おお!ここのところの長距離走行であっという間に10000kmを超した。マンモスは生き返らないけど藁の活用は今からでも出来る。

ここのところの長距離走行であっという間に

10000kmを超し

10022kmになりました。

 

大雨や大雪の影響でビルトインGarageに入っていた

けど

ここに来てその間の走行距離も戻してきた

様ですね。

 

しかし異常気象過ぎ!杉 :mrgreen:

 

ですね。この冬の雪は何十年ぶりかですし

雨の降り方も昔とは全然違いますね

ゲリラ豪雨

今後地球はどうなるのか心配です。

この閉塞した地域の社会もどうなるか

 

 



 

今日はわらマンモスの存続記念のパーティに行って来ました。

 

大きな親マンモスが建築基準法違反ということで

一時は撤去に追い込まれていましたが

 

市民の声で生き残ることになりましたね。

良かったです。

 

フォトジェニックでみんな好きなマンモス

生き残って

 



 

朝からやっていたのですが

わたくし赤プリ子は色々ありまして

3時過ぎになってしまいました。

 

主催者が知り合いなので挨拶出来て良かったです。

ここ西予市は藁をわらぐろといって

縦に積んで行きます。

 

これなら場所も取りませんよね。

小さな子どもたちが

土に触れ

藁に触れ

水に触れ

 

喜んでいましたね。

こんな自然が一番ですよね。

 

ここ四国も高度成長期は高いビルや

マンションがもてはやされて来ました。

藁グロと違って

 

建築物は高くなると

そこに住む人は多くなり人口密度は高くなるけど

 

田舎はたまったもんじゃありません。

給料の高い仕事が無いため

 

どうしても松山や大阪や東京に行ってしまいます。

みんなマンションやアパートに住みます。

 

田舎の子供たちの帰らない立派な古民家や

一軒家はあきあきの状態です。

 

マンションの存在は田舎の土地の価値を下げることに

なっています。

 

狭い日本の様な気がしますが

土地の活用はもっともっとあると思います。

 

地震の多い日本でこんなに高層にする必要性が

あるのでしょうか?

 

平屋こそベストなんでは無いでしょうか?

昔江戸時代の後期の町並みの写真を

見たことがあるのですが

あんな美しい街並みは

なかなか無いでしょう

 

ただ昔ながらの生活がベストだとは言いません。

うまく自然を残しながら自然を大切に

する生活をする

 

大地の恵みは大事にいただく

土地も空気も大事にする

そして丁寧に生きる

 

空気を大事にするのはプリウスphvも一役買いたいです。

藁や土に触れ 喜ぶ子供達をみると

そう感じる

 

 

成長の時代はもうここまで

環境分野や人間的な生活分野を

成長させたら良いですね

 

昔の生活に戻すところは戻し

でないとこれ以上

 

地球はもたないですね。

不都合な真実は目をそらしがちですですけど

そろそろ直視したいですよね。

 

TOYOTA プリウスphvと低炭素社会の実現のため

頑張る。

 

<ポチッとご協力お願いします>
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

Sponsored Link

関連記事

PHVの充電器までポルシェデザイン

今やポルシェにもプラグインハイブリッドラインナップが 揃っているんですよね!  

記事を読む

TOYOTAはプリウスPHVはどうしても売れないと駄目なんです!だから私がヒットさせるんです!

ホント!アメリカリスクはTOYOTAにとって想像以上に大きいですね。レクサスが売れていません。TOY

記事を読む

電気自動車はもうからないらしい。

TOYOTAがマツダと提携した EV事業 EV自体が儲からないからなんて 書いていた記

記事を読む

今日は隣の街で軽トラ市、TOYOTAハイラックスで重トラ市もやりたいなあ。

本日は野村町で軽トラ市 29回ですから結構続いてますね   結構恒例にな

記事を読む

花粉症のあカプリコ。昨日からプリウスphvは倉庫の中!

プリウスphv充電用のメーターは 732.6kwhを指しているけど 最近メーター検針をし

記事を読む

この暑さで昼から別荘の草刈り。PHVの運転の快適さとのギャップが凄い!

別荘の草刈り 標高358mの場所にある別荘の草刈り 下界は33度くらいでしたが、358m

記事を読む

zvw52プリウスphvにピッタリのスタッドレスタイヤは。そしてあの黄色いマークは何?

これ駐車場のとなりの車のタイヤでした。確かグッドイヤーのスタッドレス。 そして下が私

記事を読む

プリウスPHVも立派なソーラーカーのはずなのに・・。こんなに走らないし充電もしない。まあ重たいし太陽光パネルの大きさも小さいしね。

世界最大級のソーラーカーレース オーストラリア ダーウィンからアデレードまでの3,021kmを走るレ

記事を読む

プリウスPHVのカラーはエモーショナルレッド!

エモーショナルレッド 石原さとみさんも勧めるスピリテッドアクアメタリック。クルマの色にすると水

記事を読む

寒くなって電費が落ちてきた。

台風一過 急に寒くなって朝は10度Cを 切る日が多くなって来ました。  

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link
no image
プリウスPHV5人乗りになった。

プリウスPHV5人乗りになりました。なぜ最初からしなかったのか PH

キャンプファイヤー(クラウドファンディング)

https://camp-fire.jp/projects/view

はたらくクルマの王様。ハイエースいよいよニューモデルか!?

ハイエースのワイドです。電気工事屋さんがお仕事クルマとして活

ブリティッシュグリーンの86。綺麗です。欲しいなあ。

みなさん 緑と言えば何を連想しますから? 「緑のたぬき!」「緑

おしい男!TOYOTAGAZOOGAZOOracingのヤリーマティ・ラトバラ。WRCスウェーデン超速報!

いくらタイヤに300本のスタッド=スパイクが打ち込まれていても滑るの

→もっと見る

  • Sponsored Link