プリウスPHV実燃費

どうも〜 アカプリ子です!毎日暑い日が続きますね。

 

 

どうも検針を一回飛ばしてますね。

ゴタゴタが色々とありましたからね。

今回が57.1kwh 前回が43.7kwhなので13.4kwhですね。2回分ですから6.7kwh

やはり一充電消費電力が6.47kwhのカタログ値より若干上ですね。

消費電力が多いということは良くないことですが

少しバッテリ容量が多いのだとやはり想いますね。いつもEV走行可能距離は70kmを超えてますもんね。

エアコンかけて68km。

まあ登とフラットと下りと全然違いますけどね。

下りだとかなり充電してくれます。まあ残念ながら下りだけの道は存在しないですから〜残念です。下ったら登らんといけんし

登ったら下るし。登りや高速はEVモードで走るのが良さそうですけど

そんな面倒な事はすぐ辞めましたね。

1  最初はEVで走る

2 電池残量が無くなったらHVで走る

3 充電は家の単相200Vでしか充電しない

 



現在のところ2と3は守ってますね。



少しだけチャージモードで走りましたけど。恐ろしく燃費が悪くなりそうですぐ止めました。

写真は昨日と同じ森の国ホテルの前 ホワイトバランスが間違えてますね。



 

 

週末は久々に遠出 小豆島まで足を伸ばしますね。友人の別荘でお泊りです。

太陽に愛されたような島ですから

ソーラー発電パネルを積んだプリウスPHVの似合う島ですね

夜は海の見えるテラスでバーベキュー

 

プリウスPHVの似合う島でプリウスPHVの写真は多く撮れるかな

楽しみですね。

距離も稼げますけどまだオイル交換してないのでしてから行こうかなあ

悩むなあ。

洗車は軽く先週したから帰ってからガソリンスタンドで洗車してもらおう

 

高速で虫の死がいがへばりつきますからねえ。

この虫の死がい バカにはできないんですよ。

昔白いクルマでしばらくへばり付いた虫の死がいをとっていたら

なんと塗装ごとはげましたからね。虫さんの血液のせいぶんにそんな塗装を痛めるせいぶんが

あるらしいです。

 

鳥の糞なんかも良くないらしいです。

特に太陽光のパネルの付いたアカプリオ号は即さま 発電量に差がでますから

そんな大きな汚れは洗った方が良いですね。

 

昔の赤い色のクルマはもっと目がチカチカしていたような気もしますが

このエモーショナルレッドはそんなことにはならないですね。

少ししか洗って無いからですね。きっと。

 

しかし、今は洗車をする人が少ないです。ワックスがけなんてしてないのでは無いでしょうか?

アカプリ子もプリウスPHVはコーティングしているのでワックスがけはしないつもりです。

気が変わりやすのでいつやりだすかわかりませんけどね。

 

後、軽四の比率が圧倒的に多い。若者はみな軽四ですね。周りは田舎なんで十分なんですけどね。

軽トラの人も多いですよ。

 

軽トラで通勤。2シーターで燃費が良いし、土日の農作業では草刈り機やらなんやらいろいろ積めますからね。

一台あるとこの田舎では便利ですね。

 

そうそうアカプリ子も雨の日やおやまの別荘に行く時にSUZUKIのキャリーを持っているのですが

とても旧いのでそろそろ新車にしたいのですが

 

TOYOTAやスバルは今はダイハツが造ってますよね。

NISSANはMITSUBISHI

SUZUKIはSUZUKI

ホンダはホンダ

大きく分ければ確かこの4種類だと思われるのですがどこが良いですか?

その理由も教えて下さい。

 

スバルが造っていた自社製軽トラが良かったんですけどね。板バネでは無くてショックアブソーバーでしたしね。

ホンダはミッドシップだし

 

MITSUBISHIは電気自動車の軽トラあるし。でもアカプリ子はSUZUKIだと想うんです。軽トラはね。

みなさんどうでしょう?

 

 

 

 

 

Sponsored Link

関連記事

オイル交換。ザーレンオイルGAIA EPSILON 粘度の低いOW-16をキープした。

半年点検、ちょっとした擦り傷1ヶ所以外は どこもなんとも無く 調子は良い。 擦

記事を読む

新型プリウスphv石原さとみ起用のCMがYOUTUBEにアップされていた。

昨日 箱根駅伝の間 カメラを持って待ち続けたけど ついに撮れなかった石原さとみ起用のプリウスp

記事を読む

赤いトヨタ2000GT と同じ赤にしたzvw52プリウスphv 200V電源工事

赤いトヨタ2000GT       トヨタ20

記事を読む

今回は太陽光発電のパネルも多く流された様だ。崖崩れの原因になった場所もあるみたいだ。

アカプリオの太陽光パネル 画像はアカプリオのインナーガレージ内での写真です。インナーガレージ

記事を読む

新型priusPHVの走りの良さを楽しもう。

ちまちまと毎日の使用量を1kwh単位や 電費を1円単位で発表しているけど  

記事を読む

たった60kmととるか?60kmもととるか?人それぞれではあるけれども、それが大事!

EVでは駄目なのか? なぜ?アカプリ子はPHVにしたのか? 石原さとみが宣伝してるからか

記事を読む

エコカーたちの行末 EVの進化は?

NISSANリーフなど EV (電気自動車)の現在のデメリットは 航続距離が短いと言う事だ

記事を読む

昨年の今日から乗り出したのかな?ちょうど1年。365日です。

ブログは買おうと思ってから書いているので 1年以上経っていますが 実際に乗り始めたのは

記事を読む

最大のライバルだと思っていたNISSANリーフ。見てきた。

NISSANのディーラーに行ってきた。 新型NISSANリーフが試乗車として 置いていた

記事を読む

新型プリウスのハイブリッド技術、省エネ大賞経済産業大臣賞を受賞

TOYOTAプリウスphvを注文した。アカプリ子。まだまだ来ぬ愛車を想いブログってます。しかしプリウ

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link
no image
プリウスPHV5人乗りになった。

プリウスPHV5人乗りになりました。なぜ最初からしなかったのか PH

キャンプファイヤー(クラウドファンディング)

https://camp-fire.jp/projects/view

はたらくクルマの王様。ハイエースいよいよニューモデルか!?

ハイエースのワイドです。電気工事屋さんがお仕事クルマとして活

ブリティッシュグリーンの86。綺麗です。欲しいなあ。

みなさん 緑と言えば何を連想しますから? 「緑のたぬき!」「緑

おしい男!TOYOTAGAZOOGAZOOracingのヤリーマティ・ラトバラ。WRCスウェーデン超速報!

いくらタイヤに300本のスタッド=スパイクが打ち込まれていても滑るの

→もっと見る

  • Sponsored Link