zvw52プリウスphvはじめてのリコール。


zvw52phvはじめてのリコールです。




【内容】エンジンルーム内の電気配線において、組み付きばらつきの検討が不足していたため、当該配線が保護カバーのない箇所で周辺部品と干渉しているものがあります。そのため走行時の振動により当該配線の被覆が損傷して、配線同士が短絡、発熱し、焼損することがあり、最悪の場合、車両火災に至るおそれがあります。




【修理内容】電気配線を点検し、被覆に損傷がないものは保護材を追加します。















【所要時間】修理作業時間は、約20分を要します。なお、点検の結果、万一芯線が見えるほど被覆が損傷している場合は、保護材を追加した新品の電気配線と交換させていただきますので、所要時間は車種によって異なりますが、約4時間から4時間40分を要します。




ってところでしたが、どってことは無かったです。ただしzvw50型のプリウス他も対象なので、予約も多く即は予約取れません。翌日の11時に取れましたが少し早く行って終わらそうと思ったのですが全然です。11時を少し回ってからの作業




若い営業マンの対応の後、もっと若いサービスマンの対応




上の写真のケーブル部分の被覆のカバーの事ですが全然大丈夫でした。こんなんで呼ぶなよ!って感じですが、さすがTOYOTA些細な事もちゃんと連絡してくれます。




しかししかしですよ。最近の大雨で気になっていたのですが、雨の降ってないときは気にならないのですが、ワイパーを使うとビビり音が酷いのです。




雨が拭き取れて水分が無い時にはビビらないのですが雨が降るとビビる。逆の様な気もしますが。それをサービスマンに伝えるとエアロブレードに変更すると。




ドライバーが指摘したら新品に変更いただくということですね。




軽量化と空力の為に細いブレードにしていたのでしょうが、あまり細すぎてたわみそのたわみの復元力でビビり音になっていたと思われます。




エアロの太いかっこの良いブレードに変更になりました。しかし部品が翌日入庫ということで、2日後に治ったんですけど。まあ燃費が一切気にならないのでかまわないのですけど。走行距離は17300㎞を超えました。他の調子は良いです。




7月の西日本豪雨災害でももう少しのところで水没の危機もありましたが大丈夫でしたし、何より燃費を一切気にすることが無いと言うのが良いです。そのために無駄に走ることも多いのが問題ですけど。




昨年大雪にも見舞われたこの地方。大雪時は軽トラに乗って走ってましたが今年は、スタッドレスタイヤとアルミホイールを購入します。TRDの15㌅のアルミホイールが意外に安いのでそれにしたいと思ってます。夏用タイヤをそれにして




現在のホイールにスタッドレスタイヤを装着したいと思ってますがなにかいいアイデアありますか?BBSなんかは勿体ないような・・。まあランニングコストをかけたくないが為に購入しているプリウスphvですから。




TRDのスポークタイプの15㌅ホイールは55000円くらいです。4本で。安いでしょ。

Sponsored Link

関連記事

プリウスPHVの走りは普通のHVより断然良い!!

新型プリウスPHVを買おうとしてる人 が一番期待と心配しているのは 電費でしょう。 まだ実車が

記事を読む

キャンプファイヤー(クラウドファンディング)

https://camp-fire.jp/projects/view/144067 久々です

記事を読む

no image

ワイヤレス給電でEVを満充電に。IHIが2019年までに実用化か

TOYOTA自動車EV開発本格化! プリウスphvを注文した。アカプリ子。まだまだ来ません。そ

記事を読む

プリウスPHV ZVW52 のT−Connectについて

T−Connect カタログを見ただけでは分からないのがメインのディスプレイとかカーナビの使い

記事を読む

プリウスphvの広告は金かかってますね〜。予約状況は?

新型プリウスphv。CM見ました?いよいよ発売されるともっと見るかとも思いましたが、いつもテレビを見

記事を読む

フォルクスワーゲン(VW)パサートに「TSIエレガンスライン」

VWことフォルクスワーゲンからパサート 新グレード 「TSIエレガンスライン」を発売  

記事を読む

お久しぶりの登場!

大変ご無沙汰です!   精神的に参ってますね。 いろんなミッションが重な

記事を読む

徳島県は遠かった。2日間で600km。3人で行ったけど全部一人で運転。でも疲れませんね。いい車です。プリウスphv

先週は徳島県の阿南市です。徳島県でも最東端で一番遠い場所。それよりも高知県の室戸岬の方に行きました

記事を読む

おしい男!TOYOTAGAZOOGAZOOracingのヤリーマティ・ラトバラ。WRCスウェーデン超速報!

いくらタイヤに300本のスタッド=スパイクが打ち込まれていても滑るのは滑るのでしょうね。どうも雪が

記事を読む

今年は1月19日のWRCから始まる。ヤリスWRCで

1999年以来のトヨタのWRC。トヨタのラリーと言えばセリカしか思い浮かばないが世界的に見てもコンパ

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link
no image
プリウスPHV5人乗りになった。

プリウスPHV5人乗りになりました。なぜ最初からしなかったのか PH

キャンプファイヤー(クラウドファンディング)

https://camp-fire.jp/projects/view

はたらくクルマの王様。ハイエースいよいよニューモデルか!?

ハイエースのワイドです。電気工事屋さんがお仕事クルマとして活

ブリティッシュグリーンの86。綺麗です。欲しいなあ。

みなさん 緑と言えば何を連想しますから? 「緑のたぬき!」「緑

おしい男!TOYOTAGAZOOGAZOOracingのヤリーマティ・ラトバラ。WRCスウェーデン超速報!

いくらタイヤに300本のスタッド=スパイクが打ち込まれていても滑るの

→もっと見る

  • Sponsored Link