか分からないけど

急速充電は今のところ
オススメしたくないですね
バッテリーの消耗が
怖いです
(メーカーはその心配は要らないと
言いましたが)

 

基本料金だけで1200円オーバーしそうですしね。

TOYOTAはそこいらもカバーしてきそうです。それくらい

本気になりそうですけど

 

EVも開発部隊が出来たしTOYOTAの担当者の心境も

どんどん変化していってますね

 

 

さてあと2つ充電方法が
あるのですが次回また
おたのしみに〜

 

Sponsored Link

関連記事

ここのディーラーではzvw52プリウスphvをまだ1台も販売してないらしい。

ここのディーラーも西日本の大雨災害時被害にあったTOYOTAのディーラー。24号台風チャー

記事を読む

売れないプリウスPHVの4連LEDヘッドランプ。カッコイイけど何故か売れない。

プリウスPHVの4連LEDランプは素敵ですよね。カッコイイです。しかしミライのそれと同じなのでしょう

記事を読む

新春初乗りは通勤です。新春シャンソンショー。そろそろプリウスphvも街中で溢れ出す頃か?春まで待つか?

1月4日にして、初乗りです。正月3ケ日は晴天も多くソーラーパネルによる発電もたくさん出来ただろうに残

記事を読む

PHVが思うように売れない理由。

プリウスPHVとてもいいクルマで お気に入りですよ。 でもやはり実際には売れてな

記事を読む

窓ガラスにフィルムを貼った。5万5千円なり~。

走行距離も13000㎞越しました。381日です。 13047㎞まだまだ少ないですね。 まあ100

記事を読む

ぶつけたところを修理した85000円と安かったので。戒めのため1年くらいはそのままにしておきたかったけど・・。

フロント右側を銀行の壁に擦って一か月。 やっと見積もりも取ったら8万数千円ということで

記事を読む

もしもお金がたくさんあって困らんのやったらポルシェにするなあ。911かパナメーラか迷うなあ。

もしアカプリ子が年収3000万円くらいあったらTOYOTAや無くてポルシェにしますね。昔から好きだっ

記事を読む

昨日記事を書いたばっかりだがトヨタはドナルド・トランプにTwitterで名指しで批判されている。

ドナルド・トランプ氏は自身の Twitterで 「トヨタ自動車は米国向けのカローラ(CO

記事を読む

プリウスPHVのカラーはエモーショナルレッド!

エモーショナルレッド 石原さとみさんも勧めるスピリテッドアクアメタリック。クルマの色にすると水

記事を読む

通勤時いつもすれ違うプリウスphvの撮影に成功。ナンバー映ってないから良いだろう。

今日は気温➖12℃。信じられない気温ですね。今まで➖5℃までしかなったこ

記事を読む

Sponsored Link

Comment

  1. […] トヨタプリウス4年ぶりに首位ですね。昨年までトップのHONDA N-BOXは次々とリニューアルしてきて新鮮さんは残ってますが新車には負けますね。そこで4年ぶりのトヨタプリウスHVなんですけど。年間24万8258台ですね。N−BOXは18万6367台なので随分離されてますね。 しかし日本のマーケットでは軽四のマーケットかもしれませんがやはり安全のためにもレジャーにいくことによる、経済効果のためにも普通車が売れて欲しいですよね。軽四優遇だけでなく普通車優遇も考えてもらわないとね。   家でも車でもですけど安いものに飛びついてもらうと言うことは将来の高いものを買わないと言うことですよね。小さな芽のうちに切り取ってしまう。まあ商売の世界ではありかもしれませんが、1000万円の家やマンションを売り出して潰れるメーカーなんかも見てきましたから 高くて良いものを売るのには少し待たんといけませんね。 このプリウスめでたく4年ぶりに首位奪回ですけど。このスタイルで良く売れましたね。街を確かに走ってますし、近所の駐車場でも確かに良く見かけますよ。 かっこ悪いですからあまり続かない気はします。 プリウスphvが2月15日に発売されますが、プリウスとプリウスphvは同じものとしてカウントされるんでしょうね。そんなことはどうでも良いことなんですけど 既存のプリウスHVをお持ちの方の心情を察すると少し気の毒になります。あまりにもスタイルが違いすぎますから。値段の違いで納得するのでしょうね。 プリウスphv色んなジャーナリストとかがレポートしてますけど、ランニングコスト、燃料代のレポートがまちまちですね。あくまでもこのプリウスphvは家庭の200Vそれも深夜時間帯の8時間とか10時間のうちの都合の良い深夜に2時間20分だけ充電して、毎日の通勤は買い物はこれだけ使う。つまりEVのみの運転にする。たまの休み遠出するときにはその充電分ではしるEVモードで行けるところまで足を伸ばし、その後はプリウスHVと同じように走る。 家庭用100V充電とか、急速充電とかでランニングコストの計算をしても決していい数字にはなりません。急速充電器のみで充電すると、プリウスHVモードのほうが 燃料費は安くつきます。私はその説明が克明に出来ますが、8.8KWの充電をするのに電力量はどのくらいいるのか、8.8KWでは無いですし、充電器の出力3.3KW✕2時間20分でも無いので今はとても気になるところです。   そして8.8KWで60km異常を走りますとカタログには書いてますけど実際はどれだけ走るのかと。もちろんデュアルモーターとかの走りを期待しアクセルを踏んでいたら とても60kmは走りません。しかし1kW10km走ることも可能かと想うんですよ。かなりフリクションや空気抵抗を抑え回生エネルギーを吸収しようと 極力努力していますから。 ただそこはカタログやホームページでは読み取れないところです。振り幅がひどいのです。どのような走りでどのくらい電気のみで走っていざガソリンで走ったときの燃費とか なかなかわからに部分をレポしますね。 楽しみですね。兎に角間違ったらいけんのは充電方法。ここで倍半分または1/4くらいまでになるくらい差がでます。その理由を詳しくお話しますね。 次回また。     <スポンサードリンク>   にほんブログ村 […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link
木材にこだわった肱川の家

モミの木のフローリングを使用した 肱川の家 オーク材を使用

凄い風の台風でしたね。

「台風10号」 写真はこの前の冬 明浜のみかん山にて

2年前を思い出す様な大雨

死者を多く出した 2018年西日本豪雨災害に匹敵する様な

県境をまたいでの不要不急の外出はいっぱい。

  近くの道の駅 どんぶりかんへ。丼物が美味しい

【3年目車検安い!!!5万円】プリウス PHV初めての車検は何と!5万円でした。

プリウスPHV 3年目 初めての車検は 何と5万円!ポッキ

→もっと見る

  • Sponsored Link

    <head><script data-ad-client=”ca-pub-4643286239555411″ async src=”https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script></head>