プリウスPHVのソーラー発電は夏はダメダメでした。

随分涼しくなりました。

この夏も暑かったです。

首都圏はずっと雨のようでしたが

 

ここ四国はほぼ晴ればかり。

雨でクルマが汚れた日なんてのは

 

もう記憶の彼方というかほぼ記憶にございません。

晴れ間ばかりだったので

さぞ太陽光での発電もしっかり出来たと思われるでしょうが

8月はなんと3.1kWですね。

この4ヶ月で最悪です。

5月の17日に納車されたのにまあ納車前にも発電していたということでしょうが

5月は10.8kwhですよ。



晴れ間の多かった8月は3.1kwhというのは解せませんね。

 

やはりパネル温度が上昇しすぎたのでしょうね。

室温も高いから中からも外からも熱攻めで

ソーラーパネルも耐えれなくなったのでしょう

このままだと年間100kwhくらいで1000kmくらいしか走りませんね。

 

電気自動車モードのみの計算だとやはり元を取るのに280年はかかりますね。

 

かなり長生きの必要とプリウスPHVもかなり乗らないといけませんね。

9km/リットルの前のクルマと比較しても

28年はかかります。

 

まあ元を取るつもりでソーラーパネルを付けたわけでは無いのですが

悲し過ぎます。

 

30系プリウスHVの様に駆動用だけで無く室温を下げるためのファンの

機能も付けて欲しかったですね。

 

発電能力が180Wなので

少しはクール用ファンも使えたはず。

 

夏場これだけ発電出来ないのなら尚更ですね。

本日は17kmを往復しまして

まだ35.4km走れますね。

 



そらく17kmの2往復も可能だと思います。

カタログどおりの68.2kmですね。

この航続は可能です。

 

ただ外気温や走行条件にはすごく左右されるので

いつもとはいえませんけどね。

 

ほんとプリウスPHVを試すかの様な通勤距離ですね。

 

走行距離も4328km 今月には5000km超しそうですね。

電力量計もまだ183.9km

 

 



 

しかし空の状態から満充電しても

6.6kwhしか消費しないのは

やはり

総電力量が8.8kwhなのに実際の充電量は

6.6kwh そして電費が9.6km/kwhなので6.6kwh☓9.6kmで=63,36kmですね。

エアコンをフルに使ってのことだからこのくらいですかね。

 

カタログの68.2kmは

 

6.47☓10.54=68.1938≒ 68.2kmということでした。

アカプリ子のは6.6kwhなので10.54km/kwhをかけると

69.564km走ることになりますね。

 

電費が10.54km/kwhまで行けばですね。

しかし条件によって大きく変わります。

 

ついつい後ろで煽られるとアクセルを踏んでしまいますが

その時はゴンゴン減っていくんですよね。

 

そして迷うのが太陽光発電量

これにより一日最高6.1km走れますからね

 

そして蓄電池に全部充電するかと言えばそうでも無いんで

ややこしい

しかしこの

 

30289whはこれから控えて

毎日の発電量を記録していきたいと思います。

 



しかしマニアックになって来ましたね。

30289whって言うと凄そうですが

30.289kwhですから

最高の電費で走っても

 

30,289kwh☓10.54km/kwh=319.24606kmですね。

 

あれれソーラー発電履歴の318kmと一緒になりましたね。

どんな計算やねん。

 

ほんと情報が色々あって迷いますよね。

センターメータの情報や999km/リッターや

99.9km/リッターやさっぱりどれを信用していいか

分かりませんよね。

 

ただアカプリ子の場合は今まで電気代は2000円くらいしか使って無いですね。

他にもポイントや電化割引があるのでもっと少ないです。

 

4ヶ月で電気代は2000円

 

ガソリンは2回入れたけど2回めのガソリンはほぼ満タン

 

400km以上走った週末が2度ほどありましたからね

 

今のところ想像を絶する燃費です。

 

それでいて電欠やガス欠の心配が極端に少ない

安心して乗れるプリウスPHV

 

オススメですね。

一番の不満点は11.6インチナビです。

 

反応が遅くてナビの正確性にかける

途中でリセットされる

 

大きいだけでウザい

西日が思い切り反射する

 

確かにまだ説明書は読破して無いですよ。

でもCOMTECのレーダー探知機や

 

ドライブレコーダーの方が

馴染んで来ました。

 

この馬鹿でかいナビがアカプリ子に馴染むのはいつのことか?

まあ時間が出来ればじっくり説明書を読んで

 

レポートします!

 

&nbspにほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

Sponsored Link

関連記事

EV走行可能距離70.2kmとカタログ値の68.2kmを超えた!

EV走行可能距離70.2km またまたカタログ超え!どこまで行くのか?EV走行可能距離。このま

記事を読む

TOYOTAの可愛いロボット  KIROBO mini発売

プリウスPHVと繋がる KIROBO miniですね。 いったいどのような事が出来るのでしょう

記事を読む

昨年のSUVナンバー1はホンダVEZELでしたがC-HRも売れてますよ。

2月15日発売のプリウスphvを注文しまだかまだかと首を長くして待ってるものです。まだ発売してないも

記事を読む

雪に対する車の備え、スタッドレスタイヤ。プリウスphvに最適のスタッドレスタイヤは。スタッドレス・タイヤの性能は日進月歩ですからねえ。

東京23区も積雪がありそうですね!足元特に車の足元は 注意しましょう。 大事故に繋がります。

記事を読む

ソーラーパネル搭載プリウスphv。ソーラーパネル盤で羽生名人と藤井四段の将棋もできそうです。

先日前の大雪は終わって暖かい日が続きます。まあ朝晩は寒いけど昼間はお天道様が出てこんな日こそソーラー

記事を読む

PHVの充電器までポルシェデザイン

今やポルシェにもプラグインハイブリッドラインナップが 揃っているんですよね!  

記事を読む

プリウスphvは やはり 赤が良いなあ!予約した! エモーショナルレッド でも

レスポンスから 頂いた画像 赤が良いですねえ 少し フロントのスカートや ホイールが違

記事を読む

祝 優勝 TOYOTA18年ぶりのWRC復帰第2戦で優勝!

TOYOTAがアメリカでのリスクをヒシヒシと感じ始めましたね。ドナルド・トランプだけでなく色んなリス

記事を読む

昨晩は3.6kw消費してました

今朝のEV 走行可能距離は80kmですね。これ以上の数字にはいかないそうです。 そしてエアコン

記事を読む

プリウスPHVのお値段について再整理する。

プリウスPHVを注文して色々待つ日。先にTーConnectナビの説明書が届いてしまいました。一番後で

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link
キャンプファイヤー(クラウドファンディング)

https://camp-fire.jp/projects/view

はたらくクルマの王様。ハイエースいよいよニューモデルか!?

ハイエースのワイドです。電気工事屋さんがお仕事クルマとして活

ブリティッシュグリーンの86。綺麗です。欲しいなあ。

みなさん 緑と言えば何を連想しますから? 「緑のたぬき!」「緑

おしい男!TOYOTAGAZOOGAZOOracingのヤリーマティ・ラトバラ。WRCスウェーデン超速報!

いくらタイヤに300本のスタッド=スパイクが打ち込まれていても滑るの

プリウスPHVのエアコンもうるさいけど、自宅のエアコンもうるさくなった。

走行距離24745㎞走っているにしては綺麗だ。 傷も治したし、

→もっと見る

  • Sponsored Link