WRCRALLYFrance WRCフランス!やはりオジエ安定の1位ですね。第4SSまでですけどね。

WRCRALLYフランス
の速報です。しかしプリウスphvの記事が書けません。
毎日飲み会なのです。すいません。

RALLYプラスの記事からですね。ありがとうございます。



WRCRALLYFrance やっぱり強いですね
セバスチャン・オジエ
なかなかTOYOTAも勝てませんねえ〜
この安定感のあすオジエには
完成されてますえね。
CITROENのローブもかないません

©M-SPORT


WRC第4戦ラリーフランス(ツール・ド・コルス)は4月6日、フランス領コルシカ島でデイ1の走行が行われ、Mスポーツ・フォードのセバスチャン・オジエが快走を披露して首位に立った。

走行するSSは合計12本というコンパクトな設定のラリーだが、競技初日は最初から49.03kmというロングステージが登場。この日は、さらに13.55kmのステージを加えた2本を2回ループするSS1〜4が設定された。

今季最初のフルターマックラリーで、選手権リーダーのオジエは比類ないパフォーマンスを披露した。49.03kmテージ・1回目のSS1では、WRC復帰2戦目に臨んだシトロエンのセバスチャン・ローブを相手に9.7秒差をつける圧巻の走り。「完璧な走りではなかったので、タイムを見て驚いた」というオジエだったが、続くSS2、SS3でもベストタイムを連取すると、この日だけで、33.6秒のギャップを築いて悠々と首位に立った。

一方のローブは、SS2でまさかのクラッシュアウト。スタートから400m付近の右コーナーで進入速度が高すぎてしまい、続く左コーナーで深い溝にはまってしまった。


CITROEN


この日2番手につけたのは、昨年のコルシカ覇者であるヒュンダイのティエリー・ヌービルだった。しかし、ブレーキトラブルに加えて、ハンドリングにもトラブルが発生しタイトなヘアピンではスピンを喫するなど、オジエのペースについていくどころか、フラストレーションのたまる一日となった。ヌービルの背後には5.1秒差でシトロエンのクリス・ミークが続いたが、C3 WRCのインターコムが断続的に不調となり、こちらも耐え凌ぐ一日となった。


Hyundai Motorsport GmbH




CITROEN


トヨタ勢最上位はオット・タナク。リヤのハンドリングにトラブルを抱えて苦戦していたが、ミークに5.5秒差でくらいついている。


Toyota Gazoo Racing WRC


この日、唯一オジエからベストタイムを奪ったのは、トヨタのエサペッカ・ラッピ。この日最終のSS4では、オジエを1.8秒先行し、総合でも5番手につけているが、後ろに続くMスポーツ・フォードのエルフィン・エバンスとは0.3秒差と僅差だ。エバンスは今回、前戦で負傷したダニエル・バリットに替えて2003年のチャンピオンコ・ドライバー、フィル・ミルズとともに参戦している。


Toyota Gazoo Racing WRC




M-SPORT / @World


ダニ・ソルド、ヤリ‐マティ・ラトバラは7番手、8番手と続いたが、アンドレアス・ミケルセンは、午前のループでアンダーステアに苦しめられ、スピンを喫して溝にはまるなどタイムロスが続いた。午後にはペースを取り戻し、ラトバラに4.2秒差の9番手で追っている。Mスポーツ・フォードのサードカーでエントリーしているブライアン・ブフィエは、10番手につけている。


Hyundai Motorsport GmbH




Toyota Gazoo Racing WRC




M-SPORT


7日のデイ2はイベント最長の一日となり、3本のSSを2回ループするSS5〜SS10の6SSで構成。この日は、1995年以来となるコルシカ島の最北端にある半島、カップ・コルスも走行する。

WRCフランス デイ1結果
1. セバスチャン・オジエ フォード・フィエスタWRC 1:19:39.0
2. ティエリー・ヌービル ヒュンダイi20クーペWRC +33.6
3. クリス・ミーク シトロエンC3 WRC +38.7
4. オット・タナク トヨタ・ヤリスWRC +44.2
5. エサペッカ・ラッピ トヨタ・ヤリスWRC +1:13.5
6. エルフィン・エバンス フォード・フィエスタWRC +1:13.8
7. ダニ・ソルド ヒュンダイi20クーペWRC +1:14.4
8. ヤリ‐マティ・ラトバラ トヨタ・ヤリスWRC +1:25.0
9. アンドレアス・ミケルセン ヒュンダイi20クーペWRC +1:29.2
10. ブライアン・ブフィエ フォード・フィエスタWRC +1:44.8

RALLYプラスネットより

<ポチッとご協力お願いします>
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

Sponsored Link

関連記事

プリウスPHVの電気工事は1万円。コンセントは別だけどこれは2376円(税込)安い!

いよいよプリウスPHVをおうちにお迎えするための準備。200Vの電源工事です。 インナーガレー

記事を読む

トヨタプリウスPHVグリーンエネルギー 自動車等導入補助金は?いくら?

トヨタプリウスPHVのグリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金は96000円ですね、今のところ

記事を読む

zvw52プリウスphvでカツオのタタキを買ってきた。

  (adsbygoogle = window.adsbygoogl

記事を読む

プリウスphv久々に乗りましたよ。外気温が低いのでいつもの往復35kmで電欠。WRCMonte Carloは2位と3位。マニュファクチャラーズポイントは1位ですね。今年のトヨタに期待!!

プリウスphv。何日かぶりに運転です。寒いとホント弱いですね。プリウスphvのバッテリー。朝は3度く

記事を読む

WRCオーストラリア ヤリーマティ・ラトバラ2位だあ。

WRCオーストラリア:2日目を終えて総合首位はヌービル。20.1秒差でラトバラ RALLY PLU

記事を読む

山小屋に電気を供給する

山小屋に電気を供給する 友人の山小屋 自分で建てましたよ。コツコツと6年掛かって

記事を読む

プリウスphv。連日の雪のためほとんど乗れず。WRCラリーモンテカルロはTOYOTA調子良さそう。オット・タナクが今のところセバスチャン・オジエに続く第2位。エサペッカ・ラッピも4位。ヤリーマティ・ラトバラも5位。TOYOTAYARISWRCマシンの調子が良さそう。

連日雪のためプリウスphvはテストが出来ず。悲しいですね。 こんな時に始まりましたよ。RALL

記事を読む

GR仕様のプリウスphvを見た!良いなあ。ホイール。

TOYOTAGAZOOレーシングからの新ブランドGRから販売されている GRプリウスPHVを目

記事を読む

トヨタ関西電力ともコラボ。T-Connect☓はぴeみる電

東京電力 東北電力 中部電力 関西電力 四国電力と提携しているトヨタプリウスPHV。電力会社によって

記事を読む

世界ヴェゼル

ホワイトパールの塗装が突然紙を捲るように剥がれることがあるそう!? それは困りましたね。いっ

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link
プリウスPHVは走るコンピューター。スマホアプリとの連携で1週間乗れない。

2017年は5月。赤プリオは我が家にやってきた。430万円のクルマは

ZVW52系プリウスPHV最悪のトラブル

約2年半。ZVW52系のプリウスPHVは概ね調子良いです。しかし2年

プリウスPHV2年半の不具合

プリウスPHVも乗り始めて2年半 パワフルで静かで何より

no image
プリウスPHV5人乗りになった。

プリウスPHV5人乗りになりました。なぜ最初からしなかったのか PH

キャンプファイヤー(クラウドファンディング)

https://camp-fire.jp/projects/view

→もっと見る

  • Sponsored Link