トヨタやVW,BMW等 米排出ガス規制の見直しをトランプ氏に訴える!

未分類


ロイター通信によるとドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)の排出ガスで不正問題で

所有者への対応を協議中だった排気量3000CCの不正車について同社がアメリカ規制当局などと

合意したと言うことですね

対象は傘下の高級車ブランド「ポルシェ」「アウディ」を含む8万台。関係筋がロイターに語った

とことによると、

2万台を買い戻し、6万台はソフトウエアの更新で対応するということですね

所有者への保証金については調整中です

みんなが痛いです

アメリカ・ヨーロッパ・日本の自動車業界がまとまって

トランプ氏に米排出ガス規制の見直しを訴えているから

オバマ政権化で強化された排ガス規制がとてつも無く厳しいことがわかりますね

また僕が購入しようとするプリウスPHVが売れないといけない大きな理由のひとつ

ZEV規制も見直すよう書簡を送ったようです

環境を守るもの良いけどあまりにも厳しく現実味からかけ離れていたのかもしれません

それがしにせVWの首を締める結果になったのかも

『ニューヨーク時事」

日米欧の自動車メーカー等で構成する米自動車工業会(AAM)は10日、次期米大統領に

決まったトランプ氏に対し、オバマ政権下で強化された排出ガス規制の見直しを求める

書簡を送った

AAMは、自動車業界の監督当局が増え続けており、規制に食い違いも生じていると

指摘

規制対応コストの増加が、車体価格の上昇に繋がるとして組織と規制の簡素化に向けて

大統領諮問委員会の設置を訴えた

電気自動車は燃料電池車のなど二酸化炭素(CO2)を発生しない車を一定比率以上の販売をすることを義務付けるZEV規制についても販売促進策で生じるコストを考慮した上で見直すおう求めた。

ZEV規制はカリフォルニア州で導入され、ニューヨークなど他の9州にも拡がっている

AAMに加盟する日本税はトヨタ自動車、マツダ。三菱自動車の3社。米ゼネラル・モーターズや

フォードモーター、フィアット、クライスラー、オートモービルズ、ドイツフォルクスワーゲン、BMW も加盟している 各国のそうそうたる車メーカーが傘下していますね

いち早く昔のマスキー法に対応したホンダは入って無いですねSUBARUも

確かに2社はディーズル車が無いから必要無いんですね

ZEV規制はトヨタ自動車にとっても背水の陣

既存のHVが環境適合社と見なされないんですね

長年培ったHVの技術が否定されるようなもんで

新たな環境適合車の開発とヒットが必要なんですね。それがミライだというと

まだ時期尚早。

プリウスPHVなんですね!

それをヒットさせるためこのプリウスPHVの新型を購入しこのブログを書いていきます