WRCラリー・オーストラリア TOYOTAGAZOO Racing ヤリーマティ・ラトバラ最終SSリタイヤ。林に突っ込む。

11月19日(日)、2017年FIA世界RALLY選手権(WRC)第13戦ラリー・オーストラリアの競技

最終日となるDay3が、Australia東海岸のコフスハーバーを中心に

行われ、TOYOTAGAZOO Racingのワールドラリーチームのエサペッカ・ラッピ/ヤンネ・フェルム組

(TOYOTA YARIS WRC)が総合6位でフィニッシュした。

 

最終日まで総合2位に付けていたヤリーマティ・ラトバラ/ミーカ・アンティラ組(YARIS WRC)

は最終SSでコースオフ。

完走を逃したが、ドライバーズ選手権4位でシーズンを終了。

 

TOYOTAは18年ぶりのWRC復帰初年度にシーズン2勝を記録。

マニュファクチャラーズ選手権3位でシーズンを締めくくった。

 

ラリーオーストラリアの競技最終日となるDay3は、サービスパークが置かれる

コフスハーバーの北側で4本のSSが行われた。

 

本来は5本のSSが予定されていたが、

午前中に強く降った雨により路面コンディションが

悪化しSS20はキャンセル。

 

 


 

1位のティエリー・ヌーベルと20.1秒差の2位でラリーを

スタートした

ヤリーマティ・ラトバラは最後まで

優勝を諦めず

最終SSにも攻めの

姿勢で臨んだがコースオフにより競技続行は不可能となり

リタイアで今年最後のラリーを終えちゃいました。

 

<ラリープラスNET>

 

ユホ・ハンニネンの好きだった

立木に行ってしまいましたね。

 

大したブッシュでは無いように見えますが

 

大したことあるんでしょうね。

右側の木も倒されてますしね。


 

最終戦の最後のSSでリタイアかあ。

ちょっと残念ですね。

 

まあこの結果を待たずして

23日の東京のTOYOTA本社での

WRC報告会は

欠席に決めてましたけどね

 

ちょっとみかんとりとか忙しくて(笑)

 

この後、TOYOTAGAZOO Racingの総代表の豊田章男氏も

コメントしてますけど

 

まだ「何か足りない」と

まあ18年ぶりに復帰して

 

いきなり優勝ばかりしてたんでは

ライベルたちも面目無いですからね

 

やはり長く戦っていた

Mスポーツやヒュンダイ

今年は強かったですね

 

しかしWRCのこのクラスは4社だけでしょう。

シトロエン 、フォード、TOYOTA、ヒュンダイ

もう2社くらい入ってくださいね

 

三菱とスバルで良いと想うのだが

どちらもその余裕は無いですかね

ハッチバックのクルマばかりなので

 

セダンのカッコイイ

ランエボとWRXの姿がみたいです

 

大きすぎるのでしょうか?

 

まあ頑張ってメーカー増えると良いな。

<ポチッとご協力オ・ネ・ガ・イ>

 

 

&nbspにほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

Sponsored Link

関連記事

温度が下がるとタイヤの転がり抵抗が増えるらしい。タイヤで電費が変わる。

本日のプリウスPHV用電力メーターは403.1kwhを指しております。 昨日が398.1k

記事を読む

走行距離が11000㎞を越した。オイル交換は2回目。エレメントは初交換かな。エンジニアに言わすとオイルの汚れは無いそうで。交換がもったいない。

とうとう走行距離は10000kmをはるかに超えて 11230㎞。月に1000km走るのは

記事を読む

洗車の次の日は雨。ジンクス通りですね。まあ凍結防止剤をたくさん浴びてたから洗車して良かったとせないけん。

洗車の次は雨 ジンクス通り     昨日はプリウスphvのリコ

記事を読む

求めるもの。それは1番経済性、2番静寂性、3番走りかな。

経済性   新型プリウスPHVをなぜ買うか?なぜPHVなのか?周りの人

記事を読む

雪の中 ABSのテストですね。凍てついたプリウスPHV!マイナスの気温の中 雪山を試す。いや軽トラのおっちゃんに試される。

昨日から隣村までドライブ。屋外に駐車していたので、氷ついています。バリバリですね。 朝は&#x

記事を読む

プリウスPHVも立派なソーラーカーのはずなのに・・。こんなに走らないし充電もしない。まあ重たいし太陽光パネルの大きさも小さいしね。

世界最大級のソーラーカーレース オーストラリア ダーウィンからアデレードまでの3,021kmを走るレ

記事を読む

ホンダクラリティPHEV.すごいパワフルで走行距離もすごい。でも588万。これは売れない。

ホンダから出ましたね。素晴らしい性能のphvが。よりEVよりだからアウトランダーPHEVと

記事を読む

ZVW52プリウスPHV PocketPHVの為にモトローラ motog5PLUSを買った。何かと物入り

PocketPHV クルマから離れていても、車両情報(電池残量・外部給電・ソーラー充電)の確認

記事を読む

忘れた頃にラリーPLUSがやってきた!

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).p

記事を読む

自然の中でこそプリウスPHVは映える!モリゾーさん生出演

昨日はTOYOTAの豊田章男社長こと モリゾーさんが NET TVに出演してましたね。

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link
no image
プリウスPHV5人乗りになった。

プリウスPHV5人乗りになりました。なぜ最初からしなかったのか PH

キャンプファイヤー(クラウドファンディング)

https://camp-fire.jp/projects/view

はたらくクルマの王様。ハイエースいよいよニューモデルか!?

ハイエースのワイドです。電気工事屋さんがお仕事クルマとして活

ブリティッシュグリーンの86。綺麗です。欲しいなあ。

みなさん 緑と言えば何を連想しますから? 「緑のたぬき!」「緑

おしい男!TOYOTAGAZOOGAZOOracingのヤリーマティ・ラトバラ。WRCスウェーデン超速報!

いくらタイヤに300本のスタッド=スパイクが打ち込まれていても滑るの

→もっと見る

  • Sponsored Link