今日の燃費!

今日の燃費!

軽くkwhあたり10kmはクリアしていると想います。ついつい登りでHVモードにしてしまって

昨日のEV可能距離も74.6kmから


 

75.2kmに更新。毎日更新していくといったいいくらまで伸びるのか・・。

 



 

 

昨日は往復34kmを走り 今朝の数字は37,2kwh

昨日は検針日で、これは子メーターなので自分で検針するしか無いのですが四国電力さんの検針日と合わせると

二酸化炭素の一月の排出量やポイントもわかりやすいので検針日には忘れず検針することとします。

 



 

 

昨日は35

一晩で2.2kwhですから2.2☓11.04円で24.288円

34kmで24円ですけど実際はHVモードもありますから1km1円のいつもの数字で良いと想います。EVモードだけで走ったとしたらですね。ガソリン消費はわずかでしょう。帰りは40.5km/リットルを指してますね。

 

これは出来過ぎでして実際のHVモードは32km/リットルくらいかと。16km走ったとしたら今ガソリンは120円切っているから

60円ですか?

行きは17円HVモードの帰りは60円か〜。やはりこれの積み重ねは大きいのでやはりEVで走りきって充電量が無くなったら

HVモードかなあ

 

これは当初の計画でした。毎日の通勤34kmは電気のみ。土日の長距離はEV使い切り、後はHVモード。自宅の昼間充電は使用せず

もちろん割高な急速充電も使わない!

やはりこのスタイルにします。ただエンジンを全然使わない期間が長くなるので、ガソリンの劣化は気になるのですけどね。

後これ以上EV走行可能距離が伸び悩むかも。

でも毎日の使用にガソリンを一切使用せず、CO2排出量を減らすのが目的のひとつでもあるからやはりそうしよう。

電源を切るとEVモードにリセットされるし、いちいち切り替えも面倒ですからね。

もちろん走りもEVモードの方が良いですし。まあ燃費やCO2の排出量減だけが、目的のブログでも無いし

若者にもクルマのあるライフスタイルの素敵さも提供したいし。面白い取り組みやプロジェクトもしてるしね。

 

活動の為にはプリウスPHV格安で移動できる手段は必要でしたしね。アウトドアが好きな私としては荷室が狭いのがネックですが

狭い路地や山道を通るので小さなプリウスPHVは助かってます。先日も左1CM 右1CMのクリアランスしか無いところを通るハメになり、その路地を入る時にはすんなり。出る時には思わぬ左前に縁石があって、あまり大きく回れず車体に傷をつけるハメになるところでした。でも5分ほどかかりスルー。今でも無傷です。おそらく。

昨日は1800kmと言ってましたが、1906kmですね。17日納車だったのでもう少しで2ヶ月。2ヶ月で約2000kmですから

これも計算どおりですね。

思わぬ良いところはフロントマスクのアクリルパネル。虫があまり付かないですね。高速を走らないからかも知れませんが

他のクルマがゴンゴンついているときにもあまり付いて無いです。

この虫侮れないのですよね。一時ほっとくと、虫の血液が凄いのか塗料も一緒に剥げますからね、埼玉県の方では

車に剥離剤をまかれるような被害もあるそうですが、虫も気を付けた方が良いですよ。

 

手で取ったり、時にセーム皮で拭いたりしていますね。後で無くより即対処していたほうが良いですね。プリウスPHV以外の事は後回しにするアカプリ子ですけどね。

本体にもあまり付きませんね。投影面積が狭いし、空気抵抗が少ないからでしょうね。まあ風に流されるというか

しかしミラーには付きます。ドアミラーは大きくて見やすいのですが、虫の付き方が一番酷いです。これを見て

ドアミラーが如何に空気抵抗を大きくするかわかりますね。

早くミラーレスにして欲しいですね。次の車はミラーレスにしたいと思ってます。いちいち畳まんて良い奴ですね。

まあ今も自動で畳むからカッコイイと言えばカッコイイのですけどね。

要らないものは省いたら良いですね。もう電子制御や電装部品だらけですからミラー代わりのディスプレイが少々増えても

何も気にならないし、視線移動も少なくなるから何かと正解だと想いますよ。

多くの人がミラーなんて見てないですから、後ろなんて・・。それが液晶ディスプレイになると見てくれると想いますよ。

 

後多くの人がウィンカーも使いませんね。あれも曲がると分かったらウィンカーを出しましょうとかディスプレイに出したら良いですね。アナウンスか。ITSの機能 (この田舎ではまだ一回もそれを使う機会はありませんが)に、予防運転はもとより

安全運転訓練みたいな機能を付けると良いですね。アカプリこのレーダー探知機COMTECZERO703VはVV(ブイブイ)ウルサイです。

やれ「急ハンドルを検知しました!」やれ「急ブレーキを検知しました」アカプリ子の運転は雑ですから

気になりませんけどね。この雑な運転で1km/kwhを達成するアカプリオは凄いですね。

そうそうディスプレイといえば昨日自動ブレーキのブレーキ表示が【ブレーキ!】表示されましたね。

初めてです。ただブレーキを同時に踏んでいたのでありがたみは感じて無いですけどね。

 

こういった昨日も自動運転もどんどん付けるべきですね。

昨日もオートバイで事故して全治1年なんて友人の話も聞きました。怖いです。安全で安心なクルマ社会

そしてクルマのある楽しい社会 それを提言していきたいですね。

 

ポチッとお願いします

 

 

 

 

 

 

 

&nbspにほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

Sponsored Link

関連記事

プリウスPHV ZVW52 のT−Connectについて

T−Connect カタログを見ただけでは分からないのがメインのディスプレイとかカーナビの使い

記事を読む

チャレンジしないと成長はとまってしまう。ガソリンハイブリッドの次に来るもの。プリウスPHV。

チャレンジしないと成長はとまってしまう。 どうしても売らないといけない。商品(クルマ)プリウス

記事を読む

ホンダ インサイト ホンダはメッキ部品が好きだなあ。考えてみたらプリウスphvにはメッキ部品がエクステリアには無いね。インテリアにはあるけど。ドイツ車のメッキ部分なんかはすぐ汚れるからさあ。あった方が良いのか。

ホンダインサイト エキステリアにメッキ部分が多いです。以前友人が赤プリ子のアカプリオ

記事を読む

プリウスPHVのソーラー発電は夏はダメダメでした。

随分涼しくなりました。 この夏も暑かったです。 首都圏はずっと雨のようでしたが &

記事を読む

phvの燃費が気になる方へ!とうとうEV走行可能距離も66.8kmになってきました。

EV走行可能距離はカタログ上は68.2kmのプリウスphv! 私のアカプリ男は実に66.8km

記事を読む

雨の後のプリウスPHV

リアのバブルWindowにはもちろんワイパーが付いて無いのですが その形状からか 汚れが

記事を読む

トヨタ 世界ラリー選手権 WRC 復帰! トミー・マキネン チーム代表

来年から世界ラリー選手権に 復活するんですね  トヨタ    

記事を読む

昨日と本日とHYBRIDモードを活用!燃費は?

昨日は登りの多い道路だったので予めHVモードにしてました。 57km走って電池が残っていたので

記事を読む

プリウスPHVに相応しいドライブレコーダーとレーダー探知機選び。

ドライブレコーダー 👀今や必須ですよね。ドライブレコーダー。事故の時ショックが

記事を読む

プリウスPHVの充電方法

新型プリウスPHVにはソーラー発電システムを搭載しました 30系プリウスのハイブリッドタイプにも搭

記事を読む

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link
no image
プリウスPHV5人乗りになった。

プリウスPHV5人乗りになりました。なぜ最初からしなかったのか PH

キャンプファイヤー(クラウドファンディング)

https://camp-fire.jp/projects/view

はたらくクルマの王様。ハイエースいよいよニューモデルか!?

ハイエースのワイドです。電気工事屋さんがお仕事クルマとして活

ブリティッシュグリーンの86。綺麗です。欲しいなあ。

みなさん 緑と言えば何を連想しますから? 「緑のたぬき!」「緑

おしい男!TOYOTAGAZOOGAZOOracingのヤリーマティ・ラトバラ。WRCスウェーデン超速報!

いくらタイヤに300本のスタッド=スパイクが打ち込まれていても滑るの

→もっと見る

  • Sponsored Link