花粉症のあカプリコ。昨日からプリウスphvは倉庫の中!

プリウスphv充電用のメーターは

732.6kwhを指しているけど

最近メーター検針をしていなかったので

 

全然ですね。まあ電気代が安いのだけはわかりますね。

新しい年度に変わってしっかり全て

しっかりやっていこうと思いますね。

ブログもドライブもいつもの仕事も

他の仕事もね。

 

花粉症なので実家の草刈が出来ません。

それだけ残念ですね。

 


やはり花粉症が怖くて本日は車庫の中

先日 花見をしたら翌日が花粉症の症状がひどすぎて

 

いつものアレルギーの薬がいっこうに効かなくて

一日一錠のところ3錠も飲んでしまいました 😐

 

 

明日は仕事なのでどうしてもそとに出ないといけませんから

怖いですね。


 

写真は城川道の駅

きなはい屋しろかわのスープカレーです。

実際に北海道はニセコのスープカレーを食べに行ってから

作り上げたそうですが


ここは上手いですね。本場にも負けないくらいですね。

米粉の麺もとてもツルツルして美味しいですね。

米粉らしい食感です。

そう言えば北海道には花粉症が無いらしいですね。

花粉の多く出る杉が無いからかなあ

 

杉も今は勝ちが無いから伐採しません。

太陽光パネルを敷くために伐採するくらいですね

 

今では花粉の無い杉もあるけど伐採したとしても

植林しないからそれも

 

どうしようも無いですね。

 

 

トヨタ2000GTが落木で潰されて

廃車にされた言う事件が2年ほど前に

ありましたね。3000万円超であったけど

 

その県道の管理者である県が確か1700万円くらい

払う様に落ち着いた様ですね。

 

山の持ち主はおそらく県の山では無くて

個人の持ちモノでしょうけど

今は価値がほぼ無いから

 

伐採しませんしね。落木に当たるのが運の悪いなんて

今までは済まされていたのでしょうけど

 

良い機会かもしれませんね。

山道のドライブも楽しいものです

 

地域へ行く道路は血管みたいなものですから

大事です

 

そこへ木が倒れてきたのでは

元も子もありません。

 

 

 

やはりトヨタさんとね森林の再生について

本気に取り組まないといけませんね。

 

木材に付加価値を付ける

そして花粉の少ない木に植え替える

 

今森林資源は一番大きく育っています。

戦後植えた木が50年〜70年くらい経っているからです。

 

その木に脚光を当て

価値を高め

 

伐採する。

もうトヨタ2000GTに落ちることもありません

 

その伐採にはトヨタハイラックスを使ってかっこよく見せる

田舎にも仕事が出来る

 

良い事だらけだと思うのだけどなあ

花粉だらけの田舎よりかは

 

頑張ろう

 

トヨタと

<ポチッとご協力お願いします>

 

&nbspにほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

Sponsored Link

関連記事

TOYOTA MIRAIも走っている箱根駅伝。ミライの時代は来るか?

箱根駅伝でのトヨタ車伴走。20台以上出しているようですね。良い宣伝にはなりますね。しかしプリウスPH

記事を読む

WRC速報、トヨタヤリスWRCはラリー・メキシコでは勝てそうに無いですね。現在3日め終わって6位。

今年初のグラベルでのWRCラリー・メキシコ。トヨタはエンジンのオーバーヒートに泣かされた様ですね。暑

記事を読む

トヨタは現在想像以上に窮地に陥っている!

トランプの勝利で円安ドル高が続いてますね。 トヨタは1円為替が変動したらたった1円で300億と

記事を読む

昨日はドライブ日和。松山城まで行ってきた。ここまで走ると電気だけでは走らない。

随分 暖かくなってなんと松山は17度でした。天気も良く春はもうすぐそこに来ていますね。 2週間

記事を読む

TOYOTA ミライに未来は本当にあるのか?

トヨタには焦燥感が見えると書きましたが 今日の日経新聞にも書かれていました。 EV企画事業部にに

記事を読む

プリウスphvの隣にハイエースが停まった。新車だ。

これクロスらしい。 いつも停めている駐車場の横にハイエースが停まることが多くなった。

記事を読む

新型カマロ トランスフォーマー 2.0㍑ カマロターボ ダウンサイジングターボ

新型カマロが初公開! カマロと言えばトランスフォーマー のバンブルビーを即イメージします

記事を読む

プリウスPHVの充電方法

新型プリウスPHVにはソーラー発電システムを搭載しました 30系プリウスのハイブリッドタイプにも搭

記事を読む

いよいよカタログ電費に近づいて来たか?

ev走行可能距離がいよいよ68.2kmのカタログの数値に近づいて来ました。 67.4kmです。

記事を読む

プリウスPHVやっと街なかでも見ることが出来始めましたね。

これはアカプリ子のあCaplio。5月17日納車で3000kmを超えましたね。 今のところ無傷

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link
no image
プリウスPHV5人乗りになった。

プリウスPHV5人乗りになりました。なぜ最初からしなかったのか PH

キャンプファイヤー(クラウドファンディング)

https://camp-fire.jp/projects/view

はたらくクルマの王様。ハイエースいよいよニューモデルか!?

ハイエースのワイドです。電気工事屋さんがお仕事クルマとして活

ブリティッシュグリーンの86。綺麗です。欲しいなあ。

みなさん 緑と言えば何を連想しますから? 「緑のたぬき!」「緑

おしい男!TOYOTAGAZOOGAZOOracingのヤリーマティ・ラトバラ。WRCスウェーデン超速報!

いくらタイヤに300本のスタッド=スパイクが打ち込まれていても滑るの

→もっと見る

  • Sponsored Link