ぶつけたところを修理した85000円と安かったので。戒めのため1年くらいはそのままにしておきたかったけど・・。

フロント右側を銀行の壁に擦って一か月。

やっと見積もりも取ったら8万数千円ということで

やはり修理することにしました。

かなりしょげててブログを書く手も進まないということで

見積もりを取ったら意外と安かったんで。

20万円くらいと

思っていたのですが

意外と良心的なパーツの価格で

 

まだ見積書が手元に無いので詳細はわかりませんが

 

このLEDのウィンカーランプが高いそうです。



赤い一番傷が深いバンパーは

phvにして2分割なんで

意外と安いみたいですね。

 

ダイハツの商用車もここの角の部分はよくぶつけるということで

塗装もせずパーツは4000円くらいに

抑えてますね。

 

これ正解ですよね。

ぶつける可能性が高い部分は安くして

そく交換できるようにする

 

よくぶつけたりへこんだりした車がそのまま走ってますけど

ほんとうは美しいままのりたいはずですから

 

まあ今回のワタクシ目のぶつけたことでかなりへこんで

ブログも書かなかったですからねえ

 

本当は燃費とかもう少し詳しく書かんといけないんですけどね。

イランとアメリカの問題で原油価格も急騰しているみたいで

今後注目されること間違いないので

 

それと修理し綺麗になったことも

あって・・。

 

頑張りまするぞ。

 

今回ついでに施したのが

前面 フィルム貼り。

 

昨年の真夏の日差しはきつくて

いくら紫外線カットしてるウィンドウだと

謳っていても

全然西日が暑かったので

早くフィルム工事はしたかったのですが

いまいち気持ちが乗りませんでしたが

今回 ぶつけた傷の修理代が思わぬ

安かったので

 

遮光・遮熱フィルムの工事もしました。

前面フィルム貼り55000円くらいでした。

(まだ支払っていないので詳細がわかりませんがそのくらいだということで

発注してしまいました。修理代が安いので思わず即断というところですかね。)

 



 

しかし運転席と助手席のクリアに対して

後ろの席の窓の黒いこと

全然違いますね。

 

中からは明るく見えるフィルムなんてのは無いんでしょうか?

この黒さは赤とのコントラストで綺麗に

見えますね。

 

プラスチックの部分の黒とほぼ一緒ですから。

なお一体感が出てますね。

 

納車から約1年。 確か昨年の5月16日が納車でしたから

やく1年。12200㎞乗りました。

予定通り1000㎞/月

ですけど。

 

悪天候に恵まれ雪の日や大雨は

軽トラで通いましたからねえ

 

 

今年は乗りこなしますよ。そしたらもっと実燃費の

報告をみなさんにお届けします。

 

TOYOTAは過去最高のもうけを出しました。

そして本格的に電気自動車の開発を行うことを発表しました。

 

しかしそれは新たな競争の世界に足を踏み入れることで

まだ早すぎる気がします。

 

リチウムイオン電池しかない

状態ではまだ早すぎです。

 

全個体電池の開発と同時に進めたので良いと思いますねえ。

 

今回 ENGINEスタートスイッチもTRDにすることに

しました。

今回は間に合わなかったけど。

 

標準のブルーのスイッチが

あまりにプアですからね。

 

まあまた細かいところも写真でアップします。

これから再開頑張ってしますから

またいろいろご意見コメントをお願いします。

 にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

Sponsored Link

関連記事

zvw52プリウスphv納車4日目。昨日はバッテリーを空にしたので今日はおとなしく乗ろう。

バッテリー空   アメリカで苦悩するTOYOTAの為に17年ぶりに購入したクル

記事を読む

アメリカではピックアップトラックがステータスらしい!

プリウスphvをヒットさせ 低炭素社会を創る! のが僕と僕のブログの使命なのに なんとアメ

記事を読む

雪に対する車の備え、スタッドレスタイヤ。プリウスphvに最適のスタッドレスタイヤは。スタッドレス・タイヤの性能は日進月歩ですからねえ。

東京23区も積雪がありそうですね!足元特に車の足元は 注意しましょう。 大事故に繋がります。

記事を読む

GR プリウスPHVはずいぶん大人仕様になってる。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle

記事を読む

プリウスは最早売上1位にはなれない。

2月15日に発売迫るプリウスphvを待っているアカプリ子です。納車は3月〜4月待ち遠しいです。クルマ

記事を読む

プリウスPHVはグリーンカー・オブ・ザ・イヤーに選ばれるか?今の段階ではプリウスphv環境適合車的には出来が良いと思うのだが

クリーンカーオブ・ザ・イヤー クリーンカーオブザイヤーの 最終候補に選ばれましたね 我が

記事を読む

中国製EVスーパーカー

しかし凄いEVが中国から発表されましたね 中国のNextEV社 1360馬力ですって! &

記事を読む

三菱自動車、2017年度にphevの「新小型SUV」を予定

新型プリウスphvの納車を待ちわびるアカプリ子!待ち遠しいですね。ただ2月15日発売ですから納車は3

記事を読む

TOYOTA MIRAIも走っている箱根駅伝。ミライの時代は来るか?

箱根駅伝でのトヨタ車伴走。20台以上出しているようですね。良い宣伝にはなりますね。しかしプリウスPH

記事を読む

プリウスPHV今日も乗っていない。でも交通事故が多いねえ。何歳まで乗りたいのか?乗らないといけないのか?その時自分は判断できるのか?

倉庫に眠ったまま4日めですね。本日の乗らない理由は雪が降りそうだったからですね。今年一番の寒気団のみ

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link
はたらくクルマの王様。ハイエースいよいよニューモデルか!?

ハイエースのワイドです。電気工事屋さんがお仕事クルマとして活

ブリティッシュグリーンの86。綺麗です。欲しいなあ。

みなさん 緑と言えば何を連想しますから? 「緑のたぬき!」「緑

おしい男!TOYOTAGAZOOGAZOOracingのヤリーマティ・ラトバラ。WRCスウェーデン超速報!

いくらタイヤに300本のスタッド=スパイクが打ち込まれていても滑るの

プリウスPHVのエアコンもうるさいけど、自宅のエアコンもうるさくなった。

走行距離24745㎞走っているにしては綺麗だ。 傷も治したし、

世界ヴェゼル

ホワイトパールの塗装が突然紙を捲るように剥がれることがあるそう!?

→もっと見る

  • Sponsored Link