何がキライと言えばアイドリングストップからのエンジンのセルの音!

アイドリングストップの機能はキライ!

プリウスPHVにしてからおよそ3ヶ月 17日ですから

まだ3ヶ月に満たないですけどね。

しかし、アカプリオ事プリウスPHVは良いですね。

インテリアの質感以外はほぼ満足です。

特に燃費の良さが良い!

そして静かさが良いですね。

登り坂のエンジン音は頂けませんが

 

それ以外はエンジンが掛かっていようが、かかっていまいが

本当に静かですね。

 

ガソリンの低燃費車で嫌なのはアイドリングストップ

 

これも再スタートする直前にブルっと一息で息を吹き返すなら良いのですけど

気まぐれでただブレーキを踏んでいても掛かる時があるんですよね。

バッテリー電圧などが落ちた時に。

 

これ心臓に良くないのですよね。思わぬ時のセルモーター。

一発でかかれば良いですよ。

結構ブルブルブルくらい掛かるエンジンが多いから

ウザイのですよね。

 

その点プリウスPHVの場合、スタート時は必ずモーターだし、エンジン始動時はマルチインフォメーションディスプレイが光少々音が出て、同時にレーダー探知機がシャリーンとなって

しばらくして衛生捕捉の音声が。

 

音声もウザいけど長く回るセルモーターのウザさに比べればまだまだ心地よいです。

セルモーターで一瞬のうちにエンジンが目覚めれば良いんですけどね。

スポーツカーの様に。

 

しかし今ではPCの起動時よりも静かなプリウスPHVの始動時はとても快適ですね。

 

停車もドライブの1シーンになりえますね。

駐車も。

 

前のクルマはなにせ始動時にガソリンを大量消費するからとにかく止まりたくない

停車したくない駐車したくない走りつづけたいマシンでしたが

 

このアカプリオこと赤いプリウスPHVは停車も駐車もドライブも全てがドライブ中

ほんと楽しいです。

 

そういえば先日7月末にはエコカー補助金が振り込まれてましたね。

20万円just!

 

ありがたいけど、20万円では少ないです。

 

HYBRIDとの差額を元を取ろうと想うとおそらく20年くらいかかるんでは無いですかね。

 

20万円振り込む代わりに4年間は乗らんといけんのですが、とても4年では元取れません。

 

その分カッコイイから余計にお金を出したとこもあるのですが、噂ではプリウスHVもこの顔になるらしいですね。

今売れゆき落ちてますからね。C-HRなど自社での競合車種が増えて来たところもありますが

あまりにもかっこ悪いですからね。PHV顔になるのも当然ですし、コストダウンのためにも

 

共有した方がよほど良いですけどね。TOYOTAからすれば。

 

まあ大金はたいてプリウスPHVを買った身からしたらたまらんすけど。

 

せめてフロントデザインのみにして、バックドアとかバブルWindowとかはこらえて欲しいですね。

まあバックドアはカーボンなのでこのデザインというとこもあるから後ろはこれを採用しないと

思いますけどね。

 

ソーラーパネルも真似しないでしょうし。35PHVの様に室温を下げるファンだけの為の電源なら良いですけど

駆動用のソーラーパネルですから。おそらく付けないですよね。

 

このパネル28万800円しますからね。 深夜電力で換算すると200年はかかりますからね

元取るのに(;_;)

 

かなり長生きしないといけないですわ。そして長く維持していかないと。

 

まああカプリコ的には電気自動車までの繋ぎではあるのですが

全固体電池や新しい電池の電気自動車の完成は4年では無理でしょうからね。

 

電動化は確かに加速化していますけどね。

 

<ポチッとお願いします>

 
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村 

Sponsored Link

関連記事

まだまだTOYOTAのHYBRID技術は磨かれる

やはりトヨタや日本メーカーが生き残る為には やはり単純なクルマでは 無くて超高性能なクル

記事を読む

走行しながらTVが見えるはずの装置を付けたのに見れなくなった。ナッツリターンのせいか?水かけ姫のせいか?呪いか?

プリウスphvの11.6インチのカーナビのテレビを 走行しながら見える装置を付けたのに

記事を読む

プリウスphvの充電の為の消費電力を正確に測るためにメーターを買った。

なぜ8.8kwhのプリウスphvの充電をするのになぜ空の状態から満充電まで消費電力が6.47kwhに

記事を読む

雨や雪でドロドロだったから洗車した。いやしてもらった。1800円。2月分のプリウスphvの電気代だあ。高いなあ。

  プリウスPHV専用WHMは500のキリ番をGetしました。昨日は493.7kwh

記事を読む

phvと電気自動車とどっちが得か?どちらを選ぶか?

【Response】より またテスラがすんごいモデルを発表しましたね。米国のEV 専門メーカー

記事を読む

2年前を思い出す様な大雨

死者を多く出した 2018年西日本豪雨災害に匹敵する様な 大雨ですね。 仕事なので

記事を読む

プリウスphvがこんなにかっこよかったらなあ。そうこうしているうちにTOYOTAルマンで悲願の優勝だ。

先日のイベント。雨の中 遠くから来ていましたね。 トヨタ2000GT ほんといつ見てもかっこい

記事を読む

ソーラーパネル搭載プリウスphv。ソーラーパネル盤で羽生名人と藤井四段の将棋もできそうです。

先日前の大雪は終わって暖かい日が続きます。まあ朝晩は寒いけど昼間はお天道様が出てこんな日こそソーラー

記事を読む

太陽光でも走るプリウスphv。ソーラーパネルは付けるべきか?そうじゃないか?元を取るのに400年!徳川幕府か?

私のプリウスphvは赤ですけど、初めて白いソーラーパネルを載せているプリウスphvを見ました。

記事を読む

御用納め。早く発電機車としても使いたい。音楽コンサートやキャンプなど。楽しい使い方をしたい!!

7,098km走りましたね。5月納車にしては、まずまずの距離。これ以上乗るとガソリンの消費も増えます

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link
プリウスPHV7万キロを経過。20万キロは乗りたいね。

一度目の車検を受けて半年 7万キロを超えました。 &nbs

木材にこだわった肱川の家

モミの木のフローリングを使用した 肱川の家 オーク材を使用

凄い風の台風でしたね。

「台風10号」 写真はこの前の冬 明浜のみかん山にて

2年前を思い出す様な大雨

死者を多く出した 2018年西日本豪雨災害に匹敵する様な

県境をまたいでの不要不急の外出はいっぱい。

  近くの道の駅 どんぶりかんへ。丼物が美味しい

→もっと見る

  • Sponsored Link

    <head><script data-ad-client=”ca-pub-4643286239555411″ async src=”https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script></head>