新春初乗りは通勤です。新春シャンソンショー。そろそろプリウスphvも街中で溢れ出す頃か?春まで待つか?

1月4日にして、初乗りです。正月3ケ日は晴天も多くソーラーパネルによる発電もたくさん出来ただろうに残念でした。今月になって0.29kwhのみですね。まあ12月も3.59kwhですわ。インナーガレージなのにソーラーパネル。勿体無い・・。ですね。

年末に洗車をしてもらったのできれいなままですね。しかしミラーレス自動車はいつ出るのですかね。LEXUSのLSのフルモデルチェンジでは出ると思っていたのですけどねえ。



先月か先々月くらいに左側のミラーをブツケてそれも壁では無くてポールみたいなものだからここまで大きく無かったら当たっていなかったんですよね。細いミラーの代わりのステーにカメラを付けて室内のディスプレイに映る様にする。慣れればこんなに良いものは無いですよね。視線の動きも少なくなるし。ただどこのディスプレイに映すかですよね。カーナビの画面では真ん中にありすぎて、距離感とか場所とか戸惑うと思うんです。

カメラも広角レンズにすれば広い範囲が見えますしね。ミラーレス自動車、ミラーレスカメラ同様色々可能性が広がりますね。早くしてほしかったです。

 

ちょっと洗車後気づいたのですが、フロントガラスに飛び石の傷があることを気づきました。運転していると光の販社でとても大きく深く見えますが、表側から見ると気づきにくく

触ってもほぼ感じません。

このソーラーパネルにも飛び石の被害が出来るかと思いましたが、さすがの強化ガラス。

なんも傷が付いて無いですね。真っ黒にも出来たのでしょうがわざわざ基盤のプリントが

白く浮かぶ仕様にして、やはりこれも環境に気をつかうTOYOTAの姿勢を顕しているのでしょうね。

 

 

 



運転席の上のガラスに傷が入っていますが、小さすぎて写真にはもとより肉眼でもほぼ気が付きません。

先月の高速での走行時かなあ。怖いなあ。フロントガラスを交換しているドライバーはココ最近でも数人知っていますしね。ポリカーボネート樹脂とか割れないものにしてほしいですね。軽量化と強度化と同時に出来るんでは無いですかね。



みんな確か10万円くらいかかっているそうで、ショックそうでしたね。そう言えば初めて朝の通勤時に白いプリウスPHVを見かけました。向こうもちらっと見てくれてた様な気がします。今年はたくさんのプリウスPHVをみたいですね。

プリウスPHVも決して次世代の環境適合車だとは思っていません。次の全固体電池を使用したPHV やEVそして燃料電池のFCV等のつなぎだと思っています。でも今はPHVが最良だとも思っています。

 

次世代に繋ぐために高いプリウスPHVを買って使い心地をブログに書いて。ほんま大変ですわ。駅伝のたすきを繋ぐのと同じですわ。今年も青山学院大学やりましたね。
指導者が良いのでしょうね。豊田章男氏も頑張ってますよ。

短い時間で充電できて毎日の通勤には余裕で使えて、(冬は危ういときもあるけど)それでいて電欠になっても1000km以上ガソリンで走れて、今現在では最高の使い心地ですわ。

電気自動車の電欠は経験したりもうすぐ経験しそうになったりと何回かありますからね。TOYOTAの次世代環境適合車の登場までがんばりますのでよろしくおねがいしますね。

 

出たらまた買い替えてテストします!!

<ポチッとご協力お願いします>
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

Sponsored Link

関連記事

ツインリングもてぎの様なグランピングやりたいな。

ツインリングもてぎ ここは見習うべきところが多々ありますね。鈴鹿サーキットは3〜4回程行きまし

記事を読む

大人の男が乗る 完璧なカラーのオープンカー マツダロードスター RF

しかし色使いが 神ってる   マツダロードスターの 外板色と内装色

記事を読む

プリウスphvの広告は金かかってますね〜。予約状況は?

新型プリウスphv。CM見ました?いよいよ発売されるともっと見るかとも思いましたが、いつもテレビを見

記事を読む

トヨタはレクサスをもう少し頑張らないといけないのでは

ポルシェやAUDIそしてBMWは 儲けてますよね   ポルシェとAUDI

記事を読む

西日本大雨 以来 記事を書く気にならない。けど低炭素社会をトヨタと訴える必要があります。

西日本大雨。7月7日 3日3晩止まない大雨はなお、強さを増し 三角州の上に建っている

記事を読む

いよいよカタログ電費に近づいて来たか?

ev走行可能距離がいよいよ68.2kmのカタログの数値に近づいて来ました。 67.4kmです。

記事を読む

プリウスPHV冬場は40kmくらいしか走らないね。まあ通勤の往復ではガソリンは使うこと無いから良いけど。

EⅤ走行可能距離 は57.6㎞。行きはよいよい帰りは怖いで。 標高差200Ⅿのところを行って

記事を読む

走行しながらTVが見えるはずの装置を付けたのに見れなくなった。ナッツリターンのせいか?水かけ姫のせいか?呪いか?

プリウスphvの11.6インチのカーナビのテレビを 走行しながら見える装置を付けたのに

記事を読む

大雨ですね。プリウスphvも水没したらイチコロだろうな。

大雨ですね。いたるところで洪水やら崖崩れ。 実家も崖崩れにあって今 工事中ですね。 エラ

記事を読む

石原さとみ 新型プリウスPHVに乗ってバーベキューがしたい。

石原さとみ 石原さとみさんの宣伝するプリウスPHV。それだけ力が入っているということは「売らな

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link
no image
プリウスPHV5人乗りになった。

プリウスPHV5人乗りになりました。なぜ最初からしなかったのか PH

キャンプファイヤー(クラウドファンディング)

https://camp-fire.jp/projects/view

はたらくクルマの王様。ハイエースいよいよニューモデルか!?

ハイエースのワイドです。電気工事屋さんがお仕事クルマとして活

ブリティッシュグリーンの86。綺麗です。欲しいなあ。

みなさん 緑と言えば何を連想しますから? 「緑のたぬき!」「緑

おしい男!TOYOTAGAZOOGAZOOracingのヤリーマティ・ラトバラ。WRCスウェーデン超速報!

いくらタイヤに300本のスタッド=スパイクが打ち込まれていても滑るの

→もっと見る

  • Sponsored Link