プリウスphv久々に乗りましたよ。外気温が低いのでいつもの往復35kmで電欠。WRCMonte Carloは2位と3位。マニュファクチャラーズポイントは1位ですね。今年のトヨタに期待!!

プリウスphv。何日かぶりに運転です。寒いとホント弱いですね。プリウスphvのバッテリー。朝は3度くらいだったのですが帰りの気温は

2℃。そしてこれは途中の画像ですが、自宅前数百メートルのところで電欠でした。途中ビールの買い物をしたのでいつもより若干長くしたとしても35kmを一充電で走らないことに。



これはひどいですね。まあ朝暖房を26℃。ハンドルヒーターとシートヒーターも使ったのがアダになったのでしょうか?

夏の様に2往復は言いませんよ。でも1往復は余裕でこなして欲しいですね。

エンジンはかかってほしくないです。会社までの往復で。

 

この夏と冬の差にはほんとびっくりします。蓄電池を温めるヒーターやタイヤの転がり抵抗が大きくなるそうですが・・。

せめて40kmはどんな寒さの中でも走って欲しいです。帰り前の駐車場のプリウスphvの中で電話もしてたからなおさらなんですけどね。

やはりリチウムイオン電池ではこの冬と夏の差はしかた無いのでしょうか?全固体電池なら変わるのですかね。FCV燃料電池車ならどうなる?ホント電池の世界は奥が深いです。なかなか分かる人は少ないのでしょうね。

 

そう言えばランボルギーニもEV出すそうですよ。ポルシェの技術を使ってね。まあこれだけEV化が加速されているのはそもそもは

VW(フォルクスワーゲン)のディーゼル車排出ガス不正問題が発端ですからね。

 

不正をしてまでディーゼル車を売りたかったんでしょうね。ダウンサイジングターボはあっという間に終わったし、phvはまだまだ売れんし

EVにはまだまだ早い。とりあえずヨーロッパでは根強い人気のディーゼルですから。アウトバーンの様な高速巡航型の道路や走りはヨーロッパ車得意ですから

 

燃費も良いし、丈夫だし、ディーゼル車人気がまだまだありますから。でもアメリカ市場で排出ガスの不正問題を出すなんてね。

 

もともとはヨーロッパのディーゼル車は素晴らしく排出ガスを綺麗にすると言うことで検証してたんですよね。

そのうちなんかおかしい?検査台の上では良いデータが取れるけど、外を走ると排出ガスの数値があがる。これはソフトウェアを

検査台の上、すなわちハンドルを切らないといい数字を出すように。ハンドルを切ることのある運転中だとその空気清浄のための

装置を切る様なソフトウェアを搭載してたんですよね。

 

これは詐欺よりもっとひどい詐欺で。小さな自動車メーカーなら軽く潰れるような事件ですよ。大事件です。

そんな中、立ち直る時にもはやディーゼル車に頼るわけにもいかず、一気にEVにシフトしようと。

 

日本は昔アメリカのマスキー法をクリアした経験があるのでなんとか頑張ろうと想うのでしょうね。

 

しかしその事件からAUDIもポルシェもWEC(世界耐久選手権)VWもWRCから撤退。まあトップカテゴリーからですけどね。

それより多くのリストラ策が施されたはずです。一部の人間の判断が多くの人の首を切ることに

 

まあEV化が進むことは良い事ですけど、ヨーロッパの様に急速充電器の新しい規格はそう簡単には日本では出来ないですからね。規制規制で。

 

それよりももっと良いバッテリー。とりあえず全固体電池を早く製品化してほしいですね。

 

<ポチッとご協力お願いします>

 

 
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村 

&nbspにほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

Sponsored Link

関連記事

zvw52プリウスphv燃費が良すぎて困ること。

zvw52プリウスphv燃費が良すぎて困ること。   困った〜。急速充電器を使

記事を読む

テスラ史上最強のEVレーサー初公開!

新型プリウスphvを首を長くして待つ赤プリ子です。しかしまだまだ来ませんね。 先日phvやEV

記事を読む

メルセデス・ベンツピックアップトラックXクラスを披露

メルセデス・ベンツピックアップトラックを披露 メルセデス・ベンツはラインナップに 新たにピッ

記事を読む

プリウスPHVのホームページは石原さとみだらけやん

さてさて中々素晴らしいCMですね。プリウスphvのCM。石原さとみさんのクールな感じがピッタリです。

記事を読む

オフグリッドの山小屋へ行った。泊まった。和牛ステーキ喰うた。

まだ雪残る標高600Mのところの   大阪の友人の別荘というか山小屋で和牛ステ

記事を読む

ドライブレコーダーに映るもの。

    COMTEC HDR-352GHP アカプリオのエモー

記事を読む

no image

ドイツのBMW も100周年 なんですね?とても知的でクールなイメージのBMW.でもドイツも悩んでますよね。PHVも良いですよね。でも・・。

ドイツプレミアムブランドBMW 100周年らしいですね! これまでのBMWは優等生的な4ドア

記事を読む

zvw52プリウスphvはじめてのリコール。

zvw52phvはじめてのリコールです。 【内容】エンジンルーム内の電気配線において、組み付

記事を読む

WRCフランス。ツール・ド・コルス。超速報!!ティエリー・ヌーベル首位。いよいよ優勝か?

WRCフランス超速報! ヒュンダイのティエリー・ヌーベル絶好調ですね。仕上がりはティエ

記事を読む

ホンダ インサイト ホンダはメッキ部品が好きだなあ。考えてみたらプリウスphvにはメッキ部品がエクステリアには無いね。インテリアにはあるけど。ドイツ車のメッキ部分なんかはすぐ汚れるからさあ。あった方が良いのか。

ホンダインサイト エキステリアにメッキ部分が多いです。以前友人が赤プリ子のアカプリオ

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link
no image
プリウスPHV5人乗りになった。

プリウスPHV5人乗りになりました。なぜ最初からしなかったのか PH

キャンプファイヤー(クラウドファンディング)

https://camp-fire.jp/projects/view

はたらくクルマの王様。ハイエースいよいよニューモデルか!?

ハイエースのワイドです。電気工事屋さんがお仕事クルマとして活

ブリティッシュグリーンの86。綺麗です。欲しいなあ。

みなさん 緑と言えば何を連想しますから? 「緑のたぬき!」「緑

おしい男!TOYOTAGAZOOGAZOOracingのヤリーマティ・ラトバラ。WRCスウェーデン超速報!

いくらタイヤに300本のスタッド=スパイクが打ち込まれていても滑るの

→もっと見る

  • Sponsored Link