WRC速報。ヒュンダイ絶好調!ヤリ-4位。

WRCラリーオーストラリアは1日目
WRCオーストラリア SS8速報
ラリープラス編集部 <members@rallyplus.net>
金 2017/11/17, 16:58
members@rallyplus.net;
【SS8速報】Destination NSW  SSS – II (1.27 km)
1. T.ヌービル(H) 1:00.9
2. O.タナク(F) +0.7
3. C.ブリーン(C) +1.3
4. S.オジエ(F) +1.4
5. K.ミーク(C) +1.5
6. J.ラトバラ(T) +1.6【After SS8 of 21】
1. A.ミケルセン(H) 57:51.9
2. T.ヌービル(H) +20.1
3. K.ミーク(C) +20.8
4. J.ラトバラ(T) +29.9
5. C.ブリーン(C) +30.8
6. O.タナク(F) +33.0

SS9は日本時間18日(土)朝5:18スタートです。

と超速報でも無いですけど
WRCオーストラリア 競技初日を終えてヒュンダイのアンドレアス・ミケルセンがリード
ですね。
WRC第13戦

オーストラリアは競技初日を終了し、ヒュンダイのアンドレアス・ミケルセン(ヒュンダイi20クーペWRC)が総合首位に立っている。2番手には同じくヒュンダイのティエリー・ヌービル(i20クーペWRC)、3番手にはシトロエンのクリス・ミーク(シトロエンC3 WRC)という順位。首位ミケルセンと2番手ヌービルの差は20.1秒と、後方スタートを利したミケルセンがリードを広げている。

この日行われたのはSS1〜SS8の計8SS。乾いたグラベルロードが待ち受ける難しいコンディションのもとで多くのドライバーが苦労する1日となった。

9番手スタートのミケルセンはラリーの出だしから好調ぶりを発揮。SS1〜SS4まで4連続ベストタイムをたたき出す快走を見せて、一気に後続との差を拡げにかかる。SS5ではヌービルがベストタイムをマークして、総合3番手に浮上。さらにヌービルは続くSS6でセカンドベスト、SS7、SS8のスーパSSでは連続トップタイムをたたき出し、ミークを0.7秒逆転して総合2番手の座を奪取した。

CITROEN

ミークは6番手スタートながら、序盤からミケルセンのペースについて行く好走を見せたが、SS3でコーナーをオーバーランしタイムロス。SS8でヌービルの逆転を許したものの総合3番手につけた。

ヤリ‐マティ・ラトバラ(トヨタ・ヤリスWRC)は、ベストタイムこそないもののコンスタントに好タイムを並べて4番手。以下、クレイグ・ブリーン(シトロエンC3 WRC)、Mスポーツのオット・タナク(フォード・フィエスタWRC)と続き、ニュージーランドのファンから大きな声援を受けるヘイデン・パッドン(ヒュンダイi20クーペWRC)が7番手となっている。

TOYOTA

Mスポーツのセバスチャン・オジエ(フォード・フィエスタWRC)は、先頭スタートのハンデに加えてSS2で発生したギヤシフトのトラブルが昼のサービスでも解消せず、午後も問題を抱えたままの走行となり8番手。エサペッカ・ラッピ(トヨタ・ヤリスWRC)はSS2でパワーステアリングのアシストを失い、大きくタイムを落とし11番手で初日を終えている。

M-SPORT

明日の競技2日目はSS9〜SS16の計8SS、140.27kmを走行する。最大の山場は、この日の開幕ステージに設定されている48.89kmのナンブッカ。日本時間18日(土)朝5:18より、選手たちは今大会の最長ステージにアタックする。

【ラリープラスNETより】

 

我らがTOYOTAGAZOO Racingのヤリーマティ・ラトバラは

堅実な走りで4位ですね。

 

まあまだまだ1日目

 

波乱が待っているはずですから

チャンスはありますよね。

攻める時は攻める人だし

楽しみです!!

 

<ポチッとお願いします>

 にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
 
にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

Sponsored Link

関連記事

WRCRALLYFrance WRCフランス!やはりオジエ安定の1位ですね。第4SSまでですけどね。

WRCRALLYフランス の速報です。しかしプリウスphvの記事が書けません。 毎日飲み会なので

記事を読む

zvw52プリウスphvでカツオのタタキを買ってきた。

  (adsbygoogle = window.adsbygoogl

記事を読む

ボディの傷はいえないけど運転しながらテレビは見えた。昨日はなんだったんだろう!?

ボディの擦り傷が痛々しくて毎日辛いです。 まあ金属の部分は無傷なので 錆びたりはしないの

記事を読む

プリウスPHV(ZVW52型)納車から608日目。走行距離24218㎞。充電した電力量1728kWh。1日の走行距離約40㎞。電気代の支払いは累計17000円ほど。

ガソリン代!今まで何回入れたかなあ。多くて6回やなあ。5000円/回も要らないけど。6×5

記事を読む

窓ガラスにフィルムを貼った。5万5千円なり~。

走行距離も13000㎞越しました。381日です。 13047㎞まだまだ少ないですね。 まあ100

記事を読む

今月 344kmしか乗っていない。総走行距離5950km 

T−コネクト見たら本当に乗っていないですね。 合計で12日間 344kmしか走っ

記事を読む

県境をまたいでの不要不急の外出はいっぱい。

  近くの道の駅 どんぶりかんへ。丼物が美味しいわけでは無く 私の住んで

記事を読む

プリウスphvのライバル BMW330eは買いか?値段的にもステータス的にも上だけど性能的にはプリウスphvかなあ。でも3シリーズのデザインもぼちぼち飽きて来ましたね。

プリウスphvもグリーンカー・オブ・ザ・イヤー2017取れなかったですね 売れてるかどうかが問

記事を読む

TRDのエンブレムを貼った!かっこいい!!!

午前中、ボランティアで掃除をしてきましたね。 海沿いを掃除したのですがとても汚いですね。日本人

記事を読む

プリウスPHVも立派なソーラーカーのはずなのに・・。こんなに走らないし充電もしない。まあ重たいし太陽光パネルの大きさも小さいしね。

世界最大級のソーラーカーレース オーストラリア ダーウィンからアデレードまでの3,021kmを走るレ

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link
プリウスPHV7万キロを経過。20万キロは乗りたいね。

一度目の車検を受けて半年 7万キロを超えました。 &nbs

木材にこだわった肱川の家

モミの木のフローリングを使用した 肱川の家 オーク材を使用

凄い風の台風でしたね。

「台風10号」 写真はこの前の冬 明浜のみかん山にて

2年前を思い出す様な大雨

死者を多く出した 2018年西日本豪雨災害に匹敵する様な

県境をまたいでの不要不急の外出はいっぱい。

  近くの道の駅 どんぶりかんへ。丼物が美味しい

→もっと見る

  • Sponsored Link

    <head><script data-ad-client=”ca-pub-4643286239555411″ async src=”https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script></head>