新型priusPHVの走りの良さを楽しもう。

ちまちまと毎日の使用量を1kwh単位や

電費を1円単位で発表しているけど

 

そんなに気にして乗る必要のない車です。

しかし、同時にわかりにくいクルマでもあります。

 

TOYOTAもだめですよね。999.9km/リットルなんて

表記するもんだから分かりにくいんですよね。

どんな充電方法もはるなんてのを一番にPRするから

わかりづらいんですよね。

そのメーカーや販社がわかりづらくしてるところを

丁寧に説明するためにこのブログを書いていますから

ちまちまと1kwhや1円単位の事を書きますけど

本人は至って気にして無くて

アクセルは踏みまくってます。テストの時以外は

昨日も踏みまくりましたよ

軽四に煽られて

ホンダのバモスかなあ

軽四のワンボックスタイプですね。

 

軽四でもターボになると早いですし

何せ車体が軽いですし

狭い道でも抜こうと煽りますからねえ

怖いです。

 

アカプリ子も昨夜はついつい煽りに怒り

アクセルを踏みまくりました。

いつもの帰りの上り道でね。

しかし、このモーターの加速感は快感ですね。

静かでトルクフル。

いつデュアルモーターになってるかは

わからないのですが

 

ふつーのpriusにせずpriusPHVにしたのは

これがあるからでもあるんですよね。

 

注文前に試乗はもちろんできなかったのですが

注文してしばらくしてから試乗しました。

 

ふつーのpriushvは試乗したことがあるのですが

物足りなさを感じていたけど

その時も昨日もこのクルマで良かったと

感じいりました。

 

やはりパワフルなんですよね。

信じられないくらい。

 

パワーモードにはしてなかったけど

次煽られたらパワーモードで引き離したいと想います(笑)

それでいて

 

今朝のプリウスPHV用専用子メーターは

215.9kwhを指しています。

 

昨日が212.1kwhでしたから

3.8kwhの充電ですね。

 

途中買い物に迂回したので

35km走って

3.8kwh

 

35➗3.8kwh=9.21km/kwh

 

ソーラー発電は

雨模様のため114Wで誤差の範囲ですね。

 

いつもの9.6km/kwhには行きませんでしたが

アクセルを踏み込んだせいですね。

 

これがもしアクセルをいつもの踏み方して9.6km/kwhの走りを

したとしても

 

35km➗9.6kwh=3.64kwhなので

 

3.8kwh➖3.64=0.16kwhなので

11.02円✕0.16=1.76円ですね

 

2円と違わないけど

あれだけ走りを楽しめるんだったら

 

違反しない程度にたまには踏みたいものです。

 

999.9km/リットルとガソリンを使わないときは

この数字でランキングをつけられる

コンテストがあるのですが

 

いっぱいいるんです。ガソリンを使わない

PHV乗りは・・。

 

そんな999.9km/のランカーはたくさんいて

そこで鎬を削って何になりますか?

 

確かにガソリンを一切使わないほうが

二酸化酸素の排出は少なくなります。

 

でもそこも0という表現をします。

電源を使いその先にある発電所の排出量や

 

電気代を無視するのです。(言いすぎかな)

 

でも発表すべきは本当の排出量

発電所も含めて

 

そしてドライバーが知りたいのは

毎日や毎月の燃料代。

この場合はほぼ電気代。

 

アカプリ子は家庭用の電気だけで走れば

約1円/kmというふうに思ってます。

 

100円/100km

1000円/1000km

 

1000km電気だけで走ると1000円ですから

安いでしょ。

 

999.9km/リットルでは無いのです。

ガソリン代に換算すると

120円/リットル

とすると120km走りますから

 

120km/リットルくらいです。

 

これが現実に近い数字だと想います。

 

しかし台風が来ていますね。草刈も出来ないし

雨には濡らしたく無いし

どうしたものか。

 

でも雨の中ドライブに行こうかな

EV走行可能距離もエア・コンディショナー無しなら

76.8kmでましたね。

 

過去最高ですね。

でも本当は気にしなくて良いです。

 

時にはアクセルも思い切り踏みましょう!

 

相変わらずCOMTECのドライブレコーダーは使い勝手

が良く分かりませんが

 

調子は良さそうです。

先日の高速でも

 

道路の上に何が付いているのか

早くからお知らせしてくれるので

同乗者も関心してました。

 

GPS搭載してることを告げると納得してましたがね。

そして

そのGPSや道路の環境

そしてオービスもどんどん

進化して行ってるので

情報の書き換えは面倒くさくても

やるべきだと思うのですが

 

アカプリ子はWifiのSDカードを購入して

携帯の無線ルーターを持ち歩いてるから

 

毎日の様に自動で更新されてますね。

 

時間も10秒位ですから

気にならないですし

この様なつながり感は嬉しいです。

しかし11.6インチもT−Connectにつながれてる

はずなんですけど

 

そんな感動が一切無いんですよね。

よほどアカプリ子とこのナビの相性は悪いです。

 

アプリをやはりアップルかグーグルにしてほしかったです。

つまらんアプリを増やしても何も面白くないです。

つながり感もありません。

 

この11.1インチナビは極端なアップデートを希望します。

まあ説明書を全然読んで無いですけど

スマホの進化が激しすぎて全然

追いついて無いです。

今から説明書読みます。

またレポートします!

本日もご愛読ありがとうございます。

 

<ポチッとお願いします>

 

&nbspにほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

Sponsored Link

関連記事

プリウスphvを勧める理由 ひとことで言うと安心感

プリウスphvを注文してもはや3ヶ月。発売日が2月15日ですからまだ納車はされないのは分かるけどなん

記事を読む

新型プリウスphvの正しい充電方法

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).pus

記事を読む

新型プリウスphvの新装備 ソーラー充電システム

新型プリウスphvのどうしても欲しいオプションの一つが これです。 屋根の上に搭載したソーラ

記事を読む

プリウスのライバルになるか スズキ スイフトに HV

SUZUKIは世界戦略車「スイフト」 を全面刷新し 2017年1月初めに発売する。 ハイブ

記事を読む

プリウスphvの 弱点 インテリア ボディカラー 燃費

プリウスphv 全く新しいシステムや装備があって 素晴らしい車と思うけど インテリアが頂け

記事を読む

【ZVW52プリウスPHV最悪のトラブル‼】

約2年半。ZVW52系のプリウスPHVは概ね調子良いです。しかし2年半50,000㎞を超すと色々

記事を読む

補機バッテリーの電圧は14.2V、でも駐車監視装置は働かなかった。

今朝のアカプリオ   真横からのアングルはイマイチですね。まあこの小さなエンジ

記事を読む

SUBARU IMPREZAのヒットで若者の車離れを阻止したい!

プリウスphvをヒットさせて   「低炭素社会の実現」が目的のサイトなのに

記事を読む

走行しながらTVが見えるはずの装置を付けたのに見れなくなった。ナッツリターンのせいか?水かけ姫のせいか?呪いか?

プリウスphvの11.6インチのカーナビのテレビを 走行しながら見える装置を付けたのに

記事を読む

プリウスPHVは当たり前になる。かな。ここ4年間は。リチウムイオン電池の次世代全固体電池が普及するまでは当たり前にしたいです。

あたり前になるプリウスPHV まあ今朝のテーマも同じですけど ヤフーでプリウスPHVの記

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link
2年前を思い出す様な大雨

死者を多く出した 2018年西日本豪雨災害に匹敵する様な

県境をまたいでの不要不急の外出はいっぱい。

  近くの道の駅 どんぶりかんへ。丼物が美味しい

【3年目車検安い!!!5万円】プリウス PHV初めての車検は何と!5万円でした。

プリウスPHV 3年目 初めての車検は 何と5万円!ポッキ

【ガソリン112円/リットル!】 新型コロナウィルス感染症のせいで安くはなったが電気だけで走るのとハイブリッドモードとどちらが安くつくか?

電気のみで走るのと ハイブリッドモードで走るのと &nbs

【燃費一番】プリウスPHVの燃費

ハイブリッドモードで走っても結構 良い燃費です!!! &n

→もっと見る

  • Sponsored Link

    <head><script data-ad-client=”ca-pub-4643286239555411″ async src=”https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script></head>