プリウスPHV(ZVW52型)納車から608日目。走行距離24218㎞。充電した電力量1728kWh。1日の走行距離約40㎞。電気代の支払いは累計17000円ほど。

ガソリン代!今まで何回入れたかなあ。多くて6回やなあ。5000円/回も要らないけど。6×5000=30,000円。3万円と17,000円の合計で47000円として

これを47000÷24218KWH=1.94 1㎞走るのに2円足らず。これは安い。

実際にはそんなに要って無いような感じ。あまりガソリン代や電気代は気にならない。特に電気代は家庭用と一緒に振替されますから。

メーターです。1730.2Kwhを指してます。最初は試験のためか2KWHくらいでした。誤差の範囲。それで夜間の電力なので11.02円。

まあフロントぶつけたりフィルム貼ったりしてますから。ガソリン代浮いた分は飛んでますけど(´;ω;`)

テレビが映る様にもしました。写真では映っていないけど、走りながらも映ります。デカいけど、走りながら映りだしたのでちょっと良くなりました。15000円くたいだったと思います。映るような装置が。赤いボタンを押して映る様にしそれから見ることができます。そうするとナビはGPSを追いかけません。ナビが使えなくなります。ほとんど不便は無いですけど。今度赤いボタンの写真撮りますね。

後タイヤ代。前のクルマ(レガシィツーリングワゴン)が215 45R17だったので、タイヤ交換のたび泣いてました。

スタッドレスをインチダウンせずにそのままのサイズのアルミホイールを履いたのも敗因です。(敗因)一度ブリジストンブリザックを購入した時には12万円も要りました。

そのタイヤもスタッドレスタイヤとして4シーズンくらい使用してその後は

夏用タイヤとして3シーズンくらい使いました。ひやひやものです。そのトラウマがあるので、プリウスPHVも下手にインチアップなんかはしなくて

195 65 R15のまま、冬用のタイヤとスタッドレスも購入しました。

ヨコハマタイヤのお店でブリザックVRX2を。

後リコールが1回。自主サービスというかリコールの前の段階の不具合みたいなのが2回くらいありました。時間が喰うのがめんどくさいです。

それと腑に落ちないのが、ワイパーの泣きです。とにかく摩擦を音がうるさかったのですが、それをディーラーに言ったら無償で交換してくれました。

「え!言わんとだめなの!?」って感じです。

気に入らないとこはやはりインテリアの質感です。プラスチックが安っぽいです。4人乗りと荷物が積めないのはやはり大きな欠点です。

まあそれを補うだけの燃費の良さ、静けさ、パワフルさがありますけどね。

せめて10年は乗ろうと思います。

次はもちろん同じプリウスPHVは買いません!

そのころには、燃料電池車のミライの未来も見えてて、全個体電池による電気自動車も多く出てて、次世代環境適合車が多く出てるでしょうから。

その為につなぎですから。タスキですから。

さて後8年後にはどんな車が走ってるかな。

姉妹ブログ 勝手にトヨタ応援ブログもよろしくお願いします。

にほんブログ村 車ブログ トヨタへ


にほんブログ村

Sponsored Link

関連記事

新型プリウスハイブリッドを選ぶ人プリウスphvを選ぶ人!

プリウスphvを選ぶ人像は 日頃通勤は60kmまで土日は遠い処まで走る。という方ですね。サラリ

記事を読む

GRプリウスPHV箱根を走る。昨年はブルーのzvw52プリウスphvだったけど今年はホワイトのGR プリウスphv。テレビ映りは地味だけど実際はGR魅力的。細部がね。

昨年は発売前のプリウスPHVが大会の本部車として走っていましたがなんと今年はGRのプリウスPHVです

記事を読む

PHVが思うように売れない理由。

プリウスPHVとてもいいクルマで お気に入りですよ。 でもやはり実際には売れてな

記事を読む

ポルシェ製新型V8を搭載したベントレー「ベビーベンティガ」

ポルシェ製V8エンジンを搭載したミニベンティガが開発中ですね ベントレー初のクロスオーバーSUV

記事を読む

エコカーたちの行末 EVの進化は?

NISSANリーフなど EV (電気自動車)の現在のデメリットは 航続距離が短いと言う事だ

記事を読む

プリウスphvの広告は金かかってますね〜。予約状況は?

新型プリウスphv。CM見ました?いよいよ発売されるともっと見るかとも思いましたが、いつもテレビを見

記事を読む

プリウスphvの最大のライバルは やはり三菱phevでしょうね。

VWにしても 三菱自動車にしても 本当に可哀想なのは 消費者でも 三菱自動車

記事を読む

マツダCX−4中国でカーデザインオブザイヤーを初受賞!最近のマツダは良いねえ!

マツダCX−4中国でカーデザインオブザイヤーを初受賞!   マツダはクロスオーバー

記事を読む

ポルシェ 伝統の911かそれともレクサス最新のLC500

レクサス LC500うーん フラッグシップ クーペにしては イマイチ感がありますね。

記事を読む

VW GOLF CONECT発売!

来年はコネクテッド・カー元年でしょうね。 今年発売にはなりますけど VWしかしTOYOTAプリウ

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link
2年前を思い出す様な大雨

死者を多く出した 2018年西日本豪雨災害に匹敵する様な

県境をまたいでの不要不急の外出はいっぱい。

  近くの道の駅 どんぶりかんへ。丼物が美味しい

【3年目車検安い!!!5万円】プリウス PHV初めての車検は何と!5万円でした。

プリウスPHV 3年目 初めての車検は 何と5万円!ポッキ

【ガソリン112円/リットル!】 新型コロナウィルス感染症のせいで安くはなったが電気だけで走るのとハイブリッドモードとどちらが安くつくか?

電気のみで走るのと ハイブリッドモードで走るのと &nbs

【燃費一番】プリウスPHVの燃費

ハイブリッドモードで走っても結構 良い燃費です!!! &n

→もっと見る

  • Sponsored Link

    <head><script data-ad-client=”ca-pub-4643286239555411″ async src=”https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script></head>