新型 トヨタphv 予約した 価格決定!

価格決定いたしました 新型プリウスPHVです!

Sグレード¥3261600

Sグレードナビパッケージ¥3666600

Aグレード¥3807000

Aグレードレザーパッケージ¥4066200

Aプレミアムグレード¥4222800

 

 

高いですね。

これでは

Sグレードナビパッケージ!ですね。

これに太陽光パネルを付けて

 

乗るようにしますと

420万円くらい行くのかなあ

高すぎです。

 

まあ340万円はSナビパッケージでも覚悟はしていたので

 

あまり差は無かった事にはなりますが

まざまざと字で表されると

ショックが大きいですね。

それでもプリウスphvを買おうと

する小さな理由 いや大きな理由その4は

④世界初の先進設備の搭載ですね

まずはコネクテッド・カーたるナビですね

 

それ故ナビパッケージの選択に至るわけですが

この11.6インチのナビを選ばずして

TConnect(Tコネクト)の加入は出来ません。

(おそらく)

img_01
 

エアコンの操作パネルとかも兼ねていますから

まずはこのナビパッケージは選びたいところです。

 

なぜコネクテッド・カーにトヨタ等メーカーも

データが欲しいのか

 

それはそうですよね。エネルギーの回収やら

バッテリーの使いかた、モーターやエンジンの

駆動状況等欲しい情報はいっぱいあります。

 

phv技術のリファインの為にも必要です

 

そして何より自動運転技術のためのスタンダートになりたいのです。

今やGOOGLEやアップルや自動運転のための

 

準備をしていますが、おそらくGOOGLEを柱とするチームが

先んじるでしょう。 AIの部分で協業しそうですからトヨタも

そのスタンダードの一部になるかもしれませんが

 

GOOGLEはまだ車までは発売されていませんから

世界一販売台数の多いトヨタにはかなりの働きを

 

期待しているはずです。

 

そして2番めの新技術はガスインジェクションヒートポンプ

エアコンです。

 

EVの場合でも暖房時 ヒーターを使用することが多い

これが駆動用バッテリーの消費を早くし、冬場の走行距離短縮の

大きな要因となっている。

 

ヒートポンプエアコンにしてそれもインバーターで制御すれば

消費電力は少なくなる。

 

次に試してみたいのは太陽光発電パネル

そのパネルで充電しながら車中で読書し

 

そのエアコンの実力(省エネぶりを試してみたいですね)

 

しかしお値段が高いのでショックですが

もうみなさんの風見鶏ですよ。

 

納車は3月末と告げられました。

今の車の車検が6月ですから

 

なんとか間に合いそうですがここまで長く乗る羽目に

なるとは。

 

その間せっせと貯金し400万円オーバー分を稼ぐとしますかね。

 

プリウスphvをお考えの方想ったよりもっと待たないといけないようです。

 

クレームはトヨタさんにお願いしますね。

Sponsored Link

関連記事

補機バッテリーの電圧は14.2V、でも駐車監視装置は働かなかった。

今朝のアカプリオ   真横からのアングルはイマイチですね。まあこの小さなエンジ

記事を読む

ポルシェ 伝統の911かそれともレクサス最新のLC500

レクサス LC500うーん フラッグシップ クーペにしては イマイチ感がありますね。

記事を読む

はっきり言って毎月の固定費をいかに下げるかも大事に。ガソリン代はバカにならない。家賃は要らない。電気代は平均12000円。水道代は4000円。通信費が一番高いかな。ガソリン代を減らすにはプリウスPHVは良いよ。

今日も明浜まで17.5㎞の距離を塩風呂はま湯に入って来ました。ちょっと遠いけど近くの温泉よ

記事を読む

プリウスphvモデリスタ仕様!

プリウスphv モデリスタ仕様ですね 赤は確かにTRDのほうが似合いますが エレガント

記事を読む

本日の指示数は6,703km。電力量メーターは426.4kwh

この3日で298km 大方300km走ってガソリンのメーターもかなり減りましたが、8メモリの1になり

記事を読む

ZVW52プリウスPHVのガソリンを全然入れないとどうなるのか?

プリウスPHVのガソリンは? 連休ももうすぐ明けますね。明けると楽しみなのが、アカプリこのプリ

記事を読む

トヨタ関西電力ともコラボ。T-Connect☓はぴeみる電

東京電力 東北電力 中部電力 関西電力 四国電力と提携しているトヨタプリウスPHV。電力会社によって

記事を読む

初めての洗車

洗車   初めての洗車でした。これがとても悩ましいのです。納車後初めての洗車で

記事を読む

ポルシェ製新型V8を搭載したベントレー「ベビーベンティガ」

ポルシェ製V8エンジンを搭載したミニベンティガが開発中ですね ベントレー初のクロスオーバーSUV

記事を読む

no image

RJCカー・オブ・ザ・イヤーは日産セレナに決定!

RJCカー・オブ・ザ・イヤーは日産セレナに決定! 80歳を過ぎたお年寄りの事故が多い昨

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link
キャンプファイヤー(クラウドファンディング)

https://camp-fire.jp/projects/view

はたらくクルマの王様。ハイエースいよいよニューモデルか!?

ハイエースのワイドです。電気工事屋さんがお仕事クルマとして活

ブリティッシュグリーンの86。綺麗です。欲しいなあ。

みなさん 緑と言えば何を連想しますから? 「緑のたぬき!」「緑

おしい男!TOYOTAGAZOOGAZOOracingのヤリーマティ・ラトバラ。WRCスウェーデン超速報!

いくらタイヤに300本のスタッド=スパイクが打ち込まれていても滑るの

プリウスPHVのエアコンもうるさいけど、自宅のエアコンもうるさくなった。

走行距離24745㎞走っているにしては綺麗だ。 傷も治したし、

→もっと見る

  • Sponsored Link