GRプリウスPHV箱根を走る。昨年はブルーのzvw52プリウスphvだったけど今年はホワイトのGR プリウスphv。テレビ映りは地味だけど実際はGR魅力的。細部がね。

昨年は発売前のプリウスPHVが大会の本部車として走っていましたがなんと今年はGRのプリウスPHVですね。



しかし目立ちませんね。細い目がなお細く見えます。しかしカタログを見るとその奢ったパーツ類が魅力的に映ります。

あのLFAを造っていた工場で造ってるらしいですね。今やLFAは造って無いですから、ベース車を入れて造り直しているんでしょうかね。

ラインを見てみたいものです。

昨年の覇者 青山学院も今は2位ですがヒタヒタと首位に近づいていますね。GR仕様のプリウスPHVはトップについて行ってますけど

TOYOTAのワンボックスなにかなあボクシーかな?の影で見え隠れしています。

1日には実業団の駅伝があって、2日〜3日は箱根駅伝でいつものことではあるけど、新年そうそう大変ですね。その姿を見て毎年運動しようと

思うのですが、すぐ忘れますね。人間は忘れる動物です。

 

車造りもこれからどうやって次世代に繋げるか?TOYOTAは明確に2025年にはエンジンのみの車は造らないと発表していますから

好感が持てますけどね。

 

マツダやスバルも良い車は造っているけど、本格的な電動車はまだまだですからね。ハイブリッドもあるけど、TOYOTAからの技術提供が多いので

主力商品とはなっていないですね。マツダはまだまだskyactivのエンジン車に力を入れると発表していますしね。

日産もなんやかんやで大変ですしね。

新型リーフも400kmの70%くらいしか走らないとレポートされていた人もいますし。

どんどん評判を落としているとしか思えません。起死回生の一発は出るんでしょうかね?

モデル末期のフェアレディやGT−Rの次期型にも期待したいところであります。

日産の傘下に陥った三菱もPHEVの技術は凄いし、ライフスタイルから言えばプリウスPHVより合っていたかもしれないクルマだったんですけどね

 

エクリプスもsuvになって出ましたが、ホント次世代に繋げるクルマメーカーとして復活するのはいつになることでしょう?

再度TOYOTAの様にWRCの世界にも復活して欲しいですけどね。

どうなることやら日本のメーカー。淘汰されるのか次世代にも残るのか

今が正念場の気がします。箱根駅伝を見ながらそう思いました。

TOYOTAも大きくなりすぎたメーカーだけにちょっとの事で大変な事になります。頑張れTOYOTA。そして日本の車メーカー。

<ポチッとご協力お願いします>にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

Sponsored Link

関連記事

松野町 森の国ホテル

松野町 森の国ホテル 久々の投稿です。頭も体も絶不調のアカプリ子です。一番は暑さのせいですね。

記事を読む

SUBARUというトレンド  良き仲間でありライバル

現在スバル乗りの私だけど 燃費が悪いので   プリウスphvを注文した

記事を読む

おお!なんとプリウスPHV が2017ワールドグリーンカーの最終選考3台に残ったど。

ワールドカー・オブ・ザ・イヤー(WCOTY)主催団体は3月7日スイスで開幕したジュネーブモーターショ

記事を読む

NISSANリーフを買うのに迷ってる人へ。リーフかプリウスPHVか?

昨日はほぼ空にしたので 満充電に。メーターの指示数は201.1ですね。 前回(昨

記事を読む

結局プリウスphvの方がカッコいいと想う。少し安心。マイチェンプリウスはなんかアウトドア仕様に良いのかな。腰高に見えるし。

今朝は1546.9kwh 昨日が1542.2kwhなので、4.7kwhですね。少し

記事を読む

プリウスphv本日は真面目に走った。電池は空っぽ。洗車もしてもらった。綺麗になったねえ。WRCラリーMEXICOの速報も!!

おー!!カメラを変えたら使い方がわかりゃない〜。   カメラはいい加減レンズ好

記事を読む

新型プリウスphv石原さとみ起用のCMがYOUTUBEにアップされていた。

昨日 箱根駅伝の間 カメラを持って待ち続けたけど ついに撮れなかった石原さとみ起用のプリウスp

記事を読む

納車後1ヶ月。電気代は予想通り。走りは予想以上。

TOYOTAのTS050ハイブリッドの2017年ルマン24は無残でしたね。2台の7号車8号車は30分

記事を読む

ツインリングもてぎの様なグランピングやりたいな。

ツインリングもてぎ ここは見習うべきところが多々ありますね。鈴鹿サーキットは3〜4回程行きまし

記事を読む

WRCラリー・メキシコ速報。なんと立木が好きなトヨタユホ・ハンニネンがSS1でトップ。トヨタヤリスWRCのポテンシャルの高さが伺える。

WRCメキシコ!始まりましたね。新型プリウスPHVを購入して低炭素社会を創造することと、PHVという

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link
no image
プリウスPHV5人乗りになった。

プリウスPHV5人乗りになりました。なぜ最初からしなかったのか PH

キャンプファイヤー(クラウドファンディング)

https://camp-fire.jp/projects/view

はたらくクルマの王様。ハイエースいよいよニューモデルか!?

ハイエースのワイドです。電気工事屋さんがお仕事クルマとして活

ブリティッシュグリーンの86。綺麗です。欲しいなあ。

みなさん 緑と言えば何を連想しますから? 「緑のたぬき!」「緑

おしい男!TOYOTAGAZOOGAZOOracingのヤリーマティ・ラトバラ。WRCスウェーデン超速報!

いくらタイヤに300本のスタッド=スパイクが打ち込まれていても滑るの

→もっと見る

  • Sponsored Link