プリウスPHVやっと街なかでも見ることが出来始めましたね。

これはアカプリ子のあCaplio。5月17日納車で3000kmを超えましたね。

今のところ無傷です。

洗車は自分で2回、ガソスタで1回ですね。

電気のみで走ったら100km/リットル。

ガソリン代に換算したらですね。

 



HVモードでは30km/リットル

高速を走れば26km/リットルこれは4人乗りです。

 

全体的に満足しています。ただ赤いプリウスPHVで目つきがとても

鋭いにも関わらず注目が少ないですね。

 

注目をあびるためには、やはらいLamborghiniウラカンとか

Ferrariが必要なのかもしれません。

 

今や他人や他人のモノに興味がない時代ですからね。よほどとんがって無いと注目しないですよね。

本日はグレート白のMODELLISTAのプリウスPHVを見ましたね。

 

白のMODELLISTAもエレガントでとてもキレイですね。アンダースカートが

道路に触れそうで怖いですけど。

 

しかし中々道路には溢れませんね。特にアカプリこの住むこの田舎では滅多にみませんね。

この田舎ではクルマの半分以上が軽四出し、多くが白い軽トラですからね。

田舎の集落では年に数回草刈りや道つくり(増水などで壊れた道路やその横の溝を修繕する)などで

みんな集まるのですが、みなさん白い軽トラです。

 

やはりダイハツのHIJET!時点がSUZUKIのキャリー。後スバルやホンダですね。

田舎では軽トラがあぜ道のスポーツカーで

大人気ですね。

 

そんな田舎道で400万超えの最新のエコカーはあまり見ないですね。

TOYOTAアクアはたくさん見ますよ。

今日もグレーと青とオレンジの3台が立て続けにスレ違いましたね。

 

アクアもいいクルマだと思いますけどエンジンが1500CCなので

心もとないですね。高速での走りは逆に燃費が悪いでしょう。

 

マイナーチェンジを最近しましたけど、ただのHYBRIDはあまり興味が湧かないです。

 

燃費は38km/リッターのモデルもありますけんど

実際の数字は20km後半では無いですかね、アメリカでは訴えられる範疇ですね。

 

最近はNISSANのE-NOTEもよく見ます。

レンジエクステンダー型のHYBRIDはウルサイですね。

 

このNISSAN E-NOTEのインプレッションを聴いてみたいですよ。

 

価格コムのNISSAN  E-NOTEの掲示板はそんなにインプレッション無いですね。まだ歴史が浅いせいですね。プリウスPHVのインプレッションが期待されるのもこれからだと思いますよ。

 

E-NOTEの掲示板にも書いてるようにNISSANリーフのバッテリーの劣化が想像以下の様ですね。

いや想像以上!?

 

精神的に悪いのでNISSAN E-NOTEに買い替えたと。やはり出先で急速充電器を探す行為というのは

想像以上に苦痛そうです。ましてや行った先の急速充電器が専有されていたらですね。

そしてそれが何時間も充電するリーフだったら。

まあリーフが悪いわけでは無いです。他の電気自動車でもそんなもんだと思います。

 

既存のリチウムイオン電池ならこんな結果でしょうね。

最近までここまで問題にならなかったけど、実走行距離の長いプリウスPHV等のプラグインHYBRIDや

NISSAN E-NOTEが出ましたからね。積年の不満が一気に爆発した感じがあって

 

リーフの中古車価格が暴落していますよね。

やはり電気自動車でも

500km以上の航続距離、そしてこれのバッテリーへの充電が20分 急速充電器で

夜間寝てる間なら我慢できると思いますけどね。2時間くらいでも

 

実際アカプリ子のプリウスPHVは充電ケーブルをビルトインガレージの屋根に打ち付けていて

持ち運びが出来ず安い夜間電力のみで充電しているけど

それで朝の7時前に充電が終わるけど

 

何も不満は無いです。それだと電気のみで1000km/月 走っても1000円の電気代で走りますからね。

 

電気自動車への不満は今ではこれがフツーなんですよ。

まだまだ電池がこの性能なんですから。

 

プリウスPHVの電池だってリチウムイオン。 リーフの30kwに比べて8.8kw。

この潔さが良いんですよ。

これなら電池のみで70kmしか走らないけど、通勤の往復には十分。

8.8kwだけど単相200Vで2時間20分で充電できる。

 

急速充電器なら20分で80%

その中途半端というか

潔さが良いんですよね。

 

駄目ならガソリン。

 

思い切り電気自動車としてこだわるのならさっきも言ったうように

500km以上の実走行距離 20分以内の満充電時間

 

ここまでならないと電気自動車は発売しないほうが良いです。

急速充電器をハラハラしながら探す

そして呆れるくらいな時間で充電する

 

「時は金なり」時間が勿体無いのです。

 

この時間をクリアしないと本当の電気自動車の時代とは言えません。

今は過渡期。この過渡期にはPHVが最適なのです。

 

最適振りを昨日から復活したこのブログでゴンゴン発表しますね。

みなさんもご意見 ご感想をよろしくお願いします。

 

 

 

 

 
ポチッとお願いしにほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

Sponsored Link

関連記事

春になってだんだん電費が良くなってきた。

772.9➖769.3=3.6kwhの消費電力ですね。 久々のプリウスphvの充

記事を読む

寒い日はバッテリーにも良くないようですね。これからますます寒くなると言うのに。

暗くなるのが早くなりました。夕方6時位ですね。駐車場です。 無舗装ですが安いからここにしてます

記事を読む

TOYOTA C-HR はハイブリッド?ダウンサイジングターボ?

TOYOTAのニューカマー C-HR カッコイイですね!   フロ

記事を読む

毎朝 赤いプリウスphvと白いプリウスphvとすれ違う時が来た!やっと!

写真は私のアカプリオ号。 もうすぐ1年 走行距離は10700kmくらい。 このクルマと低

記事を読む

プリウスPHVの充電方法

新型プリウスPHVにはソーラー発電システムを搭載しました 30系プリウスのハイブリッドタイプにも搭

記事を読む

歴代 プリウス のスタイル。新型プリウスphvはカッコイイか?

今日は実車の写真ですね   上から30系のプリウス プリウスHV

記事を読む

EV走行可能距離70.2kmとカタログ値の68.2kmを超えた!

EV走行可能距離70.2km またまたカタログ超え!どこまで行くのか?EV走行可能距離。このま

記事を読む

4眼ヘッドランプが良いですよね。

50系プリウスHVと違うのがフロントマスク 50系のままだったら おそらく52系プリウス

記事を読む

プリウスPHV ZVW52の故障について

トヨタプリウスPHV故障 まだアカプリ子のプリウスPHVは納車されてないです。ショップの倉庫で

記事を読む

旧型35系プリウスPHVと新型52系プリウスPHVとの違いはどこか?

35系プリウスPHV 30系のプリウスはとても知的でバランスの取れたデザインでした。知り合いも

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link
no image
プリウスPHV5人乗りになった。

プリウスPHV5人乗りになりました。なぜ最初からしなかったのか PH

キャンプファイヤー(クラウドファンディング)

https://camp-fire.jp/projects/view

はたらくクルマの王様。ハイエースいよいよニューモデルか!?

ハイエースのワイドです。電気工事屋さんがお仕事クルマとして活

ブリティッシュグリーンの86。綺麗です。欲しいなあ。

みなさん 緑と言えば何を連想しますから? 「緑のたぬき!」「緑

おしい男!TOYOTAGAZOOGAZOOracingのヤリーマティ・ラトバラ。WRCスウェーデン超速報!

いくらタイヤに300本のスタッド=スパイクが打ち込まれていても滑るの

→もっと見る

  • Sponsored Link