プリウスphvがこんなにかっこよかったらなあ。そうこうしているうちにTOYOTAルマンで悲願の優勝だ。

先日のイベント。雨の中 遠くから来ていましたね。

トヨタ2000GT ほんといつ見てもかっこいいし

色あせないデザインですね。写真が下手でお尻が切れて

ますが

 

そのお尻もかっこいいんですよね。

まあここからのリアフェンダーあたりが

大好きです。

トヨタ2000GTをオマージュして

86とかつくってますけど

あれが限界なんですかね。

 

 

でも民間からこれのそのままレプリカ出てるでしょ。

 

1000万円くらいしますから

買えませんが

 

なんとパワユニットはアクアです。まあ一千万円のアクアですね。

 

いやあもっと高いようですね。

まあそんなに買う人いないし

手作りですからねえ

 

高くはなりますよ。

 

さてさてTOYOTA先週末には

ルマンで初優勝ですね。

 

いくらトップカテゴリーでポルシェがことしからいなくなったとは

いえ

素晴らしいですね。

しかしこのTS050ハイブリッドをベースにした

スーパースポーツ

 

これは耐久レースを意識したデザインでそれなりに恰好良いけど

どうかなあ

 

あまりにもレーシングカーよりで

あまり欲しいと思うスタイルでは無いですよね。

 

まあスーパーキャパシタというコンデンサのお化けみたいなものが

付いて

 

短時間で電気をためて

 

凄いPOWERがでる。

 

その技術を応用し経済的でハイパワーな

スーパーカーになるんでしょうけど

 

 

 

私はTOYOTA2000GTの中身を変えて

多少は大きくしたとしても

2000GTの復活の方を望みますね。

 

まあハイブリッドでカムリくらいの2500CCくらいのハイブリッドでも

良いし

出来ればプリウスphvのパワートレーンでも良いですよね。

しかしポルシェもいなくなってその前にAudiもいなくなって

WEC(世界耐久選手権)すっかり寂しくなりましたね。

 

世界は一気に電動化へシフト

あのVWのディーゼル車の排出ガス不正問題から

 

しかしまだVWも新たなディーゼル車を出してはいますね。

しかし中国やヨーロッパは一気にEV化へ

 

ハイブリッドで独り勝ちのTOYOTAは確かに

EV化は遅れてますけど

 

今のリチウムイオン電池のEVであれば

遅れているも良いと思いますよ。

 

結局リーフも大型バッテリーを積んで

40kWのバッテリーを積んでも

カタログの400㎞は走りませんもんね。

 

環境や条件によりますけど。

 

旧型のリーフも安いと聞きますよね。中古車市場で

 

ポルシェも電気自動車のF-1に出場しているらしいですけど

どうですかね。

 

まあ静かなレースというのは良いかもしれませんけどね。

 

TOYOTAとしては水素自動車のミライを売りたいですしね。

資源の少ない日本には

水素社会の構築は必須のことなんですけど。

 

分かってもらえるかなあ。

あまりTOYOTAも訴えてないですもんね。

 

EV化もやっと腰上げましたしね。

まだコムズ以外は出てないですけどね。

 

まあハイブリッドが最高の環境適合車でも

無いけど

 

今はプリウスphvだと思うんですよね。

今家をリノベしてるので

 

充電できないけど

 

33㎞/リットルは走ってます。

確か

カタログ上は37㎞/リットル

 

だったので上等ですよね。

重い車体を引っ張てるのに

 

雨のプリウスphv

なかなか綺麗でしょ。

 

窓が黒いのはフィルムを貼ってるせいです。

<ぽちっとご協力お願いします>

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

Sponsored Link

関連記事

朝は1℃夕方は7℃ 充電量は6kwh 走行距離は34km プリウスPHVの寒さに対する弱さが露呈。

本日早朝の気温は1℃ 晴れましたから放射冷却現象ですね。 とても寒かったです。 &nbs

記事を読む

PORSCHE Panamera 4 E-Hybrid (ポルシェ パナメーラ 4Eハイブリッド)超豪華なphv

ポルシェ パナメーラのエグゼクティヴ プラグインハイブリッド ルーフのラインが自然になって

記事を読む

北米トラックオブザイヤー2017、ホンダ、日産、そしてフォードF

北米カーオズザイヤーのトラック部門 の最終3車種を発表されましたね   トラ

記事を読む

WRCモンテカルロいよいよ最終日。SS16までやはりセバスチャン・オジエがトップ。2位のTOYOTAGAZOO Racingのオット・タナクは約1分差。しょうがない2位で我慢するか?でも3位4位もTOYOTAGAZOO Racingで固めたい。

いよいよ海の向こうのMonte Carloでは最終日が始めったようですね。今日中にMonte Car

記事を読む

おお!今年初の走行可能距離80kmですね。

本日は赤いプリウスphvは台風で乗らなかったけど スマホでポケットphv覗いて見ると E

記事を読む

TOYOTA自動車、1月の生産・国内販売・輸出実績を発表

TOYOTA自動車苦戦! トヨタ自動車は、1月のトヨタ、ダイハツ工業及び日野自動車の生産、

記事を読む

プリウスphvに手を出さなかったらカローラフィールダーHVかな。

もしプリウスphvが 買えなかったら これカローラHVだったかもしれないですね このカ

記事を読む

レクサス米国販売20.6%減。これはヒデえ。内装は良いけど外観が駄目ですもんねえ。

TOYOTAどうした? レクサスが中国でもここアメリカでも苦心してる。そのためのTOYOTA応

記事を読む

GR プリウスPHVはずいぶん大人仕様になってる。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle

記事を読む

新型プリウス 少しはかっこよくなったかな。リアはもっとオーバーフェンダーになると予想してた人もいたけど、無理に必要ないしね。まあプリウスphv乗りとしてはphvと同じにならなくて本当に良かった。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181128-

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link
木材にこだわった肱川の家

モミの木のフローリングを使用した 肱川の家 オーク材を使用

凄い風の台風でしたね。

「台風10号」 写真はこの前の冬 明浜のみかん山にて

2年前を思い出す様な大雨

死者を多く出した 2018年西日本豪雨災害に匹敵する様な

県境をまたいでの不要不急の外出はいっぱい。

  近くの道の駅 どんぶりかんへ。丼物が美味しい

【3年目車検安い!!!5万円】プリウス PHV初めての車検は何と!5万円でした。

プリウスPHV 3年目 初めての車検は 何と5万円!ポッキ

→もっと見る

  • Sponsored Link

    <head><script data-ad-client=”ca-pub-4643286239555411″ async src=”https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script></head>