県境をまたいでの不要不急の外出はいっぱい。

 

近くの道の駅

どんぶりかんへ。丼物が美味しいわけでは無く

私の住んでいる西予市は平成の大合併の時に

5町が一緒になった市なので

いろいろなものが混在しているまあ魅力的な産品が

混じってるってところだったと思います。

まあそのお陰で海の物や山のもの柑橘類やら魚やら揃ってて

つまみなどが即手に入ります。

 

ちょっと行って手に入れようとしたのですが

県をまたいでの不要不急の用事では出歩くなあと行ってるのに

道の駅では高知県ナンバーの車がいっぱいです。

まあ今は愛媛県の方が院内クラスターなどを起こして

愛媛県の方が新型コロナ感染症の新規感染は多いはずでしたが

 

高知県の人まだまだ愛媛県にはこない方が良いと思います。

写真も見てわかる様に今日からナンバーも見せます。

 

この358は縁起の良いナンバーとして

多くの人が付けています。

 

近所の人で同じエモーショナルレッドで358のナンバーよく見るのです。

まあ知り合いがよく見るのです。

 

そして違う人が運転してたよとか

貸したの?って

連絡が携帯とかで入ります。

 

かなりうざいです。

 

しかし新型コロナウィルス騒動いつまで続くのでしょうか?

共存していくみたいですね。

 

早くワクチンが開発されることを祈ります。

少々高齢化の田舎ですから

 

もしこの田舎に蔓延すると困りますからね。

死亡する人も多くいるでしょう。

 

しかし今だから田舎に住みたいという人も

たくさんいるはずです。

たくさん出てくるはずです。

 

今回の件で東京や大阪の人口の多いところの

リスクが大きいことはわかったはずです。

 

特に官公庁など

やらなければならない仕事があるのに出勤できず

機能が麻痺したところも多いでしょう。

 

まずは無能な国の機関を地方へ移転すべきです。

自宅での仕事も良いでしょうが

 

田舎の徳島県の神山町みたいにね。

ICTさえ使えれば

なんとかなりますから

 

しかしテレワーク率がめちゃくちゃ低いみたいですね。

企業はやはりセキュリティを重んじますから

 

私が以前勤めていた会社は

電力会社で

 

とてもお堅い会社なので

いまだにウィニーとかウィンMXとか使ってないか

定期的に方こくする必要があります。

 

今時そんなアプリケーション使わんだろ?

個人情報がありますから

 

会社の書類なんか家で使うのは御法度でした

それがいきなりテレワークと言われても

順応しない対応できないですよね。

 

お国の言われることなので

対応しているみたいですけどね。

 

テレワークが多く浸透してもどうしても

人と人が遭って話をしないといけない状況は

無くならないわけで

 

今後も今回の様なパンデミックのリスクは増えていくと

思いますね。

 

やはり今後は田舎でお金を生む仕組みが必要ですね。

一番は森林と思うんです。

 

森林は国土の2/3あるんですよ。

ここに今はお金が落ちて無いから

 

ここで仕事をする人とか

住む人が少ないんですよね。

 

でもここにはお宝が遭って

戦後、木材を使い果たして

 

武器とか燃料とかに使って

禿山に植えた杉や檜が

60年〜70年経過した人工林の

樹が今を切りどきと待っているのです。

 

一説には50年生の樹が一番二酸化炭素を吸収するって。

 

それから成長も鈍化し吸収も減るって言われています。

今こそ切りどきなんです。

 

切ってどうするの?ってところはあるのですが

山師もいなくて木材の供給がままならないから

 

アマゾンやカナダやインドネシアから船で

運んで来たというのもあるんです。

 

一番は安いからという商社の都合というのが

大きいのですけどね。

儲け主義が

 

しかし今はオーストリアもブラジルも

山火事でどんどん森林の面積が減ってきている

その上温暖化の傾向が激しい

 

そんな時に商社もこの新型コロナウィルス感染症も

あるので

 

輸入できないですよね。

今こそ国内の杉や檜を活用すべきです。

 

一番は家の構造材で使うべきですね。

そして壁材や床材など板材も

今までは集成材として使ったところも

 

無垢材でね

 

あとは工業用にも多く使うべきですね。

スーパーカーのボディにも使える

CLTという技術もある様です。

 

これは薄くスライスした木材を集成材として使うのですが

アルミやカーボンファイバーよりも強くなるそうです。

もちろん軽量にも

 

やはりトヨタさんもボディにこの技術を

応用することですね

 

それなら鉄も海外から輸入する必要がない

鉄鉱石で輸入するのかな

 

家造り 工業用

そして家庭内で使うエネルギーも昔の様に

木を使うと良いですよね

 

まずは暖房です。これは薪を使うのです。

もしくはペレット

 

ペレットは木材を加工するのに電気や人力を使うのでどうしても

割高になるのですが

 

それだけ木材に関わる人が増えるわけですから

より多くのお金を山に落とすわけで

 

ペレットも含めて家庭で使うことを提案しないといけませんね

 

ペレットのメリットはハンドリングが良いこと

すぐ使えるし軽いですし

 

今はステイホームなので

ストーブで燃える炎を見ながらワインや

ウィスキーを飲むのも良いですよね。

 

そんな映像を今後は提供しようと思います。

またプリウスphvの外部コンセントから

電気で調理するのも良いですね。

 

田舎ならではの楽しみ方を今後はもっと発信して

行きます。

 

スマホの三脚も買いました。

これも披露していきますね。

今後ともよろしく。

 

なお赤プリおはこの5月から

電力会社から

愛媛県八幡浜市の昭和建設に

経営戦略室長として

働いてます。

 

そこでいろんな面白い提案をしていきます。

よろしくです。

 

 

Sponsored Link

関連記事

この暑さで昼から別荘の草刈り。PHVの運転の快適さとのギャップが凄い!

別荘の草刈り 標高358mの場所にある別荘の草刈り 下界は33度くらいでしたが、358m

記事を読む

プリウスphvの太陽光発電パネルは28万円みたいですね。

プリウスphvの新装備で楽しみなのが 太陽光発電パネル これはSグレードかSグレードナビパッケー

記事を読む

エレガントなプリウスphv

東京オートサロンではモデリスタ仕様のphvが 展示されているようですね。 白いボディーが

記事を読む

プリウスPHVの走りは普通のHVより断然良い!!

新型プリウスPHVを買おうとしてる人 が一番期待と心配しているのは 電費でしょう。 まだ実車が

記事を読む

産業遺産の街を走る。と言ってもいつもの温泉だけど。ここは石灰の採れる街でそのごろは賑わってたらしい。

本日も温泉です。西予市明浜町の塩風呂はま湯。塩の入った風呂と景色が楽しみでありおススメです。夏はこ

記事を読む

うーん。山の中を走って汚いし燃費がわけわからなくなってきた。消費電力は過去最高の6.9kwh。

本日の指示数は398.1kwhか398.2kwh   昨日の朝が391.2kw

記事を読む

TOYOTA新型phvのカタログが届いていた。

プリウスphv。いよいよ本日発売ですね。あまりニュースにもならなかったですね。まあこのブログは少し賑

記事を読む

BMW2シリーズPHEV

衝撃が走るドライビング・ダイナミクス。 BMW2シリーズアクティブツアラー PHE

記事を読む

プリウスPHV今日も乗っていない。でも交通事故が多いねえ。何歳まで乗りたいのか?乗らないといけないのか?その時自分は判断できるのか?

倉庫に眠ったまま4日めですね。本日の乗らない理由は雪が降りそうだったからですね。今年一番の寒気団のみ

記事を読む

プリウスphvを勧める理由 ひとことで言うと安心感

プリウスphvを注文してもはや3ヶ月。発売日が2月15日ですからまだ納車はされないのは分かるけどなん

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link
木材にこだわった肱川の家

モミの木のフローリングを使用した 肱川の家 オーク材を使用

凄い風の台風でしたね。

「台風10号」 写真はこの前の冬 明浜のみかん山にて

2年前を思い出す様な大雨

死者を多く出した 2018年西日本豪雨災害に匹敵する様な

県境をまたいでの不要不急の外出はいっぱい。

  近くの道の駅 どんぶりかんへ。丼物が美味しい

【3年目車検安い!!!5万円】プリウス PHV初めての車検は何と!5万円でした。

プリウスPHV 3年目 初めての車検は 何と5万円!ポッキ

→もっと見る

  • Sponsored Link

    <head><script data-ad-client=”ca-pub-4643286239555411″ async src=”https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script></head>