昨晩は3.6kw消費してました

今朝のEV 走行可能距離は80kmですね。これ以上の数字にはいかないそうです。

そしてエアコン連動でも72kmです。

この72kmを限りなく80kmに近づけたいですけど

暑い夏が過ぎたら秋であっという間に冬になるので

バッテリーの消費は増えてくる

 

プリウスPHV専用計量器は本日は191kwhを指してました

昨日は187.4kwhですね。

 

一晩でたった3.6kwhしか使用してないですし

 

昨日は34.2kmしか走って無いので

 

9.5km/kwhですね。

中々カタログの数値にはならないです。

 

今日の一日のガソリン代いや電気代は39.672円

 

1kmあたり1円を割ることはまず無いですけど

ポイントや電化割で

 

1km1円と表現しても良いと思います。

 

昨日は34.2km走ったけど

本日は34km

 

きっと今晩 実は明日の早朝ですけど

3.6kwhより少ないと思われますね。

 

あまりアクセルを踏まなかったし

 

本日NISSANのフルEV車リーフがフルモデルチェンジし

発売を発表しましたね。

シトロエンを彷彿させるような

4ドアハッチバックスタイルで出ましたね。

日本では全く人気の出ないスタイルです。

なぜセダンにしないか疑問です。

 

そして実に40kwhのリチウムイオンバッテリーを搭載してきましたね。

しれで航続距離が400km。

 

暑い夏や寒い冬は厳しいなあ

 

しかし急速充電で40分。8割方ですから

320km。一充電で走るのがね

 

高速で320kmは2時間半から3時間 

この間調子に乗って走っても

 

結局40分充電しないといけないのです。

せっかく急いで走って稼いでいた距離を充電時間で

元に戻るどころかリードは全て返還です。

 

ましてや本当にリーズナブルな家庭用の200Vを使うとなんと

3kw充電器で

空の状態から16時間

 

6kw充電器で8時間

 

確かに電圧を上げれば充電時間は短くなる。

しかし3kwで16時間ですよ。

 

1日は24時間しか無いの知ってます。

 

その24時間のウチの1/3を充電に当てなければならないのです。

 

充電プリウスやなくて充電ばかりのリーフですね。

 

確かに充電spotは増えたし

時間も短くはなっているけど

 

まだまだ非現実ですね。

ガソリンとほぼおなじ時間で充電でき

 

ガソリンとほぼおなじ走行距離を誇る

そんなEVが必要です。

 

今回のリーフも色々問題があるでしょうね。

 

旧型はそのバッテリ−容量と走行距離の問題から

中古車市場価格をぐっと下げてしまいました。

 

致し方ないと思います。

 

リチウムイオンのままならマキタの電動工具の様に

カートリッジにして取り替えにすべきです。

 

今の充電時間なら仕方が無いことです。

多くのカートリッジを備えることで

バッテリーの寿命を長引かせ

 

取替時間を極端に短くできます。

短く出来るシステムを構築すべきです。

 

そうこうしているうちに新たなバッテリー

カルシウム・マグネシウム電池とか

 

全固体電池とかリチウムイオン電池に

とって変わる電磁が登場します。

 

まだまだEVリーフは時期尚早です。

テスラもしかりです。

 

新たな電池交換システム

その次は新たなバッテリー。

 

その間はプリウスPHVに決まりです。

 

ただNISSANリーフとテストして欲しいという

NISSANの偉い人がいたらテストします。

 

実際に電気自動車で充電できる

消費電力がわかりますからね。

 

電気料金単価も二酸化炭素排出量も

計算出来るし。

 

プリウスPHVは自腹で430万円出しましたけど

NISSANさん リーフに自身あるなら

 

無償でテストしますよ。

 

かなりダメ出しするところも多いですけどね。

カーナビにアップルプレイを採用したことは

 

大正解です。

 

アカプリこの11.6インチナビはつまらん

TOYOTAの技術者のメンツのため

死んでます。

 

ここをアップルやグーグルのナビとか

最小すれば

遊び心だけで習得出来ます。

 

TOYOTAは優等生過ぎます。

TOYOTAのアプリやOS ではスタンダードには

決してなりえません。

 

まあ触った感じだけでトロコイのですけどね。

 

しかし充電の使いホーダイプランが2000円/🌔

つど課金プランが1000円PLUS

 

15円/分

 

結構高くつきそうですね。

アカプリ子は充電カードは使って無いし

今後も一切使わないと想うのだが

 

なんせ通勤の17kmを往復だけで

使っていたら電気代は1000円のみですからね。

それ以外はHVモードで良いのですよ。

 

15円✕1.08=16.2円

 

20分で8割方充電します。

68.2kmの0.8=54.56km

 

16.2円✕20=324円

 

20分で54kmしか走らないのに

324円つかいます。

 

1km6円ですから。現在120円のガソリンを入れたら

20倍ですから

1リットルで20kmしか走りません。

 

燃費の良いプリウスHVをしても

なおガソリンで走った方が良いのです。

 

決してプリウスPHVは急速充電器を使用しては

いけません

 

どうしても使用したい時は

ガソリンも無いこの先急速充電器もありそうに無い

時だけに限ってくださいね

 

 

みなさんわかりましたかね

どれだけ電気を消費するかより

いくらの電気を使うかなんです。kwhあたりね

 

そこまでみんな精査はしてないですよ。

でもアバウトでもこの説明が分かるか出来る人出ないと

買う意味が少ないのです。

 

まあ走りも良いし電費もいいしカッコイイのでそれだけでも良いのですけどね

それならまだわかりやすいクルマはゴマンとありますしね。

 

わかりやすく説明し分かる人が買ってください。

そしてTOYOTAはNISSANはこのエコカーを売れると良いなあ

では無くてヒットさせる必要が

あるのです。

 

その為にブログってます!今後共よろしくです。

Sponsored Link

関連記事

ぶつけたところを修理した85000円と安かったので。戒めのため1年くらいはそのままにしておきたかったけど・・。

フロント右側を銀行の壁に擦って一か月。 やっと見積もりも取ったら8万数千円ということで

記事を読む

プリウスphvで物足りないとこ。

プリウスphvを注文したけど、発売日がまだまだ2月15日発売で納車は3月か4月。待ち遠しいですね〜。

記事を読む

大間マグロを釣上げた釣人テレビに出てましたね。8割は釣り人に入るそうですが孫のお年玉と船の修理に使うそうです。謙虚。

結構、これまでもテレビにでておられる方です。松方弘樹さんとも親交があったようですね

記事を読む

雨の中のドライブも良いねえ。

雨の中 久しぶりにドライブ   ハンドリングがしっかりしているから 全然

記事を読む

トヨタプリウスphvリコールでは無くてサービスキャンペーンと言うらしい。バックカメラの調子が悪くなる場合があるらしい。

【トヨタプリウスphvリコールじゃなくてサービスキャンペーン】   ト

記事を読む

新型プリウスphv石原さとみ起用のCMがYOUTUBEにアップされていた。

昨日 箱根駅伝の間 カメラを持って待ち続けたけど ついに撮れなかった石原さとみ起用のプリウスp

記事を読む

プリウスphvに手を出さなかったらカローラフィールダーHVかな。

もしプリウスphvが 買えなかったら これカローラHVだったかもしれないですね このカ

記事を読む

いよいよカタログ電費に近づいて来たか?

ev走行可能距離がいよいよ68.2kmのカタログの数値に近づいて来ました。 67.4kmです。

記事を読む

ポルシェ パナメーラ 4E ハイブリッド エグゼクティブ

あのポルシェも 実はVW グループなんですね あのカウンタックもそうですけど

記事を読む

本日の指示数は6,703km。電力量メーターは426.4kwh

この3日で298km 大方300km走ってガソリンのメーターもかなり減りましたが、8メモリの1になり

記事を読む

Sponsored Link

Comment

  1. ミケネコ より:

    毎日拝見しています。
    こちらを参考に赤のPHVを注文し今日
    納車でした。
    今後も色々参考にさせていただきますので宜しくお願いします。

  2. acaprio358 より:

    赤のPHVですか?アカプリオですね。そう言ってもらうとても嬉しいです!またコメントお願いします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link
プリウスPHV7万キロを経過。20万キロは乗りたいね。

一度目の車検を受けて半年 7万キロを超えました。 &nbs

木材にこだわった肱川の家

モミの木のフローリングを使用した 肱川の家 オーク材を使用

凄い風の台風でしたね。

「台風10号」 写真はこの前の冬 明浜のみかん山にて

2年前を思い出す様な大雨

死者を多く出した 2018年西日本豪雨災害に匹敵する様な

県境をまたいでの不要不急の外出はいっぱい。

  近くの道の駅 どんぶりかんへ。丼物が美味しい

→もっと見る

  • Sponsored Link

    <head><script data-ad-client=”ca-pub-4643286239555411″ async src=”https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script></head>