PHVが思うように売れない理由。

プリウスPHVとてもいいクルマで

お気に入りですよ。



でもやはり実際には売れてないですね。

前の35系PHVはもっと売れてないけど

 

今回の52系PHVも決してヒットしているとは言えませんね。

カッコイイし走りもいいけどなぜですかね。

 

 

やはりいちばんの原因は

①お値段が高い事

 

プリウスHVとくらべてお値段が高くなる要素は

いくつもありますよ。

 

一番は大きなリチウムイオン電池。容量が8.8kwhなので

100万円くらいするらしいですけど。

 

他に11.6インチのカーナビ

ガスヒートポンプインジェクションエアコン

 

とかMじのリアガラスとか

高くなる要素はいくつも

 

あるんですけどね。

 

カーナビ以外見えないし、見えるところにある

カーナビもウザいだけですしね。

 

大きなカーナビを訴求ポイントにして

買う人もあまりいないですしね。

 

要するに見た目以上に高すぎるということですよ。

 

②が説明がみんな出来ないこと。

前の35系プリウスPHVは

 

デザインがほぼ変わらないし

大したEV走行可能距離なのに

お値段が高いだけ

 

営業マンが説明できませんよね。

しかし52系でもそれは一緒なのです。

 

あまりにも売りが有りすぎて訴求ポイントを絞れないんですよね。

 

スタイルも普通のHVより良くなったけど

 

それがPHVが売れないのを

スタイルでカバーしたの!?って見られるんですよね。

 

そして充電方法

 

単相100V

単相200ボルト

 

急速充電器

走りながらの充電

ソーラー発電の充電

 

そんなに充電方法があるのは

 

今までのそして本来のPHVがあまりにも充電に

不便があっただから

 

今回そこを改善した風にしか取れないのですよね。

 

 

兎に角 説明がいる商品なのに前回の35系は説明するのも恥ずかしいくらいな

 

性能であった。

 

そして今回は説明する項目が多すぎてセールスマンもそのコンテンツを

覚えきれない

 

お家での充電など経験してないので

説明出来ない。というのが本音でしょうね。

 

どうしたら売れるか?

それは

 

圧倒的に燃費で勝負するしか無いです。

 

まずは単相200ボルトの夜間電力で

充電しましょう。

 

その場合ガソリンよりも1/10くらいで充電できます。

ただ万が一非常的に

 

電欠の場合は急速充電器も使えます。

ガソリンでもソーラーでも充電します。

全部で充電するという表現がだめなんですよね。

 

そしてそのスタイルも燃費の為に

バッテリー保護の為に

このスタイルが出来ました。

 

というこのデザインの必然性を訴えるべきですよね。

 

これもでくるこれもついてくる

だから高い のでは消費者は納得しません。

 

全部付いているけど高いクルマは売れません。

もっと訴えるべきところを狭くして

その狭くした関係で色々と仕方なく

 

付けている。その手法では無いと売れませんし

セールスマンも説明出来ない。

 

まあそのために開設したブログ。今後もご愛読お願いします。
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

Sponsored Link

関連記事

GRプリウスPHV箱根を走る。昨年はブルーのzvw52プリウスphvだったけど今年はホワイトのGR プリウスphv。テレビ映りは地味だけど実際はGR魅力的。細部がね。

昨年は発売前のプリウスPHVが大会の本部車として走っていましたがなんと今年はGRのプリウスPHVです

記事を読む

プリウス phv トヨタ自動車と 電力5社と連携!

プリウスphv トヨタ自動車と 電力5社 と連携    

記事を読む

お久しぶりの登場!

大変ご無沙汰です!   精神的に参ってますね。 いろんなミッションが重な

記事を読む

走行距離が11000㎞を越した。オイル交換は2回目。エレメントは初交換かな。エンジニアに言わすとオイルの汚れは無いそうで。交換がもったいない。

とうとう走行距離は10000kmをはるかに超えて 11230㎞。月に1000km走るのは

記事を読む

新型プリウスphv見積り明細

新型プリウスphv Sグレード ナビPKGの 見積書明細です。 ボディタイプ 3BOX 排

記事を読む

旧型35系プリウスPHVと新型52系プリウスPHVとの違いはどこか?

35系プリウスPHV 30系のプリウスはとても知的でバランスの取れたデザインでした。知り合いも

記事を読む

メルセデス・ベンツにもプラグインハイブリッド。世界で最初にクルマを発明したメルセデス・ベンツも電動化に向けてボチボチと進んでますね。

世界で最初に車を発明したメルセデス・ベンツ   最近ではラインナップも増え、とても

記事を読む

今月 344kmしか乗っていない。総走行距離5950km 

T−コネクト見たら本当に乗っていないですね。 合計で12日間 344kmしか走っ

記事を読む

BMW コネクテッド・カー コネクテッド・ドライブ サービス

コネクテッド・カーで一番進んでいるとされる BMW コネクテッド・ドライブ サービス  

記事を読む

雪の中 ABSのテストですね。凍てついたプリウスPHV!マイナスの気温の中 雪山を試す。いや軽トラのおっちゃんに試される。

昨日から隣村までドライブ。屋外に駐車していたので、氷ついています。バリバリですね。 朝は&#x

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link
no image
プリウスPHV5人乗りになった。

プリウスPHV5人乗りになりました。なぜ最初からしなかったのか PH

キャンプファイヤー(クラウドファンディング)

https://camp-fire.jp/projects/view

はたらくクルマの王様。ハイエースいよいよニューモデルか!?

ハイエースのワイドです。電気工事屋さんがお仕事クルマとして活

ブリティッシュグリーンの86。綺麗です。欲しいなあ。

みなさん 緑と言えば何を連想しますから? 「緑のたぬき!」「緑

おしい男!TOYOTAGAZOOGAZOOracingのヤリーマティ・ラトバラ。WRCスウェーデン超速報!

いくらタイヤに300本のスタッド=スパイクが打ち込まれていても滑るの

→もっと見る

  • Sponsored Link