プリウスPHVも立派なソーラーカーのはずなのに・・。こんなに走らないし充電もしない。まあ重たいし太陽光パネルの大きさも小さいしね。

世界最大級のソーラーカーレース オーストラリア ダーウィンからアデレードまでの3,021kmを走るレースをテレビで見ました。

しかし、ソーラーパワーだけでよく3000kmも走れますね。



赤いプリウスPHVことアカプリオには28万800円も出してこのソーラーパネルを取り付けていますが



今月も3.2kwhの発電 冬なので18kmくらいしか走りませんねえ。合計でも44kwhですから

300kmくらいしか走りません。パネルやインバーターなど最新の最高の性能のモノを使っているとは思うのですが、いかんせん車体が重いので少々発電しても間に合いません。パネル面積も狭いですしね。

今回名工大や工学院大学や日本からは数チーム参戦していますが、この工学院大学の上に載せたパネルは独創的で素晴らしいです。ただ重心が高いのが気になりますね。実際オーストラリアの道路でトラックの風に煽られ横転しましたね。重さは200kgくらいですか?やはりこの手のタイプのレースカーは軽さが命ですよね。アカプリオはなんと1.5トンもありますからね。今時のクルマは安全装置やら快適装置が満載で重たくなるのですよね〜。しかた無いですけど。

 

しかし軽くパネルの面積も大きくと言うと中々市販車には応用出来ないですよね。ってかアカプリオことプリウスPHVのパネルの性能を高めてほしかったです。もっとね。

 

RankTeamLocationDistanceArrival timeAverage Speed

1
3. Nuon Solar Team
Nuna9
Adelaide
3021 km
Oct 12 14:10:41
81.2 km/h
2
2. University of Michigan Solar Car Team
Novum
Adelaide
3021 km
Oct 12 16:09:18
77.1 km/h
3
8. Punch Powertrain Solar Team
Punch Two
Adelaide
3021 km
Oct 12 16:38:56
76.2 km/h
4
10. Tokai University
Tokai Challenger
Adelaide
3021 km
Oct 12 16:48:50
75.9 km/h
5
21. Solar Team Twente
RED Shift
Adelaide
3021 km
Oct 12 16:56:18
75.6 km/h
6
15. Western Sydney Solar Team
Unlimited 2.0
Adelaide
3021 km
Oct 13 14:08:27
65.5 km/h
7
88. Kogakuin University Solar Team
Wing
Adelaide
3021 km
Oct 13 15:19:46
63.8 km/h
8
46. JUsolarteam
Solveig
Adelaide
3021 km
Oct 14 9:38:13
59.7 km/h
9
16. Stanford Solar Car Project
Sundae
Adelaide
3021 km
Oct 14 9:44:54
59.5 km/h
10
4. ANTAKARI
INTIKALLPA IV
Adelaide
3021 km
Oct 14 10:07:06
59.1 km/h
11
77. Blue Sky Solar Racing
Polaris
Adelaide
3021 km
Oct 14 10:34:03
58.6 km/h
12
25. NITech Solar Racing
Horizon 17
Adelaide
3021 km
Oct 14 11:02:51
58.0 km/h
 

しかし日本のタイヤメーカーブリジストンが主催しているんですね。日本では公道を使用し3000km走行なんてまず無理ですね。信号や渋滞に捕まりまずレースになりません。

 

しかし結構興奮や感動します。手作り感が良いんでしょうかね。

工学院のマシンなんかは、オーストラリアの富豪が売ってくれと白紙の小切手を

小切手に自由に金額を書けと。独創的なシステムとスタイルに惚れた様ですね。

パワーブースターを開発した若者はソーラーEVカーの会社に就職が決まったりなにかとドラマがありましたね。

ここで培った技術がプリウスPHVの様なソーラーに活かされる事を願います。

<ポチッとお願いします>
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

Sponsored Link

関連記事

赤いプリウスPHV 左ミラーをぶつけた。

狭いところが好きなアカプリ子。 まあ狭いところが好きなわけでは 無くてショートカット 抜

記事を読む

MINI COOPER S CLUBMAN ALL 4

MINI COOPERS CLUBMAN ALL4 オレンジ色が良いです なかなかこのオレンジ色

記事を読む

zvw52プリウスphv今年に入ってあまり乗れません。雪ばっかりですもの。早く来い!春よ来い!!

寒いですね。昨夜から降っていた雪は大したこと無かったけど昼間も0度以下なので昼間凍ってましたね。いつ

記事を読む

クリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金 最大200000円になってるやん。96000円から大幅増や。このせいで納車を遅らしたな。

エコカー減税 平成29年度のクリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金が予定ではあるけれど

記事を読む

最大のライバルだと思っていたNISSANリーフ。見てきた。

NISSANのディーラーに行ってきた。 新型NISSANリーフが試乗車として 置いていた

記事を読む

気温は5度。これからPHVのエアコンの真価が試される。

17kmの通勤距離を 2往復していたのは いつの日か 1往復しただけで

記事を読む

zvw52プリウスphv納車4日目。昨日はバッテリーを空にしたので今日はおとなしく乗ろう。

バッテリー空   アメリカで苦悩するTOYOTAの為に17年ぶりに購入したクル

記事を読む

西日本豪雨災害の野村で宮城県女川のサンマを食す

7月7日の西日本豪雨災害の野村町を行く。もちろんプリウスphvでだがプリウスphvの写真は無く、軽

記事を読む

GRプリウスPHV箱根を走る。昨年はブルーのzvw52プリウスphvだったけど今年はホワイトのGR プリウスphv。テレビ映りは地味だけど実際はGR魅力的。細部がね。

昨年は発売前のプリウスPHVが大会の本部車として走っていましたがなんと今年はGRのプリウスPHVです

記事を読む

もう一台のTOYOTA車 パッソのバッテリー交換。

現行型のパッソは可愛いけどTOYOTA車製では無くてダイハツ製でOEMで造っているのですよね。可愛い

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link
キャンプファイヤー(クラウドファンディング)

https://camp-fire.jp/projects/view

はたらくクルマの王様。ハイエースいよいよニューモデルか!?

ハイエースのワイドです。電気工事屋さんがお仕事クルマとして活

ブリティッシュグリーンの86。綺麗です。欲しいなあ。

みなさん 緑と言えば何を連想しますから? 「緑のたぬき!」「緑

おしい男!TOYOTAGAZOOGAZOOracingのヤリーマティ・ラトバラ。WRCスウェーデン超速報!

いくらタイヤに300本のスタッド=スパイクが打ち込まれていても滑るの

プリウスPHVのエアコンもうるさいけど、自宅のエアコンもうるさくなった。

走行距離24745㎞走っているにしては綺麗だ。 傷も治したし、

→もっと見る

  • Sponsored Link