WRC速報。ヒュンダイ絶好調!ヤリ-4位。

WRCラリーオーストラリアは1日目
WRCオーストラリア SS8速報
ラリープラス編集部 <members@rallyplus.net>
金 2017/11/17, 16:58
members@rallyplus.net;
【SS8速報】Destination NSW  SSS – II (1.27 km)
1. T.ヌービル(H) 1:00.9
2. O.タナク(F) +0.7
3. C.ブリーン(C) +1.3
4. S.オジエ(F) +1.4
5. K.ミーク(C) +1.5
6. J.ラトバラ(T) +1.6【After SS8 of 21】
1. A.ミケルセン(H) 57:51.9
2. T.ヌービル(H) +20.1
3. K.ミーク(C) +20.8
4. J.ラトバラ(T) +29.9
5. C.ブリーン(C) +30.8
6. O.タナク(F) +33.0

SS9は日本時間18日(土)朝5:18スタートです。

と超速報でも無いですけど
WRCオーストラリア 競技初日を終えてヒュンダイのアンドレアス・ミケルセンがリード
ですね。
WRC第13戦

オーストラリアは競技初日を終了し、ヒュンダイのアンドレアス・ミケルセン(ヒュンダイi20クーペWRC)が総合首位に立っている。2番手には同じくヒュンダイのティエリー・ヌービル(i20クーペWRC)、3番手にはシトロエンのクリス・ミーク(シトロエンC3 WRC)という順位。首位ミケルセンと2番手ヌービルの差は20.1秒と、後方スタートを利したミケルセンがリードを広げている。

この日行われたのはSS1〜SS8の計8SS。乾いたグラベルロードが待ち受ける難しいコンディションのもとで多くのドライバーが苦労する1日となった。

9番手スタートのミケルセンはラリーの出だしから好調ぶりを発揮。SS1〜SS4まで4連続ベストタイムをたたき出す快走を見せて、一気に後続との差を拡げにかかる。SS5ではヌービルがベストタイムをマークして、総合3番手に浮上。さらにヌービルは続くSS6でセカンドベスト、SS7、SS8のスーパSSでは連続トップタイムをたたき出し、ミークを0.7秒逆転して総合2番手の座を奪取した。


CITROEN


ミークは6番手スタートながら、序盤からミケルセンのペースについて行く好走を見せたが、SS3でコーナーをオーバーランしタイムロス。SS8でヌービルの逆転を許したものの総合3番手につけた。

ヤリ‐マティ・ラトバラ(トヨタ・ヤリスWRC)は、ベストタイムこそないもののコンスタントに好タイムを並べて4番手。以下、クレイグ・ブリーン(シトロエンC3 WRC)、Mスポーツのオット・タナク(フォード・フィエスタWRC)と続き、ニュージーランドのファンから大きな声援を受けるヘイデン・パッドン(ヒュンダイi20クーペWRC)が7番手となっている。


TOYOTA


Mスポーツのセバスチャン・オジエ(フォード・フィエスタWRC)は、先頭スタートのハンデに加えてSS2で発生したギヤシフトのトラブルが昼のサービスでも解消せず、午後も問題を抱えたままの走行となり8番手。エサペッカ・ラッピ(トヨタ・ヤリスWRC)はSS2でパワーステアリングのアシストを失い、大きくタイムを落とし11番手で初日を終えている。


M-SPORT


明日の競技2日目はSS9〜SS16の計8SS、140.27kmを走行する。最大の山場は、この日の開幕ステージに設定されている48.89kmのナンブッカ。日本時間18日(土)朝5:18より、選手たちは今大会の最長ステージにアタックする。

【ラリープラスNETより】

 

我らがTOYOTAGAZOO Racingのヤリーマティ・ラトバラは

堅実な走りで4位ですね。

 

まあまだまだ1日目

 

波乱が待っているはずですから

チャンスはありますよね。

攻める時は攻める人だし

楽しみです!!

 

<ポチッとお願いします>

 にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
 
にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

Sponsored Link

関連記事

トヨタプリウスphvリコールでは無くてサービスキャンペーンと言うらしい。バックカメラの調子が悪くなる場合があるらしい。

【トヨタプリウスphvリコールじゃなくてサービスキャンペーン】   ト

記事を読む

ZVW52プリウスphv納車されました!めでたい!!

プリウスphv納車 いよいよアカプリ子のプリウスphv納車ですね。昨年の12月に発注して実に半

記事を読む

WRCモンテカルロいよいよ最終日。SS16までやはりセバスチャン・オジエがトップ。2位のTOYOTAGAZOO Racingのオット・タナクは約1分差。しょうがない2位で我慢するか?でも3位4位もTOYOTAGAZOO Racingで固めたい。

いよいよ海の向こうのMonte Carloでは最終日が始めったようですね。今日中にMonte Car

記事を読む

昨年の今日から乗り出したのかな?ちょうど1年。365日です。

ブログは買おうと思ってから書いているので 1年以上経っていますが 実際に乗り始めたのは

記事を読む

プリウスphvも良いけどTOYOTAハイエースも良いよ。盗難車人気ナンバー1とナンバー2。友達のハイエースダークプライム。

ハイエース ダークプライムホワイト 2800CCディーゼル しかしこの真四角のボディ

記事を読む

プリウスPHV家庭用充電コンセント電源工事見積もり。1万円でした。

そろそろ電源工事を行なうかなあ?コンセントは注文しましたよ。アカプリ子。 家庭用100Vでも2

記事を読む

GR プリウスPHVはずいぶん大人仕様になってる。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle

記事を読む

昨年のル・マンの悲劇が思い出される。世界耐久選手権WECに参戦のTS050新型発表!

TOYOTAGAZOO Racing TOYOTAGAZOO Racingが活躍しているのは何

記事を読む

プリウスphv。連日の雪のためほとんど乗れず。WRCラリーモンテカルロはTOYOTA調子良さそう。オット・タナクが今のところセバスチャン・オジエに続く第2位。エサペッカ・ラッピも4位。ヤリーマティ・ラトバラも5位。TOYOTAYARISWRCマシンの調子が良さそう。

連日雪のためプリウスphvはテストが出来ず。悲しいですね。 こんな時に始まりましたよ。RALL

記事を読む

このブログを参考に赤のプリウスPHVを購入された方が現れた!

毎日の通勤の往復距離は大体34kmでした。 それがだいたい35円〜39円の電気代で済むから

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link
no image
プリウスPHV5人乗りになった。

プリウスPHV5人乗りになりました。なぜ最初からしなかったのか PH

キャンプファイヤー(クラウドファンディング)

https://camp-fire.jp/projects/view

はたらくクルマの王様。ハイエースいよいよニューモデルか!?

ハイエースのワイドです。電気工事屋さんがお仕事クルマとして活

ブリティッシュグリーンの86。綺麗です。欲しいなあ。

みなさん 緑と言えば何を連想しますから? 「緑のたぬき!」「緑

おしい男!TOYOTAGAZOOGAZOOracingのヤリーマティ・ラトバラ。WRCスウェーデン超速報!

いくらタイヤに300本のスタッド=スパイクが打ち込まれていても滑るの

→もっと見る

  • Sponsored Link