新春初乗りは通勤です。新春シャンソンショー。そろそろプリウスphvも街中で溢れ出す頃か?春まで待つか?

1月4日にして、初乗りです。正月3ケ日は晴天も多くソーラーパネルによる発電もたくさん出来ただろうに残念でした。今月になって0.29kwhのみですね。まあ12月も3.59kwhですわ。インナーガレージなのにソーラーパネル。勿体無い・・。ですね。

年末に洗車をしてもらったのできれいなままですね。しかしミラーレス自動車はいつ出るのですかね。LEXUSのLSのフルモデルチェンジでは出ると思っていたのですけどねえ。



先月か先々月くらいに左側のミラーをブツケてそれも壁では無くてポールみたいなものだからここまで大きく無かったら当たっていなかったんですよね。細いミラーの代わりのステーにカメラを付けて室内のディスプレイに映る様にする。慣れればこんなに良いものは無いですよね。視線の動きも少なくなるし。ただどこのディスプレイに映すかですよね。カーナビの画面では真ん中にありすぎて、距離感とか場所とか戸惑うと思うんです。

カメラも広角レンズにすれば広い範囲が見えますしね。ミラーレス自動車、ミラーレスカメラ同様色々可能性が広がりますね。早くしてほしかったです。

 

ちょっと洗車後気づいたのですが、フロントガラスに飛び石の傷があることを気づきました。運転していると光の販社でとても大きく深く見えますが、表側から見ると気づきにくく

触ってもほぼ感じません。

このソーラーパネルにも飛び石の被害が出来るかと思いましたが、さすがの強化ガラス。

なんも傷が付いて無いですね。真っ黒にも出来たのでしょうがわざわざ基盤のプリントが

白く浮かぶ仕様にして、やはりこれも環境に気をつかうTOYOTAの姿勢を顕しているのでしょうね。

 

 

 



運転席の上のガラスに傷が入っていますが、小さすぎて写真にはもとより肉眼でもほぼ気が付きません。

先月の高速での走行時かなあ。怖いなあ。フロントガラスを交換しているドライバーはココ最近でも数人知っていますしね。ポリカーボネート樹脂とか割れないものにしてほしいですね。軽量化と強度化と同時に出来るんでは無いですかね。



みんな確か10万円くらいかかっているそうで、ショックそうでしたね。そう言えば初めて朝の通勤時に白いプリウスPHVを見かけました。向こうもちらっと見てくれてた様な気がします。今年はたくさんのプリウスPHVをみたいですね。

プリウスPHVも決して次世代の環境適合車だとは思っていません。次の全固体電池を使用したPHV やEVそして燃料電池のFCV等のつなぎだと思っています。でも今はPHVが最良だとも思っています。

 

次世代に繋ぐために高いプリウスPHVを買って使い心地をブログに書いて。ほんま大変ですわ。駅伝のたすきを繋ぐのと同じですわ。今年も青山学院大学やりましたね。
指導者が良いのでしょうね。豊田章男氏も頑張ってますよ。

短い時間で充電できて毎日の通勤には余裕で使えて、(冬は危ういときもあるけど)それでいて電欠になっても1000km以上ガソリンで走れて、今現在では最高の使い心地ですわ。

電気自動車の電欠は経験したりもうすぐ経験しそうになったりと何回かありますからね。TOYOTAの次世代環境適合車の登場までがんばりますのでよろしくおねがいしますね。

 

出たらまた買い替えてテストします!!

<ポチッとご協力お願いします>
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

Sponsored Link

関連記事

TOYOTA自動車、1月の生産・国内販売・輸出実績を発表

TOYOTA自動車苦戦! トヨタ自動車は、1月のトヨタ、ダイハツ工業及び日野自動車の生産、

記事を読む

明日から12月クリスマスシーズンに突入。

近くの道の駅でも クリスマスツリーが 早くも明日から12月 師走ですね。 1

記事を読む

昨日の電費は6.45km/kwh。寒いとだんだん弱くなる。プリウスphvも人間も一緒か?人間的なクルマだわい。

今朝の電気メーターの指示数は 387.6kwhですね。   前日が382

記事を読む

WRCラリーモンテカルロ速報!

いまだ届かぬプリウスphvを待ちながら首を長くして待ってるアカプリ子。それもそうです2月15日発売で

記事を読む

徳島県は遠かった。2日間で600km。3人で行ったけど全部一人で運転。でも疲れませんね。いい車です。プリウスphv

先週は徳島県の阿南市です。徳島県でも最東端で一番遠い場所。それよりも高知県の室戸岬の方に行きました

記事を読む

新型priusPHVの走りの良さを楽しもう。

ちまちまと毎日の使用量を1kwh単位や 電費を1円単位で発表しているけど  

記事を読む

EV走行可能距離 実走行は71kmでした。

気になるEV走行可能距離   カタログでは最高68.2kmですが アカプ

記事を読む

no image

priusPHV今日の燃費!

本日の指示数 43.7マイナス37.2で6.5kwhですね。一充電消費量は6.47kwですから誤差の

記事を読む

本日の発電量 0.5kwhもうちょっと頑張って欲しい。

クリーンな青空 アカプリ子の住む街はこれからの時期晴れる場合は きりが深いから &

記事を読む

久々にプリウスPHV乗った。やはりsuzuki CARRYと比較するととても快適ですね。そのまま九州行きのフェリーに乗りたい。

ホント 久振りの通勤しよう。片道17kmの距離はテストにはちょうどいいのですよね。ひょっとしたら冬の

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link
キャンプファイヤー(クラウドファンディング)

https://camp-fire.jp/projects/view

はたらくクルマの王様。ハイエースいよいよニューモデルか!?

ハイエースのワイドです。電気工事屋さんがお仕事クルマとして活

ブリティッシュグリーンの86。綺麗です。欲しいなあ。

みなさん 緑と言えば何を連想しますから? 「緑のたぬき!」「緑

おしい男!TOYOTAGAZOOGAZOOracingのヤリーマティ・ラトバラ。WRCスウェーデン超速報!

いくらタイヤに300本のスタッド=スパイクが打ち込まれていても滑るの

プリウスPHVのエアコンもうるさいけど、自宅のエアコンもうるさくなった。

走行距離24745㎞走っているにしては綺麗だ。 傷も治したし、

→もっと見る

  • Sponsored Link