EV航続可能距離 80kmに達しました!

EV航続可能距離80kmに達しました。

 

最近は毎日充電しています。

出発設定にしています。

 

朝7時に出発設定にしていると

少し早めに終わるようで

6時37分には充電が終わっています。

 

昨日は79.2kmのEV走行可能距離だったのですが



 

来ましたよ。夢の80km代

現実にはエアコンを掛けたときの66.4kmですけどね。

でも素晴らしいです。

カタログ値は68.2kmですから

エアコンを掛けても近くなってきました。数字が

しかしカタログでは68.2kmがエアコンをかけたときかそうでないかは

書いてないですね。

JC08モードがどんな条件かわかりませんね。

実際の走行に近いと言うけど

どんな条件かあまりわかりませんね。

 

国がすることですからホントわかりません。(笑)

 



 

ただ最近は慣らし運転も終わったので

(まだ3400kmを超えたところですしオイル交換もしていませんが)

 

結構アクセルを踏むようになりました。

上り坂でも基本電池があればEVモードです。

 

納車直ぐはチンタラ走って2日に一度充電で良いなんかとやってましたが

そんなにチンタラ走ったらストレスになるし

 

折角のビューン(石原さとみさん風に言って下さいね)

ビューンが勿体無いですね。

 

要するに大事なのは

いかに安く充電の電源を得るか?ですから

アカプリ子の環境だったら

一番は夜間の11円で充電するのが間違いなく安いからですね

 

充電カードも今ではしまってます。

長距離をドライブしても充電はしません。電池が無くなれば



HVモードで走ります。

充電コードも車庫の屋根に打ち付けましたしね(笑)

 

しかし、石原さとみさんがあんな笑顔でCMしてくれているにも

関わらずあまり見ませんね。

 

ソーラーパネルが装着されているプリウスPHVはアカプリ子のあCaplio以外に

1台だけ見ました。

 

モデリスタ仕様の白いプリウスPHVも見ました。

赤は隣町のディーラーに停まっている1台だけ見ました。

 

シルバーとかは何台か見ましたね。

何故そんなに走っていないのか

 

①納期が遅い

3ヶ月くらいかかるらしいですしね。

②あまり売れていない

ほんとあまり売れていないのでは無いかと思います。

前回の35系プリウスPHVほどでは無いですけど

 

思ったより高かったですから

430万円を超えてくると

他のクルマを選びますよね

ハリアーとかCROWNを

 

そしてそんなに出せる人はあまりガソリン代の事言わないから

少々燃費が悪くても気にならない

 

もともと経費とかで落とせる人もいますしね

 

アカプリ子の様に目的が

①低炭素社会を創る

②大変な環境に置かれるTOYOTAの応援をする

③若者にクルマのある新しい社会を提案し

クルマに乗ってもらう

 

ちょっと違ったかなあ(汗)

まあこんな感じだったと思いますが

 

目的がはっきりしないと選ばない車種だと思いますね。

ほんと実際に乗ったら燃費は断然良いし

静かでパワフルで快適

 

しかしそんなクルマは他にも山ほどありますからね。

 

この燃費を抜きにしたら

やはり燃費の事をもう少しわかりやすく

説明しないといけません

 

しかしこのブログを始めたとき異常に電動化は進んでいますね。

多くのメーカーや国が

内燃機エンジンの製造の取りやめを発表しましたからね

ドイツ FRANCE イギリス 等

 

やはり今年の大雨を見ても温暖化の傾向は加速され

深刻ですよね

 

もっともっと二酸化炭素の削減を訴えるべきですね。

クルマの電動化は必須です。

 

TOYOTAは苦戦しています。

電動化が遅れているからです

 

それは燃料電池車が主流になると思い

FCVの開発に力を入れたからです。

 

今はCOMSってコミューターしか無いです。一人のりで80万円くらいします。

 

一時はこれも研究してて

これで通勤すれば500円くらいでいけるかなあ

って計算結果が出て

 

プリウスPHVでも1000円だから

やっぱりプリウスPHVだよね

 

って参考にはなったけど

一人乗りでこんなにお金かけれないですよね

 

電池が切れたら走らないし68kmしか走らないし

実用的では無いですよね。

 

まあ近所で一台走ってたし

先日 エンジン発電機を搭載して走るコムズを見ましたが

本末転倒で笑いましたが

 

FCVも電気自動車出し、そのクルマの開発にはお金もかけたし

技術も習得し プリウスPHVにもスタイルのみならず

 

色々な応用をしたでしょう

しかし完全電動車の時代になってきています。

 

FCVはガソリンスタンドを水素ステーションに変えていくもしくは

新設をしていくという、文化を変えるというかインフラを再構築するというか

すごいことが必要です。

 

またその費用も莫大で民間も中々投資できません。

滅多にみないFCVを

 

だれが口を空けて待ちますか?

また無いでしょう。

でも急いで社長がリーダーになって

 

電気自動車を開発中ですが

結局走行距離と充電時間というこの相反する問題で

主流にはなれないでしょうね。

新型リーフももちろん

 

なりえません。

全固体電池のクルマを出すべきです。

 

テスラも充電時間と走行可能距離の問題は解決していません

そういった意味でまだ電気自動車を出していないというのは

正解かもしれません。

 

でもいづれは電気自動車です。

 

<ポチッとお願いします>

 にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

Sponsored Link

関連記事

雨の日曜日。新しいスタッドレスタイヤで高速も走った。最高速度は100㎞/hくらいだから、良さはわからない。変な高音が出るけど。

隣町の鬼北町まで走ってきた。本当はチェンソーのSTIEL の指定店山岡農具のある松野

記事を読む

プリウスphv。長距離を走っても楽しい!

プリウスphvで長距離走っても気持ちいい! 2週連続で、DRIVEですね。通勤で無いです。まあ

記事を読む

PHVは本当に燃費が良いのか?詳しい燃費が知りたい方へ

PHV本当の電費   EV走行可能距離もどんどん伸びてますね。エアコンかけずに

記事を読む

ランドクルーザープラドの様な車をデザートタクシーで使うと良いよね。田舎では。

最近四駆でこんな坂やあんな坂を登ってる姿を良く見せるのはこのランドクルーザープラド。 短い動

記事を読む

プリウスphvの屋根の上に載せたソーラーパネルは使える

プリウスphvの太陽光  ソーラーパネル   は28万円もします。

記事を読む

中部電力とTOYOTA新型プリウスphv連携。

プリウスphvいよいよ2月15日発売ですね。首を長くして待ってますが中々来ません。まだ発売して無いで

記事を読む

冬は寒い!寒いは苦手!PHV!

本日は昼間でも3℃ですね。時折雪が舞ってます。寒いはずです。朝起きた時は部屋でさえ9℃外はマイナスだ

記事を読む

ベンツ ラーメン レクサス ランドセル

メルセデス・ベンツがラーメンを 売っている。 メルセデス・ベンツと言えばドイツの高級車メーカ

記事を読む

三菱自動車、2017年度にphevの「新小型SUV」を予定

新型プリウスphvの納車を待ちわびるアカプリ子!待ち遠しいですね。ただ2月15日発売ですから納車は3

記事を読む

いよいよ赤いプリウス納車まで約1ヶ月。連休前に納車が嬉しいな!

納車まで一ヶ月 アカプリ子の赤いプリウスphvの納車ももう1ヶ月になりました。もう少しの辛抱で

記事を読む

Sponsored Link

Comment

  1. プリウスPHVのファン より:

    「メーター表示:走行可能距離が80kmに増えた」
    とありますが、実際、走行可能距離は増えてますでしょうか?(メーター表示数値だけが増えているってことはないでしょうか?)
    もし分かればご教示おねがいします。

    • acaprio358 より:

      プリウスPHVのファンさん コメントありがとうございます。実際の数字はエアコンをかけてますので
      下の数字ですね。67kmくらいだと思います。

      エアコンのあまり要らない秋になると本当に80km走ると思います。



      登りではゴンゴン距離が減っていますけど
      下りでは逆に増えてますから

      大体は走っていると思います。
      春先は17km✕4を走ってますからあまり誤差は無いと思いますよ。

    • プリウスPHVのファン より:

      エアコンを付けると走行距離が減るのは分かるのですが・・。
      走行可能距離:納車時60kmぐらいかな?が⇒80kmに増えている
      という事は約1.3倍になっています。
      エアコンを付けた時の実走行距離も1.3倍に増えていますでしょうか?
      また消費電力の測定もされているようなのですが、
      消費電力量(充電容量)も下記のように
      6.47kwh×1.3=8.41kwh
      増えてますでしょうか?

      しつこい質問ですいません。走行可能距離が何故増えるのか?その理由がどうもわからなくて・・・。

      • acaprio358 より:

        プリウスPHVファンさん。返事書いたつもりでしたがここに掲載されてないので最後の掲載するをうまく押せなかったみたいでおそくなりました。エアコンをつけた時は当初の数字を覚えていないのでなんともです。おそらく最初の数字はエアコン無しで55kmくらいだと思います。ブログを遡ればわかるのですが・・。かなりのブログ量なのでわかりづらいですね。ただ春先のエアコンの要らない時期納車で、エアコン無しの方が伸び率は高いかもしれません。消費電力は空から満充電は6.6kwhくらいですね。私のプリウスPHVの場合。これは電池容量が決まってて電圧も200Vと決まっているので、変化が無いと思います。いや無いです。走行可能距離が増えるのは実走行のデータが増えて、平均化出来たということだと思います。工場出荷時はどうしても低い値ですから、実績を積むことによってある程度までは増えてくると思います。

  2. プリウスPHVのファン より:

    acaprioさん
    返信が遅れてすいません。
    回答ありがとうございました。

    エアコンあり、なし ともに
    メーターに表示される走行可能距離が増えたという事は理解できています。

    実走行距離も同じように増えていますでしょうか?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link
キャンプファイヤー(クラウドファンディング)

https://camp-fire.jp/projects/view

はたらくクルマの王様。ハイエースいよいよニューモデルか!?

ハイエースのワイドです。電気工事屋さんがお仕事クルマとして活

ブリティッシュグリーンの86。綺麗です。欲しいなあ。

みなさん 緑と言えば何を連想しますから? 「緑のたぬき!」「緑

おしい男!TOYOTAGAZOOGAZOOracingのヤリーマティ・ラトバラ。WRCスウェーデン超速報!

いくらタイヤに300本のスタッド=スパイクが打ち込まれていても滑るの

プリウスPHVのエアコンもうるさいけど、自宅のエアコンもうるさくなった。

走行距離24745㎞走っているにしては綺麗だ。 傷も治したし、

→もっと見る

  • Sponsored Link