ルマン24時間でもハイブリッドですよ!

今年のルマン24時間耐久レース

2017年型TS050 HYBRIDの

活躍と最後の周でエンスト!

 

劇的な負けでしたよね

「トヨタよ、敗者のままでいいのか」

のメッセージを掲げて

戦いましたが

また負けてしまいましたね。

 

もちろんこの耐久レースの世界に

ハイブリッド車を投入したのはTOYOTAが

初でしょうが

 

今回大逆転したポルシェも昨年の覇者AUDIも

2位のTOYOTAもレース用ハイブリッドです。

 

トヨタは現行のハイブリッドシステムをTHSⅡ

と表現しますがこれは(トヨタハイブリッドシステム)

の略ですが

 

レース用はTHS-Rと言いますね。

一般用とは全然違うようですが

 

 

一番の違いは蓄電池の代わりに

スーパーキャパシタを活用していることですね


 

スーパーキャパシタは大きなコンデンサですね。

inホイールモーターも採用し

あらゆるエネルギーを蓄え

瞬時に放出する事が

 

出来るようです。放出するエネルギーが大きいと

回生ブレーキ等で改修する仕組みを

蓄える事が出きたら大きなエネルギーになりますからねえ

 

トヨタは1周あたりの放出エネルギーから

エンジンの大きさやキャパシタの大きさやら

エネルギーの改修の仕組みを構築したのでしょう?

 

しかしこういったレースやサーキットからの

フィードバックがあると

 

もっともっとTHS(トヨタハイブリッドシステム)

は進化しますよ。

 

ハイブリッド カリフォルニアでは次世代の

環境適合車と見なさないとか

 

売上が落ちたとか色々壁もあるけれど

この様な経験でもっと磨かれるべき

技術ですよね

 

車はどうしても転がり時の摩擦抵抗やブレーキ時の

逆のエネルギーがあるから

 

もっともっとこの摩擦のエネルギーが改修される

べきですよね

 

ガソリンが安いからと言って

大型のエンジンのピックアップトラックが

売れていますが

 

そうじゃ無いですよね。

次世代に化石燃料は遺さないといけないんでは?

 

なかったですかね

 

昔は強く言ってましたよ。

ただ産油国もいままでは

 

OPECで値段を決めれましたが

アメリカがシェール革命で輸出国になったし

 

ロシアや南米などでもいくらでも採油出来る。

採油してると言うことは日銭も稼がないと

いけないので安くても販売しないといけない

 

では輸出する

毎日の生活がかかってますから

今原油安で産出国は大変ですよね

 

しかしそういった背景を車社会は見逃したら

いけないですよね。

 

度重なるガソリン高で進化してきたハイブリッド

現状の環境は厳しいけど

 

未来に向かって進化して言って欲しいものです!

トヨタの今年のニュースは

ルマン24時間での最終ラップでのエンストですね。

 

「トヨタよ、敗者のままでいいのか?」

 

 

来年はWRCもあるしWECも期待したい

トヨタですよね

 

早くプリウスphv来ないかな?

もっと応援するのに!にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

Sponsored Link

関連記事

雪の中 ABSのテストですね。凍てついたプリウスPHV!マイナスの気温の中 雪山を試す。いや軽トラのおっちゃんに試される。

昨日から隣村までドライブ。屋外に駐車していたので、氷ついています。バリバリですね。 朝は&#x

記事を読む

祝 優勝 TOYOTA18年ぶりのWRC復帰第2戦で優勝!

TOYOTAがアメリカでのリスクをヒシヒシと感じ始めましたね。ドナルド・トランプだけでなく色んなリス

記事を読む

毎朝 赤いプリウスphvと白いプリウスphvとすれ違う時が来た!やっと!

写真は私のアカプリオ号。 もうすぐ1年 走行距離は10700kmくらい。 このクルマと低

記事を読む

no image

絶好調!プリウスphv!! ただドライブレコーダーが修理に。

納車から1ヶ月ますますプリウスphvは絶好調ですね。まだ使いこなせない機能が多すぎて私生活でもゴタゴ

記事を読む

エコカーたちの行末 EVの進化は?

NISSANリーフなど EV (電気自動車)の現在のデメリットは 航続距離が短いと言う事だ

記事を読む

新型プリウスphvの充電方法と料金とどうなる。

新型プリウスphvを注文して3月か4月の納車を首を長くして待ってます。 本車が来てない状態のレ

記事を読む

no image

RJCカー・オブ・ザ・イヤーは日産セレナに決定!

RJCカー・オブ・ザ・イヤーは日産セレナに決定! 80歳を過ぎたお年寄りの事故が多い昨

記事を読む

EV航続可能距離 80kmに達しました!

EV航続可能距離80kmに達しました。   最近は毎日充電しています。

記事を読む

プリウスphvで走ると電力会社のポイントが貯まる。

プリウスphv電力ポイント 大手電力会社とTOYOTAが提携しポイント

記事を読む

EV化に反対の人もいる。考え方が違いますからね。リチウムイオン電池から全固体電池に変わるとEVは良いですよ〜。

プリウスPHV専用WHMの指示数は510.4kwh 昨日が504.5kwhなので510.4kwh&#

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link
no image
プリウスPHV5人乗りになった。

プリウスPHV5人乗りになりました。なぜ最初からしなかったのか PH

キャンプファイヤー(クラウドファンディング)

https://camp-fire.jp/projects/view

はたらくクルマの王様。ハイエースいよいよニューモデルか!?

ハイエースのワイドです。電気工事屋さんがお仕事クルマとして活

ブリティッシュグリーンの86。綺麗です。欲しいなあ。

みなさん 緑と言えば何を連想しますから? 「緑のたぬき!」「緑

おしい男!TOYOTAGAZOOGAZOOracingのヤリーマティ・ラトバラ。WRCスウェーデン超速報!

いくらタイヤに300本のスタッド=スパイクが打ち込まれていても滑るの

→もっと見る

  • Sponsored Link