プリウスPHVも立派なソーラーカーのはずなのに・・。こんなに走らないし充電もしない。まあ重たいし太陽光パネルの大きさも小さいしね。

世界最大級のソーラーカーレース オーストラリア ダーウィンからアデレードまでの3,021kmを走るレースをテレビで見ました。

しかし、ソーラーパワーだけでよく3000kmも走れますね。



赤いプリウスPHVことアカプリオには28万800円も出してこのソーラーパネルを取り付けていますが



今月も3.2kwhの発電 冬なので18kmくらいしか走りませんねえ。合計でも44kwhですから

300kmくらいしか走りません。パネルやインバーターなど最新の最高の性能のモノを使っているとは思うのですが、いかんせん車体が重いので少々発電しても間に合いません。パネル面積も狭いですしね。

今回名工大や工学院大学や日本からは数チーム参戦していますが、この工学院大学の上に載せたパネルは独創的で素晴らしいです。ただ重心が高いのが気になりますね。実際オーストラリアの道路でトラックの風に煽られ横転しましたね。重さは200kgくらいですか?やはりこの手のタイプのレースカーは軽さが命ですよね。アカプリオはなんと1.5トンもありますからね。今時のクルマは安全装置やら快適装置が満載で重たくなるのですよね〜。しかた無いですけど。

 

しかし軽くパネルの面積も大きくと言うと中々市販車には応用出来ないですよね。ってかアカプリオことプリウスPHVのパネルの性能を高めてほしかったです。もっとね。

 

RankTeamLocationDistanceArrival timeAverage Speed

1
3. Nuon Solar Team
Nuna9
Adelaide
3021 km
Oct 12 14:10:41
81.2 km/h
2
2. University of Michigan Solar Car Team
Novum
Adelaide
3021 km
Oct 12 16:09:18
77.1 km/h
3
8. Punch Powertrain Solar Team
Punch Two
Adelaide
3021 km
Oct 12 16:38:56
76.2 km/h
4
10. Tokai University
Tokai Challenger
Adelaide
3021 km
Oct 12 16:48:50
75.9 km/h
5
21. Solar Team Twente
RED Shift
Adelaide
3021 km
Oct 12 16:56:18
75.6 km/h
6
15. Western Sydney Solar Team
Unlimited 2.0
Adelaide
3021 km
Oct 13 14:08:27
65.5 km/h
7
88. Kogakuin University Solar Team
Wing
Adelaide
3021 km
Oct 13 15:19:46
63.8 km/h
8
46. JUsolarteam
Solveig
Adelaide
3021 km
Oct 14 9:38:13
59.7 km/h
9
16. Stanford Solar Car Project
Sundae
Adelaide
3021 km
Oct 14 9:44:54
59.5 km/h
10
4. ANTAKARI
INTIKALLPA IV
Adelaide
3021 km
Oct 14 10:07:06
59.1 km/h
11
77. Blue Sky Solar Racing
Polaris
Adelaide
3021 km
Oct 14 10:34:03
58.6 km/h
12
25. NITech Solar Racing
Horizon 17
Adelaide
3021 km
Oct 14 11:02:51
58.0 km/h
 

しかし日本のタイヤメーカーブリジストンが主催しているんですね。日本では公道を使用し3000km走行なんてまず無理ですね。信号や渋滞に捕まりまずレースになりません。

 

しかし結構興奮や感動します。手作り感が良いんでしょうかね。

工学院のマシンなんかは、オーストラリアの富豪が売ってくれと白紙の小切手を

小切手に自由に金額を書けと。独創的なシステムとスタイルに惚れた様ですね。

パワーブースターを開発した若者はソーラーEVカーの会社に就職が決まったりなにかとドラマがありましたね。

ここで培った技術がプリウスPHVの様なソーラーに活かされる事を願います。

<ポチッとお願いします>
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

Sponsored Link

関連記事

忘れた頃にラリーPLUSがやってきた!

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).p

記事を読む

NISSANは本当にEVで勝てるのか?

プリウスphvを注文して首をなが~くなが~くして待つアカプリ子。しかし中々来ませんね。いつ来るのでし

記事を読む

TOYOTA MIRAIも走っている箱根駅伝。ミライの時代は来るか?

箱根駅伝でのトヨタ車伴走。20台以上出しているようですね。良い宣伝にはなりますね。しかしプリウスPH

記事を読む

プリウスPHV実は今日も乗りませんでした。(汗)。アメリカで不振のLEXUSがまたもやSUVのコンセプトカー LEXUS LF-1 LIMITLESS

【TOYOTA Global NEWSROOM】より 実は今朝は寒かったけど、昼からは南からの

記事を読む

新型は今回のマイナーチェンジでヒットするか?それより赤プリ子はもっとプリウスPHVを売らなくては。

本日のメーターの指示数は1542.2kwhです。昨日は1537kwhなので

記事を読む

COMTEC ドライブレコーダー HDR-352GHP。高速道路で空飛ぶクルマや煽り運転が横行しているから売れまくりですよね。オススメドライブレコーダー。

昨日はプリウスPHVには乗らず部屋に籠もってパソコン仕事。随分先に進んで少し安心。 だから電気

記事を読む

BMWもPHEVの時代へ。

最近雨が多いのでACAPRIOことプリウスphvは乗っていません。前に長距離を乗ってバッテリーを空に

記事を読む

結局プリウスphvの方がカッコいいと想う。少し安心。マイチェンプリウスはなんかアウトドア仕様に良いのかな。腰高に見えるし。

今朝は1546.9kwh 昨日が1542.2kwhなので、4.7kwhですね。少し

記事を読む

雪の中 ABSのテストですね。凍てついたプリウスPHV!マイナスの気温の中 雪山を試す。いや軽トラのおっちゃんに試される。

昨日から隣村までドライブ。屋外に駐車していたので、氷ついています。バリバリですね。 朝は&#x

記事を読む

トヨタのプレミアム ブランド レクサス LC500 

しっかし 考えれば考えるほど 書けば書くほどトヨタは迷走してますね レクサスはもっとです。

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link
no image
プリウスPHV5人乗りになった。

プリウスPHV5人乗りになりました。なぜ最初からしなかったのか PH

キャンプファイヤー(クラウドファンディング)

https://camp-fire.jp/projects/view

はたらくクルマの王様。ハイエースいよいよニューモデルか!?

ハイエースのワイドです。電気工事屋さんがお仕事クルマとして活

ブリティッシュグリーンの86。綺麗です。欲しいなあ。

みなさん 緑と言えば何を連想しますから? 「緑のたぬき!」「緑

おしい男!TOYOTAGAZOOGAZOOracingのヤリーマティ・ラトバラ。WRCスウェーデン超速報!

いくらタイヤに300本のスタッド=スパイクが打ち込まれていても滑るの

→もっと見る

  • Sponsored Link