zvw52プリウスphv今年に入ってあまり乗れません。雪ばっかりですもの。早く来い!春よ来い!!

寒いですね。昨夜から降っていた雪は大したこと無かったけど昼間も0度以下なので昼間凍ってましたね。いつも凍って事故の多い場所は愛媛県警の交通課(たぶん)が除雪してましたよ。まあ交通事故が起きて出動するよりよほど短い時間ですからねえ。



今日もスズキCARRYトラックですね。

こういつもCARRYだとこのロングキャビンタイプが欲しくなりますね。いつもは1人だけど2人乗ったら雪や雨の日荷物載せるとこ無いですからねえ。シートの後ろに意外とたくさん積めるんですよね。そしてシートもリクライニング出来ますから楽ですしね。



実際に渡しもですけど後ろの荷台には年に数回しか荷物積みません。それならキャビンが広いほうが良いですしね。重量バランスも少しは良くなるはずです。

今、軽四は色んなメーカーから販売していますけど。実際はスズキ製DAIHATSU製です。DAIHATSUはTOYOTAやスバルにも供給していますね。スズキはマツダやNISSANにも。

本当はスバル社が造っていた後ろのサスペンションも板バネでは無くてそしてリアエンジンのスバル・サンバーが良かったのですが

あまりにも懲りすぎちゃってコスト的に合わなくなったんでしょうね。そのラインで現在はTOYOTA86を造っているらしいですね。

 

そしてスバルは軽四から撤退して長いです。スバルはてんとうむし事スバル360の軽四で始まったメーカー。その前身は富士重工業って

戦時中に飛行機を造っていた会社ですけどね。

プリウスphvの前がスバルレガシィーツーリングワゴンでしたから、スバルには思い入れはあるんですよね。今でもWRXには乗りたいと思いますね。

プリウスphvに乗る前にテストしたのはWRXS-4、スバルアウトバック、マツダCX-5、CX-3、マツダアテンザくらいでしたか?

プリウスphvには乗らずに決めました。あ!現在のプリウスHVは乗りましたね。あ!ハリアーハイブリッドにも乗りました。

 

この中で満足出来たのはスバルWRX S-4。そしてハリアーハイブリッド。WRX-S4の走りは良かったですね。ハリアーハイブリッドも。

両車はスタイルも良いですしね。燃費を言わなかったらWRX-S4も良かったかもしれません。

 

とかなんとかありまして、結局試乗せずのプリウスphv。これに決めて正解でした。一番は燃費がすこぶる良い事。

2番目は静かなこと。3番めはパワフルなとこですね。ジェネレーターが駆動用モーターに生まれ変わるとこがとても良いですね。

その時は別にインジケーターで知らせるわけでも無いし、何も変わらないんですけどね。パワフルになるだけです。レガシィーツーリングワゴンのツインターボみたいにどっかんターボでは無いのですけどね。

 

電費はすこぶる良いですよ。1km走るのに1円〜2円ですね。夜間電力で充電した場合ですけどね。

昼間だと3倍くらいします。

欠点もいっぱいありますけど、4人乗りとか細かいパーツが安っぽいとか。でもとても満足しています。

その車に居間は乗れないのが残念でしかたありません。

このままの天候だと週末までお預けですね(泣)もう雪はいらないです。早く来い来い春よ来い!!!
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

Sponsored Link

関連記事

暑いですなねえ。

ビアガーデン あまりに暑いのでクルマに乗って冷えた方が良いですね。 部屋の中でも33度あ

記事を読む

うーん。山の中を走って汚いし燃費がわけわからなくなってきた。消費電力は過去最高の6.9kwh。

本日の指示数は398.1kwhか398.2kwh   昨日の朝が391.2kw

記事を読む

プリウスphvのライバル日産リーフの充電器使い放題プランを2000円に引き下げ!

プリウスphvの記事を書く時に かなり出演して頂いた日産リーフ 技術の日産がいち早く世に出し

記事を読む

レクサス米国販売20.6%減。これはヒデえ。内装は良いけど外観が駄目ですもんねえ。

TOYOTAどうした? レクサスが中国でもここアメリカでも苦心してる。そのためのTOYOTA応

記事を読む

西日本大雨 以来 記事を書く気にならない。けど低炭素社会をトヨタと訴える必要があります。

西日本大雨。7月7日 3日3晩止まない大雨はなお、強さを増し 三角州の上に建っている

記事を読む

ZVW52 プリウスPHVに乗るソーラー発電システム 

ZVW52 プリウスPHVに乗るソーラー発電システムについて 取扱書の186ページになりますね

記事を読む

メルセデス・ベンツにもプラグインハイブリッド。世界で最初にクルマを発明したメルセデス・ベンツも電動化に向けてボチボチと進んでますね。

世界で最初に車を発明したメルセデス・ベンツ   最近ではラインナップも増え、とても

記事を読む

プリウスPHV来ました。ショップまでね。やはり赤が良いですねえ。ZVW52プリウスPRIME

赤いプリウスPHV来ました。 まだナンバーが着いて無いので乗れません。やはりこのエモーショナル

記事を読む

プリウスPHV冬場は40kmくらいしか走らないね。まあ通勤の往復ではガソリンは使うこと無いから良いけど。

EⅤ走行可能距離 は57.6㎞。行きはよいよい帰りは怖いで。 標高差200Ⅿのところを行って

記事を読む

全国放送で有名になった藁マンモスの前で写真を撮った。

西予市岩木地区にあるワラマンモス   構造物という事で建築基準法に違反している

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link
はたらくクルマの王様。ハイエースいよいよニューモデルか!?

ハイエースのワイドです。電気工事屋さんがお仕事クルマとして活

ブリティッシュグリーンの86。綺麗です。欲しいなあ。

みなさん 緑と言えば何を連想しますから? 「緑のたぬき!」「緑

おしい男!TOYOTAGAZOOGAZOOracingのヤリーマティ・ラトバラ。WRCスウェーデン超速報!

いくらタイヤに300本のスタッド=スパイクが打ち込まれていても滑るの

プリウスPHVのエアコンもうるさいけど、自宅のエアコンもうるさくなった。

走行距離24745㎞走っているにしては綺麗だ。 傷も治したし、

世界ヴェゼル

ホワイトパールの塗装が突然紙を捲るように剥がれることがあるそう!?

→もっと見る

  • Sponsored Link