priusPHV今日の燃費!

本日の指示数 43.7マイナス37.2で6.5kwhですね。一充電消費量は6.47kwですから誤差の範囲内ですね。

デジタルでも余分に出ると想いますね。

EV走行可能距離が伸びますからね。

しかし満タンにしたのに今朝の大雨で通勤は軽トラに。明日は飲み会で乗れず。中々インプレッションになりませんね。今月末は小豆島プチ旅行なので距離数は伸びますよ。

家の深夜電力以外では充電しないことにしているので、最初のスタート時のみEVで後はHVモードでの走りですね。

それとも島全体がとてもきれいな小豆島に敬意をはらい小豆島のみEVモードで走りましょうか?

 

しかし小豆島綺麗ですよね。島全体が整備されています。オリーブ畑にはくさひとつ生えていません。

最近良い事無かったですからねえ。小豆島で少しゆっくりしたいですが、友人の友人の別荘でみなさんと勉強会です。

後は醤油やさんとこへ。ここの醤油が抜群に美味しい。

 

今日の指示数は43.7km

 

 

充電量ZEROからの満充電だと6.5kwh〜6.6kwhですね。

EV走行可能距離も76.1km エアコンをかけてもカタログの68.2kmを超してますからまずまずの数値ですね。

 

 

 

 

 

 

 

しかし、バッテリーの残量を%表示する方法がわかりません。説明書がそれらしいことを書いているのですが

分かりにくいですね。教えて下さい。

バッテリー残が%でそれを充電したら〇〇kwhメーターが回ったと書きたいのですよ。

まあみなさんの記事を読んでいるとそこまでシビアに1kmとか1kwhとかこだわってわおられませんね。まあ私も元来いい加減な人間ですから普段は考えませんが、ブログのためだけですよね。

まあTOYOTAさんから何ももらってないですけど、TOYOTAさんにとってはとても販売しないといけない商品ですからね。

頑張ってるし応援してるんですよ。

大事なのはどんな方法で充電するのでは無くて

急速充電器でも家庭用100Vでもチャージモードでも、燃料の電源の単価が安ければ良いのです。

そしてクルマやドライバーを束縛しないこと。

急速充電器は1分間に11.6円しますしね、昼間の電気なら1kwh25円以上するし、ガソリンは日本ではとても高い。

アカプリ子の場合は消費電力1kwh=11・04円ですからね。

 

この単価が一番大事なんですよね。自家発でその燃料が自然エネルギーなら無償とも言えますしね。設備代を充当したらとても高いものになりますしね。

 

アカプリ子の場合初期投資が少なくて電気工事代が安くて現状の家で使えて体を束縛しない。それは商用電気で深夜。ということになりましらから。

NISSANのリーフの様に2年間急速充電器無料などにしたらそちらが安いですよ。

まあ色んな選択肢がエネルギーの補給方法にはあるのですが、priusPHVの場合まずアカプリ子の様な充電方法がおすすめですけどね。

この方法なら1円で1km走ります。100kmも100円。ガソリンの値段120円(現在このくらいでしょ?安すぎです)

払うと120km走るんですよね。もち電気のみで走った場合ですね。

ここを急速充電器で充電すると16.2円☓20分で320円で60.8kmしか走らないですから

kmあたり5円ですね。120km走るのに600円ですから。5リッター消費で120km。24km/リットルのガソリンエンジンと同じでHVのCAMRYの実燃費並ですよね。新型はもう少し良いかな。

 

アカプリ子のアカプリオことpriusPHVは30km/リットルは楽に走るので、急速充電器は使わない方が良いと想うのですけどね。

確かに内燃機エンジンの走りに比べてEVモードの方がパワフルで静かですからねえ。そちらを選ぶ人も多いと想います。

 

アカプリ子はTOYOTAの充電カードも持ってるけど2000km走って1回も使って無いです。今後も使わないでしょう。

わざわざ24km/リッターの燃費になる方法は使いたくは無いです。

20分も使って。

 

 

急速充電器も過電圧で400Vとか500Vに電圧を上げて急速充電にしています。アカプリ子の家用充電器は単相の200Vです。

電圧は少し高いと想います。205Vとか。その分短時間で満充電にしてると想います。

 

説明書にも書いてあるようにあまり急速充電を繰り返すとバッテリーによくありません。バッテリーが短命になるらしいです。

 

今アカプリコのあカプリオは人知れず朝の6時半くらいに満充電になるように4時頃充電スタートしてると想います。

寝てるのでよく分かりません。

 

この使わない時間に充電しているというのも味噌なんですよね。

その間は運転出来ませんからねえ。特に空になったEVほど使えないものはありません。PHVはガソリンがあれば大丈夫なのですが

空になったEVほどお荷物はありません。高速で走らなくなったEVを想像してごらん?

怖いでしょ。ガソリン車はガソリンさえ持ってきてもらえば復活する必要がありますが、EVは単3乾電池持ってきても動きませんからね。パナソニックエボルタの実験や無いんですから。

やはりPHVがオススメです。今のところは

 

<ポチッとお願いします>

 

 

&nbspにほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

Sponsored Link

関連記事

phvの燃費が気になる方へ!とうとうEV走行可能距離も66.8kmになってきました。

EV走行可能距離はカタログ上は68.2kmのプリウスphv! 私のアカプリ男は実に66.8km

記事を読む

プリウスphv508日18389㎞の物語。と言ってもそんなに遠出はしていないなあ。四国から出ていない。

巷ではガソリン価格も高くなりましたが全然気にしなくていいのが良いですね。 プリウスphv。毎

記事を読む

プリウスphvの燃費 

プリウスphv充電   アカプリ子のプリウスphvも1週間になりました。200

記事を読む

TOYOTAヤリスWRC。WRCドイツで優勝!3位にも入賞。すごいTOYOTA

【SS18速報】Bosenberg (14.04 km)1. S.オジエ(F) 7:15.0 2

記事を読む

【燃費99.9㎞/㍑】プリウスPHV本日は宇和島や八幡浜や 新型コロナウィルス蔓延する中  74.9㎞走り 99.9㎞/リットル

    久しぶりにプリウスPHV70㎞以上も走りましたよ。 最

記事を読む

プリウスPHV ZVW52 のT−Connectについて

T−Connect カタログを見ただけでは分からないのがメインのディスプレイとかカーナビの使い

記事を読む

リフォーム中で充電器が使えなかったけど。それでも燃費が良いねえ。助かる。

14500km走りました。ちょっと今リフォームしているので 電気使えなかったのですけど

記事を読む

トヨタプリウスPHV販売から1ヶ月で1万2500台を受注 月販目標の5倍。道理で納期が遅れるはずだ。

昨年に事前予約していたプリウスPHV。赤いプリウスの納期はどうも5月を超えそうです。とうとう今乗って

記事を読む

大雨ですね。プリウスphvも水没したらイチコロだろうな。

大雨ですね。いたるところで洪水やら崖崩れ。 実家も崖崩れにあって今 工事中ですね。 エラ

記事を読む

初めての洗車

洗車   初めての洗車でした。これがとても悩ましいのです。納車後初めての洗車で

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link
プリウスPHV7万キロを経過。20万キロは乗りたいね。

一度目の車検を受けて半年 7万キロを超えました。 &nbs

木材にこだわった肱川の家

モミの木のフローリングを使用した 肱川の家 オーク材を使用

凄い風の台風でしたね。

「台風10号」 写真はこの前の冬 明浜のみかん山にて

2年前を思い出す様な大雨

死者を多く出した 2018年西日本豪雨災害に匹敵する様な

県境をまたいでの不要不急の外出はいっぱい。

  近くの道の駅 どんぶりかんへ。丼物が美味しい

→もっと見る

  • Sponsored Link

    <head><script data-ad-client=”ca-pub-4643286239555411″ async src=”https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script></head>