プリウスPHV昨晩は4.5kwh消費! 電費は7.5km/kwh!

このブログを書いている理由

 

1.低炭素社会を創造するため

2.HV車で地球の環境を良くしクルマの燃費を良くしたのにいつまでもバッシングされるTOYOTAの応援

3.若者のクルマ離れを防ぐための新たなクルマ文化を創る

 

なんですよね〜。

かなり厳しいですけどね。

 

 

 

 

本日のWHMの指示数は367.5kwh ご存知の様にプリウスPHV

充電用の専用のメーターです。

前回は11月26日で363kwhですから 4.5kwhですね。

 

36km走りましたから

36km÷4.5kwh=7.5km/kwhですね。

良いときより2kmくらい落ちていますが

やはり寒さと暖房。


いたしかた無いですね。

 

二酸化炭素の排出量は0.53kg−CO2 / KWH

なので

 

0.53kg✕4.5=2.385kg

一日これだけの

 

二酸化炭素をプリウスPHVから排出していることに

なります。

 

今は殆どの発電所が火力発電所ですから

いくらPHVで電気だけで走っても

 

かなりの排出量ですね。

これをガソリンだけで走ったら

倍くらいにはなりますが

 

多くのガソリン車が毎日たくさんの二酸化炭素を排出しています。

そこが問題ですよね。

 

この100年高度成長期やら産業発展で

多くの二酸化炭素を排出し続けました。

 

科学者や環境保護団体やら

色んな国や多くの人が二酸化炭素の影響による温暖化の危険性を

訴えているけど

 

中々二酸化炭素の排出量を削減できないですよね。

削減を訴えだしたら隣の国が急激に成長し

 

思い切り化石燃料を消費し

二酸化炭素を思い切り排出しているからですね〜。

 

隣の国の産業の発展を止めるわけにもいかず

もどかしいですよね。

 

せめて自分の車からの排出量は

極力抑えてみたいものです

 

一説には長期的に見れば氷河期と氷河期の間で

いづれ氷河期になってくるからと

 

温暖化を心配していない人が多いです。

しかし、毎日の様に動植物は絶滅しています。

 

絶滅した動植物を特に動物を再生することは

容易なことではありません。

 

短期間の温暖化によって種が絶えてしまうことが問題です。

 

TOYOTAは20年も前から環境のため

燃費改善のためにHYBRID車を出し

 

二酸化炭素排出量の削減のため色々寄与しました。

しかし

 

それが却ってガソリンの消費量を減らし

ガソリン価格の低迷にも影響を与えました。

 

それが結果少々燃費が悪くてもステータス性の高い

大きくて燃費の悪いSUVやピックアップトラックなどを

購入する人が増えました。

 

皮肉なものですね。

ですからTOYOTAを応援することにしたのです。

 

電動化に一歩遅れたTOYOTAは

まずはプリウスPHVを販売する必要がある。

そしてその技術でFCV やEV車など

を開発する必要があると。

 

とりあえずプリウスPHVは売らなくてはいけない

車種なのです。

 

そのため

風見鶏となり真っ赤なプリウスPHVを購入することに

なりました。

 

なんとかヒットさせたいですね。

ホント一日走っても50円くらいな電気代ですからね。

深夜の安い電気で

 

充電することが大事ですけど

 

どこにもいないと思いますよ。

PHV専用の電力メーターを

付けてる人なんて

 

結構高かったのですから。

 

TOYOTAのためTOYOTAを応援する私を応援して下さい。

<ポチッとお願いします>

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

Sponsored Link

関連記事

赤いプリウスPHV半年点検!

プリウスPHV半年点検です。 走行距離はおもったより少なくて 5840km &nb

記事を読む

ZVW52プリウスPHVの盗難防止!とETC2サービス詳細とETC2.0取付!

プリウスPHVの盗難防止 先日 プリウスHVのバッテリーの盗難の件を書いたら結構反響ありました

記事を読む

TOYOTAハイブリッドは終焉の時を迎えるのか?

TOYOTAハイブリッドは終焉の時を迎えるのか? TOYOTAハイブリッドのハリアー 特別仕様

記事を読む

zvw52プリウスphv充電時にも音がしないような・・。

プリウスphv充電時の音量   昨日の初めての充電は見事成功しましたが

記事を読む

プリウスphvのライバルが次々マツダCX-5フルモデルチェンジ!

マツダのクリーンディーゼル搭載車 CX-5 いよいよ2代目の登場ですね!とても良いです! 僕

記事を読む

昨日は結構走ったのに充電はあまり。愛媛マラソンに審判車としてプリウスphvGR仕様が走っている。

今日も大雪。プリウスphvは昨日結構乗ったので雪の日の本日は乗らないです。 今朝の充電専用メー

記事を読む

EV走行可能距離がまだまだ伸びている。

Pocketphvの調子が悪く連携できないので 車庫までプリウスphvのモニターを撮影してきま

記事を読む

プリウスPHV!離れていてもリモートエアコンで冷房がつけれる。

リモートエアコン アカプリ子の購入したグレードはプリウスPHV Sナビパッケージ。あの11.6

記事を読む

傷ついた車と心で帰郷。と言っても車で30分。草刈りのために帰ってきた。

本日は実家に草刈りに 標高358Mのところにある実家は 集落が15件くらいしかなくて

記事を読む

TOYOTAレビン新型発表!

TOYOTAレビン 昔はカローラレビンと スプリンタートレノが 存在してて欲しい車でした

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link
キャンプファイヤー(クラウドファンディング)

https://camp-fire.jp/projects/view

はたらくクルマの王様。ハイエースいよいよニューモデルか!?

ハイエースのワイドです。電気工事屋さんがお仕事クルマとして活

ブリティッシュグリーンの86。綺麗です。欲しいなあ。

みなさん 緑と言えば何を連想しますから? 「緑のたぬき!」「緑

おしい男!TOYOTAGAZOOGAZOOracingのヤリーマティ・ラトバラ。WRCスウェーデン超速報!

いくらタイヤに300本のスタッド=スパイクが打ち込まれていても滑るの

プリウスPHVのエアコンもうるさいけど、自宅のエアコンもうるさくなった。

走行距離24745㎞走っているにしては綺麗だ。 傷も治したし、

→もっと見る

  • Sponsored Link