GR プリウスPHVはずいぶん大人仕様になってる。







GsシリーズがGRになって出てきましたね。

GAZOORACINGの略だからどちらでも

良いのですが

 

もともとTRDがあったのに

WECもWRCもガズーレーシングだし

 

TRDの居場所が狭くなった気がしますね。

 



一番上はGAZOORACING YARISWRCでしょ。

 

GRMarkX GRMN VITZ  GRVOXY  GR PURIUS PHV  GR HARRIER他にもありますね。

いかつい顔になってますけどね

 

アカプリ子のプリウスPHVについては

大人な顔になってますね。

 

四角張ってるので

ノーマルPHVとは全然違いますね。セダンのそれになってきてますね。

随分大人なテイストになって



アカプリ子のプリウスPHVとは全然違う趣になってきてます。



横顔で一番特徴あるのは

リヤパネルをガーニッシュで覆った事!

これによりセダンになりましたね。

 

伸びやかさは下のプリウスPHVでしょうけど。

GRも悪くは無いです。全然!!

ただホイールとタイヤは素晴らしいのが付いていますね。

225/40R18タイヤですね。ここは全く別モノですね。

これだけでもフツーに買えばかなりするから

約50万円高というGRの設定は安いかもですね。

 

 



ただアカプリ子は このブログの為に 燃費の良さを

PRしないといけないので

タイヤサイズは絶対に変えないと誓っているのですね。

17インチと215のサイズにしただけで

2割燃費は悪化します。カタログ上でもね

 

低炭素社会を構築するために

買ったアカプリオ号ですから

そこは触手が伸びても変えません。

 

ただこの安っぽい樹脂製のカバーは頂けませんので

 



 

TRDのこのホイールにしたいと思ってます。

15インチですが、4本で5万円台だったかなお安いのが魅力ですね。



そしてここも違うんですよね。

随分豪華で素敵です。

特にバンパー下のロアスカート部分が

アカプリオはとても貧相なのですが

プラスチック丸出しで

 

このGRプリウスPHVはとても素敵ですね。

このスカート部分だけでも欲しいです。



ノーマルのプリウスPHVよりかはマシかと思うのですが

急に寂しい背中になってきましたね。

ここはお金が出来たら変えたいと思います。



これでお値段が

366万円が 411万円くらいになりましたが

 

他にもいっぱい違うので

やすいかもしれませんね。

 

久々に見るタコメーターもスポーツ心をくすぐり良いですね。

ステアリングも特別で良いです。

 

 



なんか違うところがテンコ盛りですね。

調べるんじゃ無かった感が残ります。

 

この小径本革巻きステアリングだけでも

良いですね。

その他ステッチ感などプリウスPHVの弱点

インテリアのチープなところがかなり改善

されてます。

 

あのハンドル下の白い皿みたいなとこが

大嫌いなのでこれはウラヤマシス!



ただアカプリ子的にはこのGRプリウスPHVでは

低炭素社会の実現は

あまり訴求出来ないので

 

最初からこれがあっても買わなかったかなあ。

まあ安い電力で

充電すればこれでも

 

十分ランニングコストはやすくつくので

しょうが

 

EV走行可能距離が

短縮されるのが

弱点になりますね。

 

通勤距離が最低でも1往復はしたいですからね。

 

プリウスPHVを買って大口径ホイールとか

考えらている人には

オススメかもしれません。




<ポチッとお願いします>にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

Sponsored Link

関連記事

新型プリウスphv11.6インチナビの使い勝手は

新型プリウスphvの11.6インチの T−Connectナビ   使い勝

記事を読む

TOYOTA C-HR はハイブリッド?ダウンサイジングターボ?

TOYOTAのニューカマー C-HR カッコイイですね!   フロ

記事を読む

雨の日曜日。新しいスタッドレスタイヤで高速も走った。最高速度は100㎞/hくらいだから、良さはわからない。変な高音が出るけど。

隣町の鬼北町まで走ってきた。本当はチェンソーのSTIEL の指定店山岡農具のある松野

記事を読む

T-Connectナビの説明書が届きました。

T-Connectナビの説明書が届いた。なんか一番後でも良いと思うのだけども昨日届きました。しかし本

記事を読む

アメリカでもヨーロッパでもトヨタは目の敵にされてますね。

ヨーロッパでもEV(電気自動車)の販売が停滞しているみたいですね。 主な原因は補助金が中止され

記事を読む

プリウスPHV昨晩は4.5kwh消費! 電費は7.5km/kwh!

このブログを書いている理由   1.低炭素社会を創造するため 2.HV車

記事を読む

新春初乗りは7.5km/kwhでした。アクリルの黒い部分が青くなったらカッコイイなあ。これで売れるかなあ。売れないだろうな。

今朝のプリウスPHV充電専用メーターの指示数は504.5kwhです。ずっと正月の間は乗らなかったので

記事を読む

山小屋に電気を供給する

山小屋に電気を供給する 友人の山小屋 自分で建てましたよ。コツコツと6年掛かって

記事を読む

ルマン24時間でもハイブリッドですよ!

今年のルマン24時間耐久レース 2017年型TS050 HYBRIDの 活躍と最後の周で

記事を読む

豪華かつ繊細!レクサスのフラッグシップセダン「LS500h」が世界初披露。ミラーあるじゃん。

現在開催中のジュネーブモーターショーで世界初公開のレクサスLS500hが世界初公開らしいですね。

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link
no image
プリウスPHV5人乗りになった。

プリウスPHV5人乗りになりました。なぜ最初からしなかったのか PH

キャンプファイヤー(クラウドファンディング)

https://camp-fire.jp/projects/view

はたらくクルマの王様。ハイエースいよいよニューモデルか!?

ハイエースのワイドです。電気工事屋さんがお仕事クルマとして活

ブリティッシュグリーンの86。綺麗です。欲しいなあ。

みなさん 緑と言えば何を連想しますから? 「緑のたぬき!」「緑

おしい男!TOYOTAGAZOOGAZOOracingのヤリーマティ・ラトバラ。WRCスウェーデン超速報!

いくらタイヤに300本のスタッド=スパイクが打ち込まれていても滑るの

→もっと見る

  • Sponsored Link