新型 トヨタ プリウス phv 発売 予約しました!

12月1日 予約しました。新型 トヨタ プリウスphv 

予約と言ってもまだ値段も決まっていないんですよ〜

 

まあ仮予約ですね。

トヨタさんはこの秋と言いながら

 

今冬になり 実際は来年2月発売ですから

report_img

 

来春ですよね。

 

昨日はまああるショップを通じて

ディーラーに予約の予約的なものを入れたのですが

なんで試乗もせずに決めたかと

言うと

①燃費です

電費とも言います。

今乗っている車がレガシィツーリングワゴンGTーB

 

2000年モデル 17年目に突入し 195000㎞と

結構走っている。

 

ツインターボのガソリンエンジンは260PSを誇り

昔のどっかん!ターボなのでついついアクセルを踏む事が多かった

 

今は燃費を気にして安全 省エネ運転ですが

 

それでもレギュラーガソリンよりも11円高くて

 

燃費はちょっと良いけど

 

9㎞/㍑の燃費では行きたい時に我慢することも多かった

特にガソリンが170円時代に突入した時には

 

60㍑近く入れると1万円程支払っていた

 

カードだけど。

 

まあ月平均1000㎞は走っていたわけで

結構なガソリン代が必要とされていたわけです。

 

まあそのガソリン代の代金の支払いは大した事では

無かったのでしょうが

 

心的な負担が大きかったのです

その為に行動が制限されていたのでは

 

身も蓋も無いと思っていたのです

 

だから今回買おうとしているのは極端に燃費(電費)

が良いものをって思っていたのです

 

日産リーフなんかも3000円/月で賄える

プランもあってお得ですけど

(最近2000円/月プランを発表した)

それも考えましたが、常時急速充電器を

探しながらの運転は今の燃費を気にしながらの

運転となんら変わりは無いのです。

 

要するに 一番のストレスを減らした運転が

したいのです。

 

そういった矢先にこんな発表がありました

 

東京電力エネジーパートナーが

電気自動車(EV)プラグインハイブリッド車(phv)

を持つ顧客を対象に、電気使用量に応じてポイントを

付与する「eチャージポイント」を2017年2月に始める

 

 

同社が今年4月の電力自由化に伴って新設した料金プラン

(スタンダード、プレミアム、スマートライフ、夜トク)

の契約者で、関東・中部・関西エリアに住み

戸建住宅に充電設備を持つユーザーが対象

 

自宅での月間電気使用量が300kwh以上の場合、

会員サイト上で300ポイント

(1ポイント=1円相当)

を付与。

TポイントやPontaポイントに換えて利用できる。

 

トヨタ自動車、日産自動車、BMW、フォルクス・ワーゲン

グループジャパン、三菱自動車工業の5社と協力し

トヨタ「プリウスphv」やBMW「i3」など当初16車種を

対象に実施する。

 

東京電力はEVの急速充電規格「CHAdeMO」の開発に参加するなど

EVの普及を進めてきた経緯がある

 

としていますが

電力会社も後押しするくらい

魅力的なものなのですね

 

まあ現実にはかなりの炭素を排出してますから

せめて走るときだけでも排出量は少なく

したいと

 

ただ前々から書き込んでいるように

電気だけのEVはまだまだ走行距離が

足りないのです

 

テスラくらいになると走行距離的には

足りてるかもしれませんが

 

今度急速充電器で充電する場合

充電時間が長くなるのですね

 

この相反する事柄を解消しなければならないのです

 

航続距離を伸ばす→大型バッテリーを積む→

でも急速充電の時間が長い

 

それなら毎日はしる通勤やお買い物

その人のスタンダードな使用距離に

合った航続距離で良いと

 

ということは僕の場合通勤距離は40km程度

それくらいの航続距離で良いと。

 

それに使用される電気は5kw程度。

これを深夜電力の12円程度

(電力会社の契約によって若干差がある)

で60円

 

20日通勤して720円なんですね

 

こんな安いこと考えられました?

 

まあポイントの件もありますし、色々メリットは

まだまだ有るんですよね。

 

プリウスphvをお考えの貴方 電気自動車にしようか

レンジエクステンダー型のハイブリッドにしようか

悩んでいる貴方

 

ここに色々と証明して見せます。

本体は来年2月到着予定 予定は未定

今しばらくお待ち下さいませ。

 

 

Sponsored Link

関連記事

中国製EVスーパーカー

しかし凄いEVが中国から発表されましたね 中国のNextEV社 1360馬力ですって! &

記事を読む

世界ヴェゼル

ホワイトパールの塗装が突然紙を捲るように剥がれることがあるそう!? それは困りましたね。いっ

記事を読む

プリウスphvを進める上で NISSANリーフについて考える

  NISSANリーフ 日本での電気自動車の元祖ですよね。 その産みの苦

記事を読む

アメリカでもヨーロッパでもトヨタは目の敵にされてますね。

ヨーロッパでもEV(電気自動車)の販売が停滞しているみたいですね。 主な原因は補助金が中止され

記事を読む

温度が下がるとタイヤの転がり抵抗が増えるらしい。タイヤで電費が変わる。

本日のプリウスPHV用電力メーターは403.1kwhを指しております。 昨日が398.1k

記事を読む

リフォーム中で充電器が使えなかったけど。それでも燃費が良いねえ。助かる。

14500km走りました。ちょっと今リフォームしているので 電気使えなかったのですけど

記事を読む

まだまだTOYOTAのHYBRID技術は磨かれる

やはりトヨタや日本メーカーが生き残る為には やはり単純なクルマでは 無くて超高性能なクル

記事を読む

TOYOTA将来はモデル数を減らす。国内の。でも地域別に造ってくれたら良い。

おお!TOYOTAよ!アカプリ子の言うことを聞いてないねえ 国内の販売車種を半減させるとの

記事を読む

トヨタも焦るが VWが焦るからだ プリウスphvを予約したのに

ヨーロッパ自動車大手が 一気にディーゼル車から 電気自動車にシフトしている。  

記事を読む

トヨタのWRCラリー・メキシコの活躍。

トヨタWRCラリー・メキシコ。チームはTOYOTAGAZOO RacingWRTですから、TOYOT

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link
2年前を思い出す様な大雨

死者を多く出した 2018年西日本豪雨災害に匹敵する様な

県境をまたいでの不要不急の外出はいっぱい。

  近くの道の駅 どんぶりかんへ。丼物が美味しい

【3年目車検安い!!!5万円】プリウス PHV初めての車検は何と!5万円でした。

プリウスPHV 3年目 初めての車検は 何と5万円!ポッキ

【ガソリン112円/リットル!】 新型コロナウィルス感染症のせいで安くはなったが電気だけで走るのとハイブリッドモードとどちらが安くつくか?

電気のみで走るのと ハイブリッドモードで走るのと &nbs

【燃費一番】プリウスPHVの燃費

ハイブリッドモードで走っても結構 良い燃費です!!! &n

→もっと見る

  • Sponsored Link

    <head><script data-ad-client=”ca-pub-4643286239555411″ async src=”https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script></head>