ジャガーの電気自動車はカッコイイ!FSpaceといい最近のジャガーはカッコイイですね。昔のジャガーも良いけど。まあずっと良いということか?

エコカー エネルギー問題 プラグインハイブリッド 未分類


ヨーロッパの自動車メーカーの電動化が止まらないですね

あのVWディーゼル自動車の不正問題からですね いづれにしても EVの研究はどのメーカーも必死だったんでしょうけどね。

ジャガーから電気自動車のコンセプトカーデました

ジャガー電気自動車

今やイギリスのメーカージャガーはインドのタタ・モーターズ傘下のジャガーランドローバーの一部ですね

いつの時代もジャガーはエレガントでしたよね。歴史と雰囲気がたまらないです。

 

SUVのF-SPACEもエレガントだし コンパクトなディーゼルエンジンも魅力的ですよね

いつまでディーゼルエンジンを売るの?って思う人もいるけど

原油からガソリンを精製する時に軽油はどうしても出来てしまいますから消費する必要もあるんですよね

 

石油ストーブだけでは消費しきれない

マツダのクリーンディーゼルも来年からアメリカで発売が決まりましたね 圧縮比を下げて排出ガスを抑えるマツダの技術は独特で
測定してもカタログ通りにデましたもんね

しかしディーゼル問題はまだ尾を引きますよ アウディも大きな問題になるだろうし
マツダ以外の日本車の問題にも波及するかもしれない

排気ガスについて真摯に取り組んだマツダか あっさりディーゼルエンジンを諦めたメーカーか 不正をしてまで勝ちたいメーカーか
どうなるのでしょうか? 結局は消費者しだいなんですよね

食品は直接本人が食べますから安全安心なものを選ぶ人も多いですけどね 車は室内に排気ガスを入れるわけでは無いので
無頓着と言うか見て見ぬふりをする人が多いですね

しかしいづれ電動化になっていくでしょう

ジャガーも5人乗りSUVタイプのEVを発売しますね

ボディサイズは全長4680mm×全幅1890mm×全高1560mmとりっぱなサイズですね

前後2つのモーターがあり、床下にはびっしりとリチウムイオンバッテリーが敷き詰められていますね
その容量ナント90kwです。 バッテリー容量を大きくしたリーフが30kwですから実に3倍ですね

航続距離がざっと600km位になるんでは?

システムの最高出力は400PS 最大トルクは700Nm 0−100㎞/hは約4秒

大胆なエアダクトやボンネットスクープ、ボディ一体型のドアハンドルなどによって空力性能を高め0.29という
優れたCD値をマークしている

充電は AC(交流)/DC(直流)のいずれにも対応 50kWのDC充電器では約90分で80%まで充電できる

満充電での航続距離は500km以上を実現してるらしい  僕の予想より短いのは重いからでしょうね

市販モデルの日本登場は2019年前半に予定。価格はF-SPACE(639万円〜)の10〜15%アップ程度かと言われている

ジャガーのスポンサードを受けている錦織圭に乗って宣伝して欲しいですね

低炭素社会を創りましょう!

 

<ポチッとゴキョウリョクオネガイシマス>
にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村